自分と向き合う1泊2日の旅【コとなジカン】
もっと見る arrow

人生の中で身軽に動けて、多くを吸収できる20〜30歳。
この時期は「自分とは?」とは自分を見失うことも多々あります。

この旅は、「楽しい」だけではなく、
地域の自然や何気ない暮らしを通して、
自分自身とじっくりと向き合う時間を提供しています​。

自然を感じる、お風呂を薪で沸かす、みんなでご飯を食べる。​
そんな普段の日常にちょっと近いけど、ちょっと違う環境で、
自分がまだ知らない、景色、人々、考え、自分自身に出会いませんか?

「コとなジカン」とは?

「コとな」とは、「子ども」と「大人」を合わせた造語です。

純粋さを持ちつつ、奥深く向き合う。
そんな「自分のための豊かな時間」を「コとなジカン」としました。​

暮らしのなかで、何気ない自分の「行動」やその奥にある「感情・考え」について語り合い、
じっくりと自分を振り返る時間を大切にしています。

<旅のための準備の時間>
1泊2日はあっという間に過ぎてしまいます。
この旅に没頭できるように、事前にオンラインでの準備を行います。

事前プログラム
・個人オンラインミーティング 60分×2回
 ワークブックを通して、自分を振り返るジカン。
・オンラインチームミーティング 5/23(木)20:00~21:00
 簡単な自己紹介

<じっくり味わう 1泊2日>
暮らしの中で感じたことや考えたことを振り返る。

自然を感じる、お風呂を薪で沸かす、みんなでご飯を食べる。
暮らしのなかで、何気ない自分の「行動」やその奥にある「感情・考え」について語り合い、
じっくりと自分に向き合うジカン。
自分がまだ知らない、景色、人々、考え、自分自身に出会える。

自然散策でゆったりとした時間を満喫

自然散策でゆったりとした時間を満喫

薪を使った五右衛門風呂体験

薪を使った五右衛門風呂体験

参加条件

・20~30歳 ※20歳以下要相談
・集団生活が行える健康な方(個室等はありません)
・自分の生き方について考えたいと思っている方

<活動施設>
廃校となった赤い屋根の校舎を活用した拠点。街から車で10分ながら、山に囲まれ川のせせらぎが聞こえる自然豊かな場所。五右衛門風呂や講堂などがあり、地域イベントや川遊び、キャンプなどに利用されている。敷地裏にはシュタイナー教育を学び取り入れた認可外保育施設「おひさまのたまご」もあります。

活動施設の赤い屋根の郷

活動施設の赤い屋根の郷

イベント・ツアー内容

開催日程:2024年05月25日~ 2024年05月26日

所要時間:1泊2日

費用:参加費 10,000円【宿泊費2,000円 +食費2,000円+プログラム費 6,000円】※1 昼ごはん持参+米2合持参をお願いします。 ※2 ケガ等の保障は一切行いませんので、1日旅行保険は各自でご加入ください。 ※3 集合場所までの交通費は各自でご負担ください。 *モニター割り(SNS投稿1回) 1,000円OFF

定員:6 人

集合場所:5/25(土)10:00 JR豊肥本線 三重町駅

解散場所:5/26(日)12:00 JR豊肥本線 三重町駅

スケジュール

<1日目>
10:00 三重町駅 集合
10:00〜12:00 自然散策&ワークショップ
12:00〜13:00  昼食(各自で用意したもの)
13:00〜14:00  食材買い出し(夕食、翌日の朝食)
14:00〜17:00  ワークショップ
17:00〜19:00  風呂焚き&夕飯準備
19:00〜21:00  星空BBQ&焚き火

<2日目>
7:00〜9:00   起床・朝食・散歩
9:00〜10:30  チームmtg(1泊2日を振り返る)
10:30〜11:00 掃除
12:00 三重町駅 解散

整心屋と伝記屋
プロジェクトの経過レポート
2024/05/28

コとなジカン_vol.1<参加者の声>

19221

コとなジカン_vol.1 5月プログラム

実際に参加された方、3人の声をお届けします。

「コとな」とは?

「子ども」と「大人」を合わせた造語です。
純粋さを持ちつつ、奥深く向き合う。
そんな「自分のための豊かな時間」を「コとなジカン」としました。​
暮らしのなかで、何気ない自分の「行動」やその奥にある「感情・考え」について語り合い、
じっくりと自分を振り返る時間を大切にしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自然を感じる、お風呂を薪で沸かす、みんなでご飯を食べる。暮らしのなかで、何気ない自分の「行動」やその奥にある「感情・考え」について語り合い、じっくりと自分に向き合うジカン。自分がまだ知らない、景色、人々、考え、自分自身に出会えたのではないでしょうか?

<参加の声>
▼Aさんの声▼ https://note.com/tokoyatodenkiya/n/n5a0a6c83c8e9

「コとなじかんで”あえて”やるという作業が大事な時間だった。あえて振り返る。あえて話す/対話する。あえて共有することで、新たな自分を知ることができた。」

▼Bさんの声▼ 
https://note.com/tokoyatodenkiya/n/n60eada105b4c

「最初は迷っていたり、考え事がたくさんある人が参加したらいいなと思っていたけど、今は誰でも参加したらいいんじゃないかなと思う。日常から離れて誰かと一緒に過ごして考えを共有するのは誰にとっても良い経験になると思った。」

▼Cさんの声▼ 
https://note.com/tokoyatodenkiya/n/n38c525b9d7d2

「私が「あるがまま」を受け入れる心の余裕を取り戻した(または獲得した)証明なのではないかと感じられて、着実に前に進んでいる自分を見つけることができました。」

次回の開催は、9月を予定しています。
参加者募集は4名にする予定です。
じっくりと、コとなジカンを味わっていただきたいです。

2024/05/27

コとなジカン_Vol.1(2日目_対話の時間)

19205

ご飯後には、外でコーヒーを飲みながら
対話の時間。

1日目の振り返りをしながら
自分の感じたことや、気づいたことなど
みんなでシェアをしました。

自分のことをシェアすることで
他の人のことを知れたり
自分では考えてなかったことが考察できたり。

自然体験をしてみんなで対話をして
心を動かして頭を整理しています。

2024/05/27

コとなジカン_Vol.1(2日目_朝の自由時間)

19203

2日目の朝は
思い思いに朝風呂をしたり
園庭でゆっくりとしたりしました。

ゆっくり寝ている人たちも。

自分にあった時間を過ごし方をしました。

五右衛門風呂は、朝になってもあったかく
少し薪をくべ直したらポカポカに。

朝ごはんは、外で風を感じながら、鳥の鳴き声など
ゆったりと静かな空間でみんなでワイワイとご飯をいただきました。

午前中は、振り返りも踏まえた対話の時間です。

登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
豊後大野市
整心屋と伝記屋が紹介する豊後大野市ってこんなところ!

豊後大野市は、大分県の南西部に位置し、​山に囲まれた田園風景が広がっています。
九州で唯一、日本ジオパークとユネスコエコパーク両方に認定されていて、
古くから人と自然が共生してきたまちです。​
川や滝が多く、名水に選ばれるほどの豊かな水資源​があり、​
「大分の野菜畑」と呼ばれるほど稲作や畑作、酒造りなどが盛んです。

整心屋と伝記屋
整心屋と伝記屋

整心屋と伝記屋(とこやとでんきや)は、問うて解いて整える活動を行っています。オンラインや対面で話を聞き心を整える活動と、心が整うZINEをイベントなどで販売。
北海道で関係創出事業を運営後、2023年10月に地元の大分県豊後大野市にUターン。2024年から大分県豊後大野市で自然の中で自分の生き方を見つめ直すプログラムを開始。

18
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
訪問しました!
移住決定しました!
{{WANTED_TEXT}}