【限定15名・参加募集!】地方×ポートフォリオワーク~答えのない時代、自分を生きる~
募集終了
情報を集める
募集終了日:2019/11/21

【限定15名・参加募集!】地方×ポートフォリオワーク~答えのない時代、自分を生きる~

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

21世紀型ワークスタイルをローカルで実現する
答えのない予測困難な時代を主体的に生き抜く個人を創出する
『Local Work Design Lab』

今回は次のテーマでトークセッションをします!
ゲストスピーカーは、現役・地域おこし協力隊。

<タイトル>
地方×ポートフォリオワーク
~答えのない時代、自分の人生を生きる
 
 
<日時>
2019年11月21日(木)19:00~20:30(開場18:40)
※トーク終了後、1時間程度の茶話会実施
 
<会場>
北沢書店ブックハウスカフェ
〒101-0051 東京都千代田区 神田神保町2丁目5 北沢ビル1F
 
<参加費>
無料 ※茶話会は別途有料
 
<申込>
まずは、「話をききたい」ボタン押下 または メッセージをください!
 
<定員>
15名
 
 
<ゲストスピーカー>
栃澤 まどか 氏
ポートフォリオワーカー

理系女子として大学院卒業。研究者の卵を経て、情報システム関連の業務に従事。都内での働き方に疑問を持ち続ける中で、日本古来の文化・伝統・生き方に興味を持つ。2017年、偶然見つけた岡山県新庄村の林業分野の地域おこし協力隊の募集に応募、採用されて移住。重機・チェーンソー・刈払い機を使いこなすガテン系林業女子として勤務した後、村役場の林政業務へ路線変更。同時に複業家としての活動を本格的に開始。現在、移住前から個人事業として行っている碧ーaoー(TaimaKazari ARTist & Creator)を始めとして・Hennaヘナ屋・(一社)岡山県地域おこし協力隊ネットワーク- OEN 事務局・新庄村地域おこし協力隊・(株)まちづくり新庄村所属のワーカー など自分の心の求める方向で楽しみながら複数の仕事から収入を得て生活している。複数の職を持ちながら、地域や組織の枠を超えて自律的に生きていく人を創り出すことを目的とした活動である「Local Work Design Lab」の運営を実際の先行者として担当。東京都大田区出身、ニックネームは「とちこ」。目標は「地球おこし」。次は「杉玉づくり」を新たな仕事として加えようと企画中。
 
 
<プログラム>
18:40 受付開始
19:00 Local Work Design Lab ってなに?
19:10 とちこらしさ① フィールド「地方」+働き方「ポートフォリオワーク」
19:45 とちこらしさ② 地方をベースに全国(まもなく世界)を動きまくる
20:20 とちこらしさ③ 越境し続ける生き方
20:30 閉会
 
 
主催:
「Local Work Design Lab」実行委員
powerd by 新庄村

村が求める移住者像「自ら稼ぎを生み出す事業主」の移住を推進

〜Local Work Design Lab
複数の職を持ちながら、自律的に生きていく
「 人」を創り出していく。
 
先の読めない予測不能で答えのない時代に、経済や組織、個人のキャリアまでもが大きな転換点を迎えている。成長至上主義や終身雇用が終焉し、組織に頼らない個の時代に必要なのは、自分の人生をみずからデザインし、自分らしく生きること。
 
人口わずか940人の日本一美しい村から、
新しい働き方、生き方を考えるLab誕生。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
<Program>
 
21世紀型ワークスタイルをローカルで実現するための
プログラムを大阪、京都、岡山市(予定)で実施。
 
一連のプログラムでは、ワークスタイルの変革だけでなく、ポスト
資本主義の経済・社会システムや地域とアートとの新しい関係性、
マインドフルネスなどの感情的知性、教育やローカル起業など、
最先端の知や情報を、毎回ゲストスピーカーを招きながら討議し
ていきます。
 
答えのない予測困難な時代をポジティブに生き抜く個人を、創
出していくプログラムです。
 
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
■事業内容
ー 起業塾の開催
 平成31年6月から平成32年2月の9か月間、およそ毎月1回の起業塾を開催。

(1)起業に関する知識を取得し、事業主の生き方を学び、講師や参加者との人的ネットワークを得ることで、参加者の起業に対する意識を高め、事業主としての生き方を選択する

(2)年間通じて村との関わりを持つことで村に対する理解を深め、自分の望む生き方と合致する場合、村で事業主として生きる生活を選択する

という移住促進と事業主創出をセットで捉えた内容にしていきます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 
主催:Local Work Design Lab
powerd by 新庄村

「自分を生きる」覚悟があるひと

地方・田舎・ローカルで生活・活動したい
多拠点生活に興味がある
複業に興味がある
組織に縛られず、越境する生き方をしたい
自由に自分の人生を自分でコントロールしたい
好きな時に、好きなひとと、好きなことをしたい

ピンと直感が働いた方、お待ちしております。
興味あるor今すぐ話を聞きたいを押してください!

新庄村
Tochizawa Madokaが紹介する新庄村ってこんなところ!

新庄村は岡山県の西北端に位置する人口約1,000人、380世帯の美しい小さな村です。
これまで合併しないで小さな村で努力し続けたからこそ、現代人が忘れかけている日本のふる里が残っています。
「日本で最も美しい村」に認定され、また日本で三つの百選にも選ばれた「三百選の里」です。
四季の移ろいが美しく、年間を通して楽しめる魅力がぎゅっと詰まっている新庄村に、ぜひお越しください。

Tochizawa Madoka
屋号:珠玉
現役・地域おこし協力隊、とちこです。 移住・空き家案内/地方創生 森林資源利活用/鳥獣害対策/ナラ枯れ対策/ほか林務 に携わっています。
13
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!