くらしを育てるトークイベント 第2回、第3回  第2回ゲスト:井上祐巳梨さん、第3回ゲスト:小林弘人さん
募集終了
情報を集める
公開日:2021/07/21
終了日:2021/08/13

くらしを育てるトークイベント 第2回、第3回  第2回ゲスト:井上祐巳梨さん、第3回ゲスト:小林弘人さん

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

第2回、第3回「くらしの育て方オンライントーク」開催決定!
各回ともにオンラインでの視聴で、ご都合つかない方は後日の視聴も可能です!
※「興味ある」ボタンを押していただいた方、ご連絡頂いた方に視聴URL送信致します。

第2回「くらしの育て方オンライントーク」
日 時:8月3日火曜日午前11:00~12:30
暮らす場所を考えるとき、子どもの学びの環境はとても気になります。
今回は、これからの時代の、あたらしい教育のカタチとして世界的に注目されてきている「STEAM教育」の専門メディア「STEAM JAPAN」編集長の井上祐巳梨さんをゲストにお招きし、「地域でつくる新しい学びの育て方」というテーマでトークします。

第3回「くらしの育て方オンライントーク」
日 時:8月13日金曜日午前10:00~11:30
暮らす場所を考える際、「都会の便利さ」と、「自然の多さ」または「自然の近さ」のバランスを大切にする方が、最近多くなっている気がします。
今回は、先日、未来社会の探索と再生型イノベーション創出を目指す、企業内イノベーターのためのラーニング&コミュニティ「Green Shift」を始められた株式会社インフォバーン会長の小林弘人さんをゲストにお招きし、「都市の自然の育て方」というテーマでトークします。

移住希望者とのつながりを生みたい

岡山県は、「晴れの国」。
温暖な気候で災害が少なく、海の幸も山の幸も楽しめる。
SMOUTネット関係人口スコア(6/8現在)で3位に新庄村、6位に真庭市がエントリーしていて、中山間地域の盛り上がりも大きくなっている県です。

くらしのたねは、そんな岡山の西部エリアにあり、今まで数多くの地域の方々とのつながりを育むイベントや活動を行ってきました。

移住は、「移住すること」自体が目的ではありません。
「移住した先でどう暮らしていくか」。

そこに焦点をあてて、地域のお年寄り・子育てママ・転勤族・移住者とつながり、くらしに関する情報を教え、教えられながら育ってきたくらしのたねが、移住者の支援を行いたい。
そんな気持ちからスタートしたプロジェクトです。

オンラインでも人のつながり、温かみを感じられるようなイベントにしたい。
こんな時だからこそ、離れていてもつながれる、そんな関わり方を目指しています。

オンライントークイベントの他、移住者を対象としたオンライン座談会の開催も予定しています。
コロナ明けにはお試し住宅や移住下見ツアーなどの開催も検討しています。

くらしのたね企画 都市の森ギャザリング

くらしのたね企画 都市の森ギャザリング

くらしのたね 夕市

くらしのたね 夕市

岡山への移住に興味がある人、移住先でのくらしの相談をしたい人

トークイベントの他、下記イベントも企画中です。

・オンライン座談会イベント
・くらしづくり相談会
・移住下見ツアー
・お試し住宅
・都市の森ギャザリングvol.2 ツアー

くらしのたねビル 外観

くらしのたねビル 外観

くらしのたね 内装

くらしのたね 内装

岡山市北区
くらしのたね 橋本匠が紹介する岡山市北区ってこんなところ!

岡山県の西部には岡山駅から1駅の北長瀬駅と、現在整備中の西部総合公園があります。
くらしのたねがある問屋町エリアは、岡山でも有数の人気スポットとなっていて、「衣」、「食」、「住」が詰まったくらしやすい場所です。
近くには転勤族のお子さんが多く受け入れ態勢もしっかりしている西小学校があり、移住者にとっても子育ての心配が少ない場所です。

くらしのたね 橋本匠
㈱ミナモト建築工房
神奈川から岡山に移住。 移住前は全国転勤の企業に勤めていたが、結婚を機に転職し、家を購入。 神奈川→東京→埼玉→広島→岡山に転々とした経験を持つ。 現在はくらしのたねで移住者のサポートをしている。
6
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
訪問しました!
移住決定しました!