本土最南端のアーティスト・イン・レジデンス始動!【錦江町】
働く・住む
公開日:2022/05/13
終了日:2023/12/31

本土最南端のアーティスト・イン・レジデンス始動!【錦江町】

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

初めまして!
フルート・ピッコロ奏者の伊藤愛(まなみ)と申します。
大阪出身、フランスと東京を経て現在、鹿児島に住んでいます。

「都会に密集する芸術家の新たな居場所を田舎に作りたい!」と、2021年4月に錦江町に移住、地域おこし協力隊として活動を始めました。

まだ始まったばかりですが、子供たちに演奏を聴いてもらったり、美術系ワークショップを企画したり、少しずつ動いています。

今回はそんな活動の一歩である「錦江町的アーティスト・イン・レジデンス」に住んでみたいモニターの方を募集します!

【アーティスト・イン・レジデンスとは?】

アーティストの滞在型創作活動、またはその活動を支援する制度のこと。
簡単に言うと、芸術家として錦江町に来て活動してみませんか?ということです!

様々な分野で「地方」に注目が集まる今、「興味はあるけど、一から何も知らない田舎に飛び込むのは…」という人もいると思います。
「芸術」という特殊な分野だからこそ、受け入れられるか不安ですよね。

私はそうでした。
でも、錦江町に来て印象が変わりました。

とにかく錦江町は、外から来た人を受け入れる姿勢がすごいんです…! 思いを持った人への応援もすごい!

そんな町だからこそ、アーティストさん達の活動を理解し応援してくれるのではと思っています。

「自然を感じながら、自分のペースで芸術活動したい」も良し。「田舎町だからこそチャレンジしたい企画がある!」も良し。

好きな場所に住みながら、好きな仕事を続けられる!そんな人が増えたら素敵じゃないですか?
今後、錦江町がそんな場所の一つになれたら良いなぁと考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【滞在期間】相談の上決定(空き状況によるため)

【対象】物書き・音楽・美術・ものづくり等など…全ての分野の芸術家

【費用】住居とアトリエ 月13000~18000円 (水道・光熱費・Wi-Fi込)
※お試し運用期間のため、住居とアトリエは別の場所になります。
※お部屋によって値段が変動します。

【住居】シェアハウス

【アトリエ】シェアアトリエ(約40~60㎡)
音出し、物づくり、作品制作など様々な用途でお使いいただけます。(8:30-22:00)

【下見】ご連絡頂ければ町内案内します!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

載せきれない情報・写真はお問い合わせにて!

みんなが家族みたいな雰囲気が暖かいんです。

みんなが家族みたいな雰囲気が暖かいんです。

錦江町の名物「ヒラマサ」。朝獲れが当たり前に並ぶ贅沢!

錦江町の名物「ヒラマサ」。朝獲れが当たり前に並ぶ贅沢!

【こんな人に来てほしい!】

①自然豊かな田舎町でのアート活動に興味がある人

②滞在期間中に、発表やワークショップ等の機会を設ける意思のある人

③食費や交通費、アーティスト活動に必要な消耗品等、こちらで用意するもの以外は自身で賄うことが出来る人
→お金に関して、錦江町に来て1年の私が言えることはただ一つ。町民さんからの貰い物が多すぎて、食費は全然かかりません!笑

④運転免許を持つ人
→アクセスが悪いので、生活に車(または原付)が必要になります。自転車でも生活出来なくはないですが、カーリースを利用するなど、とりあえず免許さえあれば安心です!

⑤人との繋がりを大切に思える人
→世話好きな鹿児島県民。町全体が実家みたいなんです!そんな人との繋がりを良い方向に活かしてくれる人だと嬉しいなぁと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少しでも気になった方、まずはお問い合わせお待ちしております!

子供たちに演奏を聴いてもらいました!初フルートに興味深々!

子供たちに演奏を聴いてもらいました!初フルートに興味深々!

「好きなだけ持ってって!」と言われた玉ねぎ。これが日常です。

「好きなだけ持ってって!」と言われた玉ねぎ。これが日常です。

錦江町
伊藤愛が紹介する錦江町ってこんなところ!

人口約7000人、高齢者率が50%に届きそうな田舎町。
地方の問題はほぼ全て抱えている反面、移住してくる若者が意外といます!
面白いことがしたい人達が集まってくる、不思議な町。

映画館もスタバも無いけれど、大自然と美味しいものがあります!
田舎暮らしが初めてで不安もありましたが、今ではどこよりも落ち着く大好きな町です。

プロジェクトの経過レポート
2022/10/03

【モニター終了のお知らせ】

皆さま、リアクション頂きありがとうございます!
おかげさまで今年度予定していたモニター人数を達成したため、モニター募集を終了させて頂きます。

モニターとしての募集は終了いたしますが、通常募集は引き続き行っております。

今後、本アーティスト・イン・レジデンスに滞在される場合は、正規価格である月33000円~38000円(部屋による)となりますので、何卒ご理解頂きますよう宜しくお願いいたします!

引き続き皆様のお問い合わせをお待ちしております~!

2022/06/17

【モニターについて】

8889

皆さま、本プロジェクトの記事を読んでくださりありがとうございます!

お問い合わせや面談希望のご連絡をいくつか頂き、7月からお一方滞在されるアーティストが決定しました!

引き続き皆さまのご応募をお待ちしていますが、滞在期間や価格についてのお問い合わせが多いので、今回は改めてご説明させていただきます。

ーーーーーーーーーー

〇モニターって何?
現在「モニター期間」として募集を開始していますが、普通の募集と違う点は二点!

・実際に滞在した感想や意見を必ず提出
・役場からの補助で安く滞在できる

まだ始まったばかりの本プロジェクト。実際に滞在された方のご意見はとても貴重なんです!
なので安く滞在して頂く代わりに、簡単で大丈夫ですのでご意見ご感想をお願いしています。

そしてモニター価格として、アトリエ+住居で月13000~18000円と設定しておりますが、この価格で滞在できる期間はお一人最長3か月となっております。
それ以降の滞在では月33000~38000円でお願いしております。

※なお、他の滞在アーティストとの兼ね合いでモニター期間が短縮する可能性がありますので、ご了承ください。

ーーーーーーーーーー

最短2週間程度から滞在可能ですので、まずはお気軽に「興味ある」ボタン、「応募したい」ボタンを押して頂ければと思います!

皆さまのご応募、お待ちしております!

2022/05/31

【アトリエ(活動拠点)について】

8602

皆さま、本プロジェクトへのリアクションやお問い合わせ、誠にありがとうございます!

「錦江町アーティスト・イン・レジデンス」では、住居とは別にアトリエ(活動拠点)をご用意しています。

廃校となった中学校の教室をご利用いただくのですが、今回はそんなアトリエの情報を共有したいと思います!

平成20年に廃校となった「宿利原中学校」。
いわゆる「廃校」のイメージとは違い、新しく綺麗なままの校舎です。

汚しても音を出しても大丈夫なのは、廃校だからこそのメリット!
美術・モノづくり・音楽…色んな芸術分野の方にピッタリなんです。

学校の校舎なので、広さも天井の高さもあり(約40~60㎡)、場所をとるような大きな作品を制作される方にもお使いいただけます。

さらに家庭科室もありますので、調理系の方も大歓迎です!

ワークショップやイベントも校舎を利用して開催可能ですので、色んな使い方が出来る場所となっています。

最短2週間程度から、現在モニター(試験運用の為)募集しています!
モニター価格でご利用いただけますので、田舎での活動に興味がある方はこの機会に是非お越しください!

お気軽にご連絡もお待ちしております~!
(スカウト数に限りがある為、ご興味ある方は「応募したい」ボタンを押して頂けると連絡が取りやすく助かります!)

伊藤愛
錦江町地域おこし協力隊
大阪府出身。 フランス、東京を経て、現在錦江町(きんこうちょう)在住。 フリーランスのフルート・ピッコロ奏者兼地域おこし協力隊。 海水浴も魚釣りも初めて!という都会っ子が、田舎暮らしを全力で満喫中!
50
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
アーティストレジデンスの年齢制限と、期間をお知らせください。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}