雑誌「TURNS」×高知県 \リモートワークで移住を実現!/『地方暮らしは本当に正解!?先輩移住者から聞く 本音の地方暮らし体感セミナー』
募集終了
情報を集める
開催日:2021/02/23
終了日:2021/02/23

雑誌「TURNS」×高知県 \リモートワークで移住を実現!/『地方暮らしは本当に正解!?先輩移住者から聞く 本音の地方暮らし体感セミナー』

pin 高知県
(サブエリア: 高知市/香美市/日高村)

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

雑誌『TURNS』と高知県がコラボして、先輩移住者が地方暮らしの魅力や本音をお伝えする全10回のセミナー & 交流会を開催します。
毎回テーマに沿った先輩移住者にご出演いただき、地方の暮らしや働き方まで、ざっくばらんに本音を語り合います。
ゲストの先輩移住者の本音を直接聞ける「質問タイム」もあります!

いよいよ最終回となった第10回のテーマは「移住だけではないリモートワーク」。
移住の際に誰もが悩むことの一つは、“仕事”ではないでしょうか。
今回は、リモートワークされている2組がゲストです。
お2人とも、それぞれ勤めていた会社のテストケースとしてリモートワークを開始されました。
それゆえに最初は試行錯誤も多かったようですが、今では「毎日の生活そのものが楽しい!」と語ります。

現在リモートワークをしておられる方はもちろん、リモートワークで今の仕事を続けられるかも…?という方やリモートワークに興味のある方はぜひご参加ください!

2月23日(火・祝)、17:30 スタートです。

■特設サイト『見る地域。繋がる地域。』
https://kochi-iju.jp/movie-map/

★☆★こんな方におススメ☆★☆
・リモートワークに興味がある方
・リモートワークで今の仕事を続けたい!という方
・現在リモートワークをしていて、プライベートを充実させたい方
・田舎暮らしにあこがれている方
・なんとなく「今の暮らしを変えたい」方 など!

先輩移住者への“ホンネ”質問タイム

実はとても気になっているのに 誰に聞いたらいいのか分からない、移住後の仕事や暮らし、お金のこと。
普段はなかなか聞けない先輩移住者のホンネを“遠慮なく”聞ける「質問タイム」をご用意しています。
セミナーで質問しそびれた情報もこちらで詳しくお聞きいただけます。

20名限定!
メインイベントの後、オンライン上で少人数にグループ分けして行いますので、参加をご希望の方はイベント前日(2月22日)までにお申し込みください!

■セミナー申込フォーム
https://f.msgs.jp/webapp/form/19187_zjcb_254/index.do

ゲストの先輩移住者の他、高知市、香美市、日高村の移住相談員とも交流できます!

第10回のテーマは「移住だけではないリモート」

ゲストの先輩移住者はこちらの2組。

<1組目ゲスト>
【佐久間 雄一郎さん、寿弥子さん】(東京都→高知市、2020年からIターン)
雄一郎さん:会社員、福島県郡山市出身
寿弥子さん:リモートワーカー、神奈川県横浜市出身

東京の大手金融機関のファンドマネージャーとして充実した日々を過ごしながらも、「もっと人と自然のバランスが取れた所で暮らしたい」と地方移住を希望していた雄一郎さん。
一方、マーケティングの仕事や都会の生活に充実感を得ていた寿弥子さんはそれほど積極的ではなかったそう。

しかし、雄一郎さんの真剣な様子に「5年後くらいなら」と、趣味の旅行を兼ねて高知県が主催する移住体験ツアーに参加。
そこで出会った高知の魅力的な人々に共感し、1年後の2020年3月に移住。

雄一郎さんは高知の会社に就職。
寿弥子さんは都内の企業に在籍したまま、リモートワークで高知での生活を満喫中!
 
 
<2組目ゲスト>
【岡崎 絵美さん】(高知市→東京→香美市)
高校卒業まで高知市で過ごした後、大学進学を機に東京へ。

2年前、子供の小学卒業を機に香美市土佐山田へUターン移住。
ご主人はIターン。

東京では、子育てをメインに派遣や契約として緩やかな働き方をしていた。
高知移住を機に派遣先だった現在の会社で契約社員となり、だいたい週3回勤務のリモートワーカーに。
リモートワークのおかげで、朝夕の隙間時間で動物(犬とニワトリ)の世話や、畑(60坪くらいの家庭菜園)の世話などで家時間が充実している。

佐久間 雄一郎さん、寿弥子さん

佐久間 雄一郎さん、寿弥子さん

岡崎 絵美さんと🐓

岡崎 絵美さんと🐓

今回のゲストの佐久間さんは、当初、移住するなら仕事を辞めないといけないと考えていたそうです。
でも会社に相談してみると、思いがけずリモートワークを提案してもらえたとのこと。
佐久間さんは「最初から諦めないで、会社に相談してみて移住してみるのもありかもしれませんね。」と語ります。

もう1組のゲスト 岡崎さんは、移住による環境の変化と慣れない在宅ワークによるストレスで、「最初の1年は喧嘩が絶えなかった。家族のカタチを変える産みの苦しみがあった」と語ります。

今回のセミナーでは、そんな先輩移住者からリモートワークのメリット・デメリットをお聞きいただけます。
リモートワークを考えている方や、いずれはリモートワークに移行したいと考えている方はぜひご参加ください!

■地方暮らしは本当に正解!?先輩移住者から聞く本音の地方暮らし体感セミナー
https://turns.jp/43444

イベント・ツアー内容

開催日程:2021年02月23日

所要時間:17:30~19:00

費用:無料

集合場所:オンライン(Zoom)

解散場所:

スケジュール

17:30~ 趣旨説明 & 先輩移住者等の自己紹介
     トークセッション
18:30~ ホンネ質問タイムのご案内
ホンネ質問タイムのご説明&グループ分け
1セット目:先輩移住者との交流(15分)
2セット目:先輩移住者との交流(15分)

高知県
高知県移住促進・人材確保センターが紹介する高知県ってこんなところ!

高知は山あり、海あり、綺麗な川ありと本当に自然に恵まれた地域。
そして、何と言っても『人の温かさ』が魅力です!
■高知家で暮らす。
https://kochi-iju.jp/index.shtml
 
【高知市】
西方と北方に山地がめぐり、東方には水田、南方は太平洋に臨む、自然に恵まれた都市です。
土佐二十四万石の城下町として、高知県の政治・経済・文化の中心として発達し、
高知城などの史跡や、坂本龍馬の銅像・記念館があり、歴史と身近に触れあえるまちです。
■こうちらいふ
https://www.city.kochi.kochi.jp/kochi-life/top.html
 
【香美市】
物部川でつながる自然・文化・伝統のあふれるまち、香美市。
新緑や紅葉の名所「べふ峡」「西熊渓谷」、「三嶺」、香北町出身の漫画家・やなせたかし記念館「アンパンミュージアム」、国指定の天然記念物・史跡「龍河洞」など見所は色々。
歴史ある伝統産業の土佐打刃物やフラフ、自然の恵みを生かしたやっこねぎ、ニラ、ショウガ、ユズ玉出荷量日本一のユズなどの生産も盛んです。
■いなかみライフ
http://inakami.net/
 
【日高村】
日高村は仁淀川南部の田園をコスモスが彩る村。
仁淀ブルーと称される「奇跡の清流仁淀川」では、屋形船の就航も始まり、日高村の豊かな自然を活かした観光にも力を入れています。
また、子育てするなら「ひだかむら!」を合言葉に独自助成・支援を行っており、田舎暮らしと共に子育てしやすい村づくりを目指しています。 
■日高村移住促進プロジェクト
http://hidakamura.net/
 
高知県に興味をお持ちいただいた方はぜひ『興味ある』をクリックしてくださいね♪

高知県はU・Iターンに本気で取り組んでいます。 U・Iターンに必要な仕事や家、暮らしの情報を市町村や産業団体、民間団体、移住支援のNPO法人等と連携して、集約し、希望者の方へご提案するなど、全力でサポートします。
19
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!