お試し移住に最適! 広島県呉市の離島にある音戸で、「家守さん」として、短期間、暮らし体験してみませんか?
体験する
公開日:2021/09/30
終了日:2022/12/28

お試し移住に最適! 広島県呉市の離島にある音戸で、「家守さん」として、短期間、暮らし体験してみませんか?

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

音戸は、古くは瀬戸内海航路の町として栄えた場所で、平清盛の伝説ゆかりの地です。古民家が並ぶ一角が残り、そこにあるモダン古民家宿「音戸イロリバHOUSE」では、滞在しながら少しだけお手伝いしてもらえる「家守さん」を募集しています。
期間は、1か月以上滞在で長くても3か月間です。ゲスト対応の回数に応じて手間賃をお支払いします。希望の期間や時期は事前面談にて相談。
光回線とWi-Fiも完備していますので、リモートワークも可能です。建物は、築約100年の空き家だった古民家をリノベーションして、宿として生まれ変わりました。交流を目的に、外国人も気軽に泊まれるようにモダンさを兼ね備えたインテリアを配置しました。

瀬戸内海の島々は、古民家がどんどん壊されていて、次の世代に引き継ぎたい

音戸イロリバHOUSEは、関係人口の創出を目的に、2020年に開業しました。オーナーの私は東京に拠点を置きつつ、2拠点生活をしています。私自身も、広島県庁の中山間地域振興課が推進する関係人口プロジェクトに参加して、音戸とのご縁をいただきました。そこで関係人口の良さを広めるため、「家守制度」というのを設けました。これは手軽に瀬戸内海の島で生活体験をできる仕組みです。私たちの願いは、瀬戸内海の島暮らしに興味のある人たちに、実際にその場に立って、安価で暮らし体験をできる機会を提供して、地元との関係を持って欲しいのです。

シェア型宿として運営しており、現場をお任せするのが「家守さん」です。
家守さんとは、短期滞在者でありながら、運営のサポートメンバーとして活動していただける方です。とは言っても、やることは、共有スペースやゲストルームの「清掃」やカギ渡し等の「チェックイン業務」の2点がメインです。2部屋しかない施設ですので、稼働時間としては、月間に多くはありません。あまり時間に拘束されず、ご自分のお仕事との副業でできる範囲です。

音戸の瀬戸には古民家が並ぶ

音戸の瀬戸には古民家が並ぶ

リノベーション工事にも関わった

リノベーション工事にも関わった

島暮らし、移住体験やプチ・ロングステイ、リモートワークに最適

これから瀬戸内海への移住を検討したい。お試し移住や移住体験、プチ・ロングステイにもうってつけでしょう。リモートワーカー、休職中、瀬戸内海の島々をゆっくり訪ねてみたいなど、観光の拠点としての活用も可能です。
また地域づくりに興味があるなど、地元との交流もアテンドします。

音戸イロリバHOUSEの外観。静かな場所にある

音戸イロリバHOUSEの外観。静かな場所にある

音戸は牡蠣の生産も盛んな場所で、牡蠣だなを見かける

音戸は牡蠣の生産も盛んな場所で、牡蠣だなを見かける

ゲスト対応がメインで、回数に応じてお支払い

音戸は、離島ということもありまして、光熱費等が割高になっております。
そこで、1か月の滞在費を2万2000円を諸費用としていだきまして、実際にゲスト対応の回数に応じてのお支払いになっております。

お支払いの単価は、
1階の小さい部屋は、1回につきまして、2000円
2階の大きな部屋は、1回につきまして、3000円で、宿泊者数が4人以上の場合は、4000円です。

やっていただく内容は、2点のみ。
1:カギ渡しと館内の説明
2:チェックアウトと清掃および洗濯等

チェックインやアウトの予定がない場合は、ご自由にお過ごしください。
予約は、当時や前日を受けてませんので、ご自身の予定も立てやすいです。

1階のゲストルーム

1階のゲストルーム

2階のゲストルームは、完全貸切利用

2階のゲストルームは、完全貸切利用

呉市
此松武彦が紹介する呉市ってこんなところ!

音戸は、呉市の離島、倉橋島にあります。島は2つの音戸大橋でつながり、呉駅から車で約20分の距離。音戸イロリバHOUSEのある一角は、古民家が並ぶ古い通りで、ここ数年で、古民家カフェや雑貨屋、ギャラリー、ドライフラワーのショップが出店し、新しい動きが出ています。

かつて瀬戸内海航路が盛んな江戸時代は、風待ちの港として栄えていました。平安時代には平清盛が音戸の瀬戸を開削したという伝説もあり、歴史的なエリアです。立地としては、ハブとしての機能が高く、様々な場所へのアクセスに便利。江田島方面、広島市内、竹原市方面、西条方面など、日帰り観光が楽しめます。

プロジェクトの経過レポート
2021/11/05

宿の近く、音戸の瀬戸にかかる音戸大橋は、もうすぐ還暦!

6109

音戸大橋は、瀬戸内海の離島をつなぐ橋としては、一番古い橋です。毎日、橋の下をのべ数百艘の船が行きかいます。
その橋は、この12月でなーんと60周年になります。それを記念したイベントをこの界隈で自主的に開催されます。

音戸イロリバHOUSEにも可愛いイラストの旗がぶら下がりました。
さらに、今月末から宿でもプロジェクトを準備中です。

2021/10/15

お試し移住:15日間プランをスタートしました!

5813

これまでは、1ヶ月から3ヶ月のプランでしたが、ご要望にお応えするかたちで、半月間の15日間プランをスタートさせることになりました。
さらに問い合わせのありました、2名でのカップルでの参加も可能とすることになりました。

音戸という風光明媚で歴史的魅力のある場所と、ご縁を結びたいと思います。

まずは、お問い合わせください!

こんにちは! 東京の自宅では、民泊をやっていて、世界中から多くのゲストを受け入れてきました。 https://www.youtube.com/watch?v=dJy6H_EVoZk 現在は、東京と広島県呉市の島での2拠点生活をしています。そっちでは古民家を改修しました。 本業は、フリーランスのライターです。インバウンド(訪日観光)をメインに、地域づくり、住宅、暮らしなどを取材してます。
115
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
何点か教えてください。❶どんな仕事がありますか?❷趣味としてどんな魚が釣れますか?❸今の予約申し込み状況はどのような感じでしょうか?
icon
私も本格的に仕事としてお願いしたいと考えています。
icon
お試しより、本格的に仕事としてやらせて頂ければ幸いです。
icon
呉市在住ですが応募可能でしょうか。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}