東京から移住した女子の島LIFE
もっと見る arrow

沖永良部(おきのえらぶ)島は鹿児島県奄美諸島に所属しており、
鹿児島県と沖縄県本土の間にあります。
大きさは 周囲55.8キロメートル(車で1周すると2時間弱)、人口は約12,000人の島です。
そして奄美諸島の中でもハブがいない島として知られています。

観光地化されておらず、手つかずの自然が多く残る島です。

そんな沖永良部島に東京から移住したゆかりの暮らしを紹介します!

◇きっかけ◇

自分のルーツが気になり調べたとき
ひいひいおじいちゃんが奄美大島から東京に出てきたことを知りました。
なので最初は奄美大島に住もうかなと色々見ていたのですが、
知れば知るほどチェーン店もあるし都会だなあと思ってしまい笑、
どうせ住むならもっと島っぽいところが良いなと
周りの島をみていた時に沖永良部島を見つけました。

読み方もわからない、聞いたこともない、
行ったこともない、沖縄県なのか鹿児島県なのかもわからない、
沖永良部島になんとなく行ってみたくなったのがきっかけです。

縁もゆかりもありませんでしたが
沖永良部島の海と出会い、自然と出会い、人と出会い、
毎日けっこう楽しく過ごしています。

ふらっと夕日がみれます!

ふらっと夕日がみれます!

ふらっとウミガメと泳ぐことも!

ふらっとウミガメと泳ぐことも!

◆島の過ごし方◆

東京に住んでいた時とは違う!
ゆかりの島の過ごし方を紹介します(^^)/

☆海に行く☆
移住したかった理由の9割はこれです!
とにかく海の近くに住んでのんびりしたかった。
お散歩に行ったり、シュノーケルをしたり、釣りをしてみたりとっても幸せです♡

☆庭のお手入れ☆
庭にある木のお手入れしました!
太い枝をのこぎりで初めて切りました(゜∀゜;)
あと島のおじいちゃんや友だちにハーブや野菜の種をもらったので
植え付けなどをしました。

☆お家で飲み会☆
島に来てから人を家に呼んで飲み会をすることが増えました!
適当に声をかけるとみんな集まってきます(笑)
おつまみとお酒を持ち寄ってゆるーく楽しくやっています。
三線やウクレレを持ってきてゲリラライブが始まることも!

☆夜のお散歩☆
夜にお散歩をよくしています!
ライトがないと歩けないぐらい真っ暗ですが、
晴れていれば満点の星空と流れ星!島に来て1年たちますがいまだにときめきます。
最近は10にゃんこチャレンジ!と称して島猫を10匹見つけるまで帰れないゲームをしています=^_^=
数日前は蛍を探しもしました。

☆お家をDIY☆
賃貸で一軒家を借りているのですが、
大家さんに許可をもらって壁紙を張り替えたり、棚をつけたりしました!
おうち時間が多いからこそ自分好みのお家にしようとDIYを頑張っています!

☆映画鑑賞☆
動画配信サービスを使うことが増え、
島に来てからハリーポッターとファンタスティックビーストを全シリーズ見直しました!
ネットフリックスのオリジナルドラマ「サンクチュアリ」もハマってます!

東京にあって島にないものは数えきれないくらいありますが、
島にあって東京にないものもあるんです!
そんな東京にはなかったものを全力で楽しんでいます。

DIYした壁です!カウンターテーブルも手作り

DIYした壁です!カウンターテーブルも手作り

海がとってもきれいなんです!

海がとってもきれいなんです!

えらぶ島づくり事業協同組合

私が所属しているえらぶ島づくり事業協同組合は
沖永良部島に来てみたい方々のサポートをしています。

離島で住居は探せる?
仕事は?
子どもたちの教育環境は?
島での生活は不便?
台風の影響は?
期間限定で働けるところはある?
気になるけれどいきなり移住はちょっと怖いな、、、などなど
気になることやお悩み、ご相談などありましたらお気軽にお問合せください。

移住者の立場でお答えします!

少しでも気になった方はぜひ『興味ある』ボタンでお知らせください!

移住組BBQ!島人も参加可◎

移住組BBQ!島人も参加可◎

南の島でのんびりLIFEを!

南の島でのんびりLIFEを!

主催:えらぶ島づくり事業協同組合
プロジェクトの経過レポート
2023/09/12

ぴよぴよ🐤

15620

友人のお家でヒヨコがたくさん生まれたので
会いに行ってきました!

ぴよぴよ鳴いててめっちゃかわいかったです(^^)
いろんな方から卵をもらってふ化させたみたいで
卵にお父さんとお母さん(色とか種類とか)書いて管理してました!笑
えらぶだとヒヨコも雑種になるみたい(笑)
大人の自由研究みたいで面白かったです。

元気に大きく立派なニワトリになってほしいです!

2023/09/08

お久しぶりです。

15538

お仕事でも、プライベートでもバタバタとしてしまい、
1カ月以上ぶりの更新になってしまいました!

新しく記事も書いているので見ていただけると嬉しいです☺
https://smout.jp/plans/12809

島ならではのお仕事も募集がでましたのでぜひご確認ください~!
https://smout.jp/plans/13266

経過レポートまた更新していきますので、
よろしくお願いいたします!

写真は台風の時のものです。
約70時間の停電を耐え抜きました(゜゜)

2023/07/19

マンゴーの季節です!

14792

待ちに待ったマンゴーの季節!!!

おすそ分けでマンゴーいただけちゃうのが南国の良いところ、、、!
スーパーにも都会に比べるとお手軽価格で売っています(^^)
島に移住するまで人生でこんなにマンゴー食べられる時がくるとは思っていませんでした!!笑

この季節限定でマンゴーフロートが出るので
それも食べに行きたいと思います!!!!

ふるさと納税などでも沖永良部島のマンゴーあるので
ぜひ食べてみてください!

登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
和泊町
ゆかりが紹介する和泊町ってこんなところ!

《??沖永良部島って??》
沖永良部(おきのえらぶ)島は鹿児島県奄美諸島に所属しており、鹿児島県と沖縄県本土の間にあります。
鹿児島県に所属していますが、沖縄の方が近く、
飛行機だと鹿児島から約90分/沖縄から約60分
船だと鹿児島から約16時間/沖縄から約7時間 です!
大きさは 周囲55.8キロメートル(車で1周すると2時間弱)、人口は約12,000人の島です。
そして奄美諸島の中でもハブがいない島として知られています👏
観光地化されておらず、手つかずの自然が多く残る島です。

◆海ーSea-◆
とにかく海がきれいです!
隆起サンゴ礁の島ならではのダイナミックな地形も壮観です!
シュノーケルをすればウミガメ、クマノミなど南国の海を楽しめます(^^)/
島だと10月頃まではラッシュガードなどで気軽に海に入れ、
ウェットスーツを着れば1年を通して海を楽しめます!
サーフィンやサップ、ジェットスキーなどマリンスポーツもできます!
海に入らずとも波の音や海に沈んでいく太陽を見るだけで癒されます。
島には隠れたビーチがたくさんあり、図らずともプライベートビーチに♡

◆生活ーLife-◆
離島と聞くと不便と思われるかもしれませんが、飛行機と船は毎日就航しており、スーパーや総合病院、ホームセンター、ドラッグストアー、100円均一ショップなどもあり、島での生活に必要なものは全て揃います。Amazonプライム会員であれば、配送が無料で自宅まで届くので困ったことはあまりありません!
移動は基本的に車です。
バイクや自転車でも生活できなくはないですが天気や行動範囲を考えると車をおススメします!

☆島の暮らしやお仕事に少しでも興味がわいたら、「興味ある」ボタンを押してお気軽にご相談下さい!
島移住の先輩として良かったことや、ギャップに驚いたこともお伝えしたいと思います!

ゆかり
えらぶ島づくり事業協同組合
海の近くに住みたい! この思いだけで私は2022年に東京から沖永良部島に移住してきました。 正直、沖永良部島じゃなきゃいけない理由は特にありません!笑 たまたま目に留まった沖永良部島に何となく来てみたら毎日楽しく過ごしています!
70
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
いつも目に止まるので、とても気になります。
icon
海や自然に囲まれて生活したいです。子育ての環境が気になります。
訪問しました!
移住決定しました!
{{WANTED_TEXT}}