【ものづくり×町営の雑貨店】お店番をしながら、栗山町での暮らしを体験しませんか?
体験する
公開日:2021/05/28
終了日:2022/03/31

【ものづくり×町営の雑貨店】お店番をしながら、栗山町での暮らしを体験しませんか?

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

「くりエイトするまち 栗山町」

まちづくりの合言葉として、町民ワークショップをもとに完成したキャッチコピーです。

…栗山町にはいろいろな「ものづくり」をしている人がいるよね。

職人さんだけでなく、農業だって、酒蔵だって、全部「ものづくり」。
みんなそれぞれ、何かを生み出している。
そんな思いが詰まった言葉です。

「くりやまクリエイターズマーケット」は、JR栗山駅前にある、町が運営しているハンドメイド雑貨店。
ものづくり作家さんの作品販売や、ものづくりワークショップを行なっており、人々の交流が生まれる場となっています。
2017年9月のオープン以来、のべ126組のものづくり作家さんが出展。
少しずつお客さんが増え、今では町外からこのお店をめがけて訪れる人も多くなりました。

そんな「くりやまクリエイターズマーケット」で、暮らし体験施設に滞在し、ご自身の作品を販売しながらお店番をしてみませんか?

かくいう私もものづくり作家のはしくれです。

移住コーディネーターとして仕事をしている私ですが、実はものづくり作家としての活動もしています。

その始まりが、他でもない「くりやまクリエイターズマーケット」でした。

ハンドメイドイベントを主催したり、作家さん仲間と出展したり、このまちで始めたものづくり活動を機に、人とのつながりがものすごいスピードで広がっていったのを実感しています。

栗山町には本業としての仕事を持ちつつ、ものづくりをしている人が多くみられます。
くりやまクリエイターズマーケットにも、作品販売で生計を立てている人もいれば、そうではない人も入り混じっています。
気軽にものづくりを楽しめる土壌と言えるかもしれません。

ひとつ言えるのは、「百聞は一見に如かず」。
どれだけ情報を仕入れても、実際にご自分でそのまちを感じてみなければ、決定打にはなり得ません。

そこで、栗山町では移住をお考えの方に、まちでの生活を体験していただくための「暮らし体験施設」をご用意しています。

■実施期間
随時(1週間~1ヶ月)
・体験施設に空きがあれば申込可能です。
・土日祝日、年末年始の入退室は不可。
・新型コロナウイルスの影響で体験施設が使用停止になることがありますので、ご了承ください。

■実施内容
・移住コーディネーターによる町内案内
・町内で行われる体験プログラムに参加(実費負担)
・くりやまクリエイターズマーケットでのお店番(販売可)
・出展作家さんや来客との交流
・タイミングが合えば、他のイベントに共同出展
・その他、栗山町でやりたいことがありましたらご相談ください

■体験施設利用料
・6月~9月:3,500円/泊
・その他の期間:3,000円/泊
※光熱水費、駐車料金込み
※寝具レンタルご希望の方は別料金でご利用いただけます
※交通費・滞在中の食費や生活費は参加者負担

くりやま暮らし体験についての詳細は、くりやま移住促進協議会HPをご覧ください。

http://www.kuriyama-iju.com/news_71.html

冬のくりやまクリエイターズマーケット。

冬のくりやまクリエイターズマーケット。

店内では作家さんが実演していることも。

店内では作家さんが実演していることも。

知らないまちであなたの作品がどれだけ売れるか、試してみては?

「田舎だから」
「お客さんが少ないから」

地方での作品販売は難しいと思うかもしれません。

確かにその通りです。

ですが、地方には地方のニーズがあります。
栗山町や周辺の都市でハンドメイドイベントがあると、多くのお客さんが訪れます。
それに、実店舗を持たず、ネット販売で実績を重ねる道もあります。

そして何より、

見知らぬ土地で自分の作品力や情報発信でどれだけ人を呼べるか、イチから実証できるのが面白いです。

だから、こんな方に来ていただきたいです。

・北海道でものづくりをしながら暮らしたいと思っている方
・自分のペースで生活をしたいと考えている方
・移住する前に地域の人たちとつながりを持ちたい方
・どんなことにでも面白さを見出すのが得意な方

あなたが栗山町に来ることで、新しい「波紋」が生まれるかもしれません。
お互いに刺激を受けることができるでしょう。

…お会いできる日がとても楽しみです。

*少しでも栗山町に興味が沸いた方!「興味ある」「応募したい」を押してくれると嬉しいです。
お問い合わせ、メッセージもお待ちしております。

クリエイターズマーケットでのリースづくり。

クリエイターズマーケットでのリースづくり。

産地直売所・値ごろ市の倉庫でイベントに参加したり。

産地直売所・値ごろ市の倉庫でイベントに参加したり。

栗山町
コシモト エリサが紹介する栗山町ってこんなところ!

・「栗山町でとれない農作物はない」といわれるほど、多種多様な農業ができるまち。北海道産の原料にこだわった酒造りをしている小林酒造では、夏は農業、冬は蔵人として働く人も。自然の恵みと老舗酒蔵の歴史が一体となっています。
・春には「老舗まつり」、夏には「くりやま夏まつり」、秋には栗山天満宮の「秋まつり」を開催。特に「秋まつり」では、3日間で10万人を超える人が訪れます。その数、栗山町の人口の約10倍!それぞれ個性が違うお祭りですが、訪れる人々を魅了してやみません。

プロジェクトの経過レポート
2021/11/30

くりやまクリエイティブステイ、まだまだ参加募集中!

6540

10月、今年度第一号のクリエイティブステイ参加者さんが来町されました!
とても素敵なご夫婦でしたよ。

くりやまクリエイティブステイブログはこちら
https://kuriyama-iju.hateblo.jp/entry/2021/10/01/234734

Creemaの記事はこちら
https://www.creema.jp/blog/1366/detail

一緒に栗ひろいに行った様子はこちら
https://youtu.be/GnrbC8ArEto

冬の栗山町もなかなか良いですよ。
ぜひ来てくださいね!

2021/06/03

クリエイターさん向け暮らし体験「くりやまクリエイティブステイ」募集開始しました!

4238

たくさんの「興味ある」をありがとうございます!
タイムリーなことに、栗山町では暮らし体験をしながら栗山町での日常やまちの印象、ご自身の創作活動などを所定のブログで発信してくださるクリエイターさんを募集しています(投稿に対する報酬あり)。
詳しくは【興味ある】【応募したい】を押すか、下記URLへ。
https://www.town.kuriyama.hokkaido.jp/soshiki/46/806.html

コシモト エリサ
北海道栗山町 移住コーディネーター
こんにちは。 美味しい日本酒と国蝶・オオムラサキ国内北東限生息地のまち、栗山町で移住コーディネーターをしています。 結婚を機に縁もゆかりもなかった栗山町に移り住んで14年。 現在、夫・娘3人と暮らしています。 栗山町に住み始めたころは人との交流が少なく、孤独を感じることもありました。 でも、今では自分だけでなく、家族ひとりひとりを通じて枝状に知り合いが増え、毎日おもしろおかしく過ごしています。 もう寂しくありません! そんな経験から、私は栗山町に移住したいという方々を全力で歓迎します! まずは一度、栗山町に遊びに来てください。 お待ちしています。
34
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}