『たたらの里づくりプロジェクト』地域で紡いできた『たたら製鉄』の復興に取り組む鍛冶職人を募集します!
働く・住む
公開日:2022/09/05
終了日:2023/12/31

『たたらの里づくりプロジェクト』地域で紡いできた『たたら製鉄』の復興に取り組む鍛冶職人を募集します!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

「たたら製鉄」とは
1400年以上前から伝わる日本古来の製鉄法。
会社のある奥出雲地方は、良質な砂鉄や山林資源に恵まれていたことから日本の鉄づくりの中心地として繁栄しました。
江戸時代には技術革新によって飛躍的に生産量が増え、産業化が進展し、最盛期には地域全体で国内の鉄生産の8割を賄っていたといわれています。

こうして1000年以上かけて工夫され進化してきた「たたら製鉄」ですが、明治に入ると、海外から安価な洋鉄や溶鉱炉などの技術が流入。日本の製鉄産業は様変わりし、「たたら製鉄」は産業としての役割を終えました。

たたら製鉄で栄えた奥出雲では「たたら製鉄」によってもたらされた伝統と文化を継承し、あらたな「たたらの里づくり」に取り組むプロジェクトが始まっています。

日本の産業を支えてきた「たたら製鉄」

大正期に一時途絶えてしまった、たたら製鉄。

一度は途絶えてしまった「たたら文化」を未来へ伝承していくため、たたらで栄えたこの地域に光を当てるために、私たちはたたら製鉄の復興を決意しました。

当社は日本のものづくりの原点ともいえるたたら文化(タカラモノ)を軸に
歴史文化・自然・営みをモダンな価値観へと再思し、
皆が愛せる里(ミライ)づくりを創造しています。

下記にて取り組みなども掲載しておりますので、是非ご覧ください。

https://tanabetataranosato.com/project/list/page02/

歴史と文化を次世代に継承する鍛冶職人になりませんか?

現代にあった新しい価値を創造することで、技術と想いを次代へ繋いでいきたいという想いに共感していただける方、伝統あるものづくりの現場で、鍛冶職人の新たな担い手を心よりお待ちしています!

より多くの方に吉田町のものづくりの現場を見ていただけるよう、鍛冶職人の仕事について玉鋼を使った製品を製造しているところを見学していただいたり、体験(※要予約)していただきたいと考えています。

室町時代よりこの地でたたらを生業として600年。
日本古来の鉄づくりの精神と技法を受け継いでいく吉田町で鍛冶職人になりませんか?

私たち、たなべたたらの里のスタッフと一緒に地域を盛り上げていきましょう。

募集要項

・募集条件  鍛冶に携わったことのある方、大歓迎です。もちろん未経験の方も研修の場を用意します!
鍛冶職人としての採用です。
      住居が必要な場合は、相談に応じます。 
・給与  月給 25万円(基本給)~、 他に通勤手当等
・勤務形態  午前8時30分~午後5時30分(1時間休憩) 一日 8時間勤務
       1か月の変形労働時間制 月9日休み(2月のみ8日休み)
・お仕事内容など  商品開発をしながら、地域を訪れる方々に製造過程を見たり経験していただくオープンファクトリーを一緒につくっていきます。

雲南市吉田町に腰を据えて、伝統と技術を受け継ぐ『鍛冶職人』として一緒にお仕事して頂ける方,心よりお待ちしております!

雲南市
雲子ちゃん(うんなん暮らし推進課)が紹介する雲南市ってこんなところ!

島根県雲南市は、県庁所在地の松江市と出雲大社のある出雲市に隣接する人口およそ4万人のまち。松江市まで約40分、出雲市まで約30分、出雲空港まで約20分、広島市まで約2時間と都市部へのアクセスが良いです。その一方で、季節を迎えるゆったりとした空気や、あくせくすることを忘れてしまいそうな「のんびり感」がまちの中を流れています。まさに「ちょうど良い田舎」です。
また、行政頼みでなく地域自らによる地域づくり「大人チャレンジ」、保幼小中高一貫したキャリア教育「子どもチャレンジ」、さらに志ある若者や市内外の大学生(雲南コミュニティキャンパス等)による地域課題解決に向けた活動「若者チャレンジ」が活発化しています。更に「企業チャレンジ」を加えた4つのチャレンジを連鎖させ、今後も市民みんなで支え合い、いきいきと暮らせる魅力あるまちづくりに挑戦しています。
山間部で「がっつり田舎暮らし」、市街地で「程よい田舎暮らし」等、あなたに合ったスタイルでの田舎暮らしがきっと見つかります!

雲子ちゃん(うんなん暮らし推進課)
雲南市うんなん暮らし推進課
島根県雲南市の非公式キャラクター雲子ちゃんです! 雲南市は、県都松江市と出雲大社で有名な出雲市に隣接する、およそ3万7千人のまち。 2004年に6つの町村がひとつになって誕生しました。 出雲空港まで20分、広島市まで1時間半〜2時間と都市部へのアクセスの良さが魅力です。 季節をしっかりと感じられる自然豊かな風景と、のんびりとした空気が迎えてくれる「ちょうどいい田舎」の雲南市で心も身体もほっこりしませんか?
19
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}