太宰治の故郷である青森県五所川原に、文豪のような暮らしを体験できる「文豪ホテル」を一緒につくってくれる人募集中
働く・住む
公開日:2020/03/17
終了日:2021/03/31

太宰治の故郷である青森県五所川原に、文豪のような暮らしを体験できる「文豪ホテル」を一緒につくってくれる人募集中

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

〜〜〜〜〜〜〜
ネット環境も無い人里離れた田舎で、
小さな部屋、書籍に囲まれ、
ひたすらに執筆活動に向き合う「文豪暮らし」に
憧れている人いませんか?
〜〜〜〜〜〜〜

青森県五所川原市は立佞武多で有名な場所でもあり、私が生まれた場所でもあります。生まれたと言っても、生後1年ぐらいで国内転々としたあげく、両親が大阪に拠点を構えたために。しっかりとした関西弁を覚えた根っからの関西人でございます。
ただ、母方の実家ということ毎年青森には帰っており、夏休みには1ヶ月近くいることもありました。ばあちゃんとじいちゃんの大きな大きなりんご園一緒に手伝い、美味しいりんごに野菜を食べ、冬は豪雪の中で青森を楽しんでいました。

今回、じいちゃんとばあちゃんの家である古い民家をリノベーションし、質素で、創作活動と向き合う「文豪のホテル」をつくります。まだ家には当時の生活が止まったまま残っています。文豪ホテルは「文豪たちが愛した旅館」のように、2週間と旅館に泊まり創作活動のことだけを考える空間です。

文豪のように籠もる宿をつくりたい

現在、面白法人カヤックでプロデューサーとして「うんこミュージアム」や「おじさんの森」、長野県茅野市の「結日記」等を手掛けたりしていますが、昔から文豪のように小説を書き続ける暮らしに憧れていました。自分でつくってしまえばいいんじゃないか?と思ったのがプロジェクトのきっかけです。

※記事私のインタビューです!参考にどうぞ!
https://www3.nhk.or.jp/news/special/news_seminar/senpai/senpai38/
https://marketingnative.jp/kayac/

家はとにかく古く昔からの名残がある木造建築の家です。周囲には何も無く、エルムの街迄車で20分近くはかかるため、引き篭もるには最適な暮らしです。横には昔からずっとお世話になっているコンビニが一つしかなく、車でしか辿り着けない場所です。周囲には環境音しか無くあなたの集中を妨げるものは何も無いのです。

ホテルのイメージは昔ながらの文豪の部屋のようにとにかく質素なホテルです。
■ホテルの部屋名は「人間失格」「斜陽」等、太宰治の作品にします。
■ご飯は米と味噌汁と魚は提供しようと思います。あとりんご。
■最低でも5日間は泊まってもらえるようにします。
■ホテルには至るところに書籍をたくさんたくさん置きます。
■お風呂はつけようと思っていますが、まだわかりません。
■文豪の愛した旅館のように、質素なつくりになります。

青森の五所川原から文豪も漫画家も映像作家も、青森に引き籠もり、周りのメンバーと刺激しあい、ここから新しいモノが生まれるような場所にしたいと思っています。

家の正面です

家の正面です

家の中です

家の中です

一緒に楽しくホテルをつくっていける人と出会いたい!楽しければおっけー!

とにかく楽しく一緒につくれる人だと嬉しいです!これからも一緒にプロジェクトとかを一緒にやっていける人がいればめちゃくちゃ嬉しいです。全部じゃないけど、幾つか
合う人は気が合う人かも。

〜〜〜〜〜

● 将来的に青森との2拠点生活を考えても良いと思っている人
● OPEN迄一緒にプロジェクトを推進していく人
● バイト代等は支給できず・・ホテルにはいつでも使って泊まってください・・
● ホテルをつくることに興味がある人
● 文豪のような暮らしに興味がある人
● りんごが好きな人
● 何となく楽しそうなので一緒につくりたいと思っている人
● ジャム作りに興味ある人
● スキルとかじゃなくて、盛り上げるのが得意な人

〜〜〜〜〜

まずは家の清掃から初めて徐々に、家の設計と、、進めていきたいと思っています。
とにかく楽しくつくっていれば良いものになっていくので、どんな困難な局面でも笑いながら次のアイデアを探して、前向きに取り組んでいける人だと嬉しいです!

五所川原市
香田遼平が紹介する五所川原市ってこんなところ!

立佞武多あるし、りんごいっぱいあるし、太宰治の生まれた家があるし、津軽鉄道あるし、なんと言ったってエルムの街でしょう。スターバックスもできましたから。何でもありますよ。無いものが無い。

香田遼平
面白法人カヤック
青森生まれ大阪府出身の、現在東京で住んでいます。青森の五所川原にばあちゃん家を引き継ぎ、旅館を建てる計画を進めています。 文豪のように籠もり、ひたすらに執筆活動に憧れていて、週末はジャムをつくって暮らしています。
62
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
とっても楽しそう…♡各作品モチーフの部屋とか飾りがあっても魅力的かもです!
icon
秋田県民です。本と映画と紅茶が好きです。林檎は大鍋でコトコトシナモン煮派。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}