【丹波で学ぶ!全日制有機農業学校】9/23(金・祝)見学会&学校体験ツアー開催!(参加費500円/美味しい丹波牛お弁当付き)
募集終了
体験する
開催日:2022/09/23
終了日:2022/09/22

【丹波で学ぶ!全日制有機農業学校】9/23(金・祝)見学会&学校体験ツアー開催!(参加費500円/美味しい丹波牛お弁当付き)

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

四季の彩り豊かな丹波で、イチから有機農業を学びませんか?

初心者から農家を目指したい方へ、1年間で技術と経営をギュッと学び、いろんな先進農家・先輩農家とつながりをつくる「丹波市立農の学校」で、現地見学会を開催いたします。

有機野菜圃場での収穫体験や、学校生活、就農に向けた学びのスケジュールなどをご紹介します。

●日程
2022年9月23日(金・祝)

●場所
「丹波市立 農の学校」校舎および学校農場
兵庫県丹波市市島町上田1134番地

●集合場所
①電車でお越しの場合…10:15 JR「市島駅」集合
②お車でお越しの場合…10:30 現地集合

●定員
各回6~8組/家族・友人同士のご参加も大歓迎!

●参加費
無料(現地までの交通費は、各自ご負担ください)

●内容
カリキュラム説明、施設・ 農場 案内、入学相談

●タイムスケジュール
10:30~受講説明会、丹波市紹介、現役生体験談
12:00~丹波のおいしいランチ交流会
13:00~学校施設案内・学校体験ツアー
14:30~質疑応答・入学・就農相談
15:30~アンケート記入・終了

▼詳細は以下にてご確認ください
https://agri-innovation.jp/minori/

全国初!伝統&最先端の有機農業ノウハウ×自治体の就農支援!

楽しく、本気で、「農」をライフワークにして欲しい!

そう考えて、2019年から丹波市と株式会社マイファームがコラボで運営しているのが「丹波市立農の学校」(←みのりのがっこう)です。

丹波市は、兵庫県随一の「現役農地」面積を誇る、豊かな農産地です。
丹波大納言小豆、丹波栗、丹波黒大豆、霧芋(自然薯)、コシヒカリなどなど、ファンを惹きつけてやまない美味しい農産物の宝庫でもあります!

また、地域ぐるみの有機農業は、全国に先駆けて1970年代から取り組んできた先進地です(聖地と呼ぶ人も居ます!)。

毎年、「有機農業をしたくて丹波市への移住を考えています!」と、市役所に相談にこられる方が何十人も居られます。そうした方々を含め、昨年度は、丹波市が兵庫県で一番新規就農者の多い市町村になりました。

一方で、最近の異常気象や世界情勢の影響で、「農業」を取り巻く環境は必ずしも簡単ではありません。

☆☆☆

でも・・・
だからこそ、実践的な有機農業を教える学校は、これから益々重要だと考えています!

先の読めない気候変動の時代だからこそ、きっと、野菜を人の都合に合わせて「管理」する農法だけでは不十分で、野菜本来の「育つ力を引き出す」ような農法が大切です。

世界中から必要な資材を「買い集めて」成り立つような農法は不安定で、これからは、たとえば農園から10㎞圏内にある「地域の資源をうまく活かして」成り立つような農法こそが持続可能なのでしょう。

地域の自然と調和しながら、地域の循環の中で農作物が力強く育っていくような環境を整える、それが私たちの考える有機農業です。

「丹波市立農の学校」は、そんなこれからの時代に適した、「古くて新しい有機農業」を学べる学校でありたいと、毎年、カリキュラムをブラッシュアップしています。

皆さんも、四季の彩り豊かな丹波の地で、持続可能な「農」のノウハウを学んでみませんか?

落ち葉や米ぬかを使った堆肥づくりの勉強中

落ち葉や米ぬかを使った堆肥づくりの勉強中

ベテラン農家さんの農場での研修~畦でほっと一息

ベテラン農家さんの農場での研修~畦でほっと一息

★「おなかも心も満たす農業」を、一緒に目指しませんか!?

丹波市立農の学校では、こんな皆さんの見学をお待ちしています!

・のびのびと里山風景の中で、農作業に専念してみたい方
・お子さんと一緒に、畑を耕しながら暮らしたい方
・農業の経験はないけれど、将来、「農」を生活の一部にしたい方
・半農半X的な暮らしを始めたい方
・家庭菜園が好きで、さらに一歩、踏み込んでみたい方

ぜひ一度、農の学校と丹波市の風景・滋味を味わいにお越しください!

田植えや畑作業は、手作業と農業機械作業の両方を習います

田植えや畑作業は、手作業と農業機械作業の両方を習います

特大の丹波栗の季節です!(授業では栗農家視察もあります)

特大の丹波栗の季節です!(授業では栗農家視察もあります)

イベント・ツアー内容

開催日程:2022年09月23日

所要時間:約4時間(10時半~15時半)

費用:500円(お弁当代/丹波牛の美味しいお弁当です)/現地までの交通費は各自ご負担ください

定員:12 人

最小催行人数:1 人

集合場所:JR市島駅(学校まで送迎します)、または車で直接現地へ

解散場所: JR市島駅(送迎)、車の方は現地解散

スケジュール

(10:20 ★市島駅 送迎)
10:30~オリエンテーション、受講説明会、丹波市紹介
12:00~丹波のおいしいランチ交流会
13:00~学校施設案内・学校体験ツアー
14:30~質疑応答・入学・就農相談
15:30 終了・アンケート記入

丹波市
丹波市立農の学校が紹介する丹波市ってこんなところ!

自然に囲まれているけど神戸・京都・大阪まで90分圏内の、ちょうどいい田舎、丹波。
あまり目立たないけれど、実は移住者がたくさんいていろんな新しい取組をしている、とても面白いエリアです。
休日には古民家リノベ講習や味噌づくり体験など、暮らしを豊かにするイベントが盛りだくさん。
ここでは集落自治が今も脈々と受け継がれていて、木の倒壊への対応や道路・橋の整備など、自分たちの暮らしは自分たちで守るのがあたりまえの習慣になっています。
ちょっと息苦しさを感じることもあるかもしれませんが、隣の人がいつもちゃんと気にかけてくれている、それってとっても素敵なことだと思うのです。

プロジェクトの経過レポート
2022/09/25

第5回現地見学会 ご来校ありがとうございました!~9月23日(金・祝)

10455

秋分の日、第5回現地見学会を開催しました!

秋の丹波らしい、変わりやすいお天気の中でしたが、午前中は校舎でカリキュラム等のご案内、午後は徐々に雨も上がり、じっくりと農場ツアーもしていただけました!

写真のお野菜は、東南アジア原産のツルムラサキです。暑い夏中元気いっぱい、雨にイキイキしていました。

☆☆☆

次回の現地見学会は、10月8日(土)10:30~ です!

【見学会の最新情報等は、こちら】
https://agri-innovation.jp/minori/

【農の学校の普段の様子:公式HP】
https://minori.agri-innovation.jp/

丹波市立農の学校
丹波市/運営:株式会社マイファーム
2019年生まれ。兵庫県丹波市出身。 全国で初めて、公設民営で運営している全日制の有機農業学校です! 食べること大好き!田舎暮らし大好き! 一緒に自分らしい生き方、模索しましょう!
6
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!