八鹿浅黄大豆を使った「手作り味噌づくり」リモート体験!
募集終了
体験する
公開日:2021/01/29
終了日:2021/02/23

八鹿浅黄大豆を使った「手作り味噌づくり」リモート体験!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

兵庫県北部の但馬地域の中央にある養父(やぶ)市。
Withコロナの試みとして、養父市への移住に関心を持つ方、ステイホームで味噌づくりを体験したい方等、ひとりでも、家族でも、初めての方も気軽にリモートで参加できる「手作り味噌づくり」を開催します。

開催日  :令和3年2月28日(日) 
時間   :午前10:00 ~ 11:00
参加費  :1,800円(1セット送料込み)
1セット(800g) 内容
      ・麹
      ・ミンチした蒸し豆
      ・味噌用の塩、蓋用の塩
      ・容器
      ・ビニール袋2
      ・シール
      ・味噌レシピ
      ・パンフレット
      ・内容一覧表

      ※2セット以上申し込みの方は、ご相談ください
      ※セットは申し込み順に発送いたします

定員   :5組
使用ツール:Zoom
 
参加をご希望の方は「応募したい」を押してください。
詳細についてメッセージをお送りします。

八鹿浅黄を途絶えさせず未来につなげていきたい!

八鹿浅黄は、養父市(市町村合併前は八鹿町)に昔から伝わる大豆のひとつで、浅黄色(黄緑)の青大豆です。白大豆に比べ甘みが強く、皮が薄くて大粒で加工に適しています。
この地で昔から種を採って栽培を続けている在来種で、50年位前まではどの農家も田んぼの畦(あぜ)で作っていました。ですが、農家の高齢化や、収益性が低いことから作る人は減少し、一時は絶えかけた大豆を途絶えさせない取り組みを行っています。
ステイホームの中、ここで栽培した八鹿浅黄大豆を使用した「味噌作り」をリモートで皆さまに気軽に体験して頂きます。

八鹿浅黄大豆の花

八鹿浅黄大豆の花

八鹿浅黄大豆

八鹿浅黄大豆

ステイホームを充実したい!新しい事にチャレンジしたい!養父市にお試し移住してみたい!

リモート体験を通じて
・就農を始めたい!
・養父市に興味がある、お試し移住してみたい
・新しい事にチャレンジしたい
・自分時間でスローライフをしたい

1つでも当てはまる方、ぜひ体験してみませんか?
移住に関するオンライン相談も受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

長寿の郷

長寿の郷

諏訪町うだつの町並み

諏訪町うだつの町並み

養父市
乗松 あやが紹介する養父市ってこんなところ!

兵庫県北部の但馬地域の中央に位置し、大阪・神戸・京都まで車で約1時間30分~2時間30分とアクセス良好、また姫路城や鳥取砂丘、城崎温泉などの観光地にも約1時間程度で行けます。
西部には県下最高峰の氷ノ山や鉢伏山、ハチ高原、若杉高原が、北部には妙見山がそびえるなど、雄大で美しい自然に囲まれています。

プロジェクトの経過レポート
2021/02/15

お陰様で、定員10組に達しましたので、応募を終了させて頂きます。ありがとうございました。

2021/02/01

興味ある、応募したいを押していただいた皆様ありがとうございました。
お陰様で好評につき、5組追加で募集いたします。
参加ご希望の方は、応募したいを押してください。

乗松 あや
養父市移住サポートセンター
2020年12月に移住してきました。移住に関してサポートします。どこに住むか?迷ったら、お気軽にご相談ください。
15
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!