【週3勤務/正社員】スキルも、繋がりも二倍。マルチワーカーが地域で見つけた自分らしい働き方

私たち『智頭町複業協同組合』は、地域全体をひとつの会社に見立てて、その会社(=智頭町)の人事機能を集約して担っていくことを目指し2021年に設立し、地域の人事部として、マルチワーカー/フォレスター(職員)の雇用と育成、地域事業者への派遣をメイン事業としています。

今回の記事は、当社でマルチワーカー/フォレスターとして働くメンバーへ実際の暮らし方や働き方についてインタビューしました。
智頭町の穏やかで、それでいて前向きな空気感を是非楽しんでもらえたら嬉しいです。

派遣先がいろいろあって、刺激的

前職は福岡在住でインフラ系の会社で働いていました。
智頭町に来たきっかけは、祖父の家が近くて、自然の中で働きたいなと思っていたから。
漠然と鳥取で仕事をしようと思っていたけど、どんな仕事が向いているかな〜と探していた時に、マルチワークという働き方に出会って、色々試せる複業組合はしっくりくる仕事を見つけるのにちょうどいいかなと思いました。
結構カジュアルに決めたと思いますが笑 今となってはそれでよかったなぁと。

山仕事も、飲食店も、たまのイベントお手伝いも、智頭町の様々な仕事が経験できて、たくさんの人の話が聞けて、一つの仕事先では得られない楽しさと経験値が積まれている感じがあって毎日刺激的です。

仕事以外でも、シェアハウスや、事務所のDIYをしたり、狩猟免許をとったり。
フットワーク軽く色々なことに挑戦させてもらえるのはありがたいな〜と思います。
入社してもうすぐ1年です。
まだまだ智頭で楽しめることがたくさんありそうでワクワクしています。

林業メインのマルチフォレスターとして着実にレベルアップを実感。

林業メインのマルチフォレスターとして着実にレベルアップを実感。

お休みの日は資格勉強をしたり、鳥取市内に出て友人と食事や買い物も楽しめています。

お休みの日は資格勉強をしたり、鳥取市内に出て友人と食事や買い物も楽しめています。

暮らしが濃い地域。自分のペースを受け入れてもらえている感覚

林業をメインに、みたき園(山里料理店)などで複業をしています。
職場がいくつもあることは、良い気分転換にもなるし、山の幸を提供する飲食店での知識は林業での山の見え方というか、景色を変えてくれていてどちらの仕事もより一層楽しめています。

複業組合に入る前は、所謂、都市部での暮らしをしていて。ご近所付き合いはほぼありませんでした。
智頭町に引越して、古民家に住み始めて、ご近所の方と何気ない会話や、家庭菜園をしてみたり。暮らしそのものを楽しみ味わえるこの生活は自分の肌にあっているなぁと思います。

日々の暮らしを大切にしながら、自然や人との関わりが深い仕事に興味があります。
智頭は懐が深いので、自分のペースを受け入れて頂けているような感じがあって、安心して生活を楽しめています。

忙しない業務の中でも、山を美味しく食べる知恵に触れられるみたき園。

忙しない業務の中でも、山を美味しく食べる知恵に触れられるみたき園。

林業は豊かな自然、暮らしと密接している山を守る仕事。

林業は豊かな自然、暮らしと密接している山を守る仕事。

自分でもびっくりするくらいに「やってみたい!」と言えるようになった

楽しいです。
自分のやれることも、人との繋がりも2倍(もしかしたらそれ以上)になっています。

元々は、本当に消極的でした。
何をするにも不安が先立って、職場でもプライベートでも「これをしたい」と言えないタイプでした。
ですが智頭町に来て、様々な人に触れて、なんだか自分の「やってみたい!」がとまらなくて笑
新しいことで失敗してしまうかもしれないけど、智頭町の人なら親身になって相談に乗ってくれる安心感があるからかもしれません。
こんな自分がいるんだなぁとびっくりするくらいに、色んなことに積極的になれている感じが心地よいです。

別人になったね!とよく言われます。
不器用で消極的だった自分が、
今では日々変化しているのが分かって、周りの人や環境のおかげだなと思います。

いまではカフェを一人で運営できるほど。頼りにされています。

いまではカフェを一人で運営できるほど。頼りにされています。

得意のイラスト・デザインも日々の仕事や副業に活かして活動が広がっています。

得意のイラスト・デザインも日々の仕事や副業に活かして活動が広がっています。

智頭町複業協同組合
プロジェクトの経過レポート
2024/06/17

インターンシップのご案内

19508

3泊4日の事務局業務を体験できるインターンシップを企画してみました!最大2名の受け入れとなります。ご友人と一緒の応募も歓迎です。
※宿泊費無料・報酬有りとなります。

https://smout.jp/plans/17349

2024/05/24

【イベント登壇】移住相談_鳥取来楽暮カフェin大阪にてお話しします

19166

いつも気になるやご応募など、リアクションありがとうございます!

6月 8日(土)13:00より開催のオンラインイベントに登壇し、
智頭町複業協同組合の仕組みや働き方についてご紹介のお時間をいただくことになりました。

詳細は以下UR Lをご確認くださいませ。
個別質問コーナーもございますのでお気軽にご参加ください!

https://furusato.tori-info.co.jp/iju/topics/9335.html

登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
智頭町
智頭町複業協同組合が紹介する智頭町ってこんなところ!

「緑の風が吹く“疎開”のまち智頭」
智頭町は鳥取県東南部に位置し、人口はおよそ6,500人の小さな町です。
周囲を1,000m級の中国山脈に囲まれ、その山峡を縫うように流れる川が合流し千代川(せんだいがわ)となり、鳥取砂丘に流れる"源流"のまちです。
町の面積の93%が山林という、まさに中山間地域で、杉をはじめとした見渡す限りの緑が一面に広がります。
関西圏からのアクセスは良く、大阪から約2時間半、神戸から1時間半。東京から鳥取空港経由で約2時間となっております。
ゆったり深呼吸できる豊かな自然空間と人々のつながりを育むまちに、ぜひお越しください。

智頭町複業協同組合
智頭町複業協同組合

2021年に特定地域づくり事業協同組合として設立された組合です。
町全体をひとつの会社として見立てて、その町の人事部を担いたいと考えております。地域の仕事は通年でお仕事がないケースや担い手不足が進んでおり、当組合の社員となるマルチワーカーの方々を地域の事業者へ派遣することで、地域の担い手不足をはじめとした様々な課題を解決していきます。
また、そのほかにも地域の住まいづくりや、新たな事業を生み出す活動も行なっており、町外の副業人材や企業とのハブ役も担っております。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

38
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
訪問しました!
移住決定しました!
{{WANTED_TEXT}}