本日募集終了!! 11/27開催ちょっとぐらし体験ツアー 〜「人とのつながりを楽しむ」下川流の暮らし方
募集終了
体験する
開催日:2021/11/27
終了日:2022/11/26

本日募集終了!! 11/27開催ちょっとぐらし体験ツアー 〜「人とのつながりを楽しむ」下川流の暮らし方

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

田舎に移住をしたら、どんな暮らしがしたいですか?

「誰とも接せずに、静かに暮らしたい」

下川ではこういう暮らしは、あまりできそうにありません。。
ではいったいどんな暮らしを手に入れることができるのでしょうか?

「つながりを楽しむ」それが下川流の暮らし方

道北に位置する北海道下川町は約3,100人の小さな町。町をぐるりと囲む森林は、町面積の9割ほどをしめています。夏は30℃・冬は-30℃まで下がる寒暖差の大きい地域で、ジェットコースターのように四季が巡っていきます。

北海道の中央にある人口約33万人の旭川からは1時間半、最寄りのJR名寄駅からは20分、決してアクセスがいいとは言えないこの地域に、なぜか移住者が集まり始めています。彼らがこの町に惹かれる理由の一つに「つながりの心地よさ」があげられるのです。
 
この町の暮らしは、つながりをどんどん作って楽しむのが流儀。
誘われたらとりあえず行ってみて、おもしろそうなことに身を任せて巻き込まれてしまいましょう。強引ではない、けれどもなんだか心地のよいつながりの中で自分の居場所をみつけていけるはずです。積極的につながりを作っていけば、様々な場面で頼られることも増えて欠かせない存在となり、時に忙しいくらいになることも。
 
「誰とも接しない」とは反対の、「静かな暮らし」とはもしかしらたら対局の、そんな毎日。どうやら下川には、こういう暮らしが肌に合う人たちが集まっているようです。

この2泊3日のツアーを通して、ぜひ下川のつながりの中に身を置いてみてください。心地よいかもしれないし、肌に合わないかもしれません。身体と心でじっくりと下川のつながりを感じてもらえる時間になれば幸いです。

下川では大人も雪遊びを楽しみます!誘われたら、まずは行ってみましょう!!

下川では大人も雪遊びを楽しみます!誘われたら、まずは行ってみましょう!!

こんな方におすすめです!

✅ 下川町に移住を考えている方

✅ 北海道への移住を検討している方

✅ つながりを作ることが好きな方

✅ とにかく"人"が好きな方

町民が主体となって始めたイベント「森ジャム」。積極的に関わりたいなら、町内のイベントのお手伝いを買ってでるのがオススメです!

町民が主体となって始めたイベント「森ジャム」。積極的に関わりたいなら、町内のイベントのお手伝いを買ってでるのがオススメです!

募集の詳細

ーーーーーーーーーーーー

日程:2021年11月27日(土)~29(月)

集合場所:JR名寄駅

参加費:5,000円(ツアー中の昼食代・夕食代として 小学生以下3,000円)
※JR名寄駅までの交通費、滞在中の朝食代(実費)はご負担ください。宿泊費・ワークショップ代・視察代・昼食&夕食差額分・保険代等はこちらで負担いたします!
※11/22(月)以降のキャンセルはお受け出来かねます。

定員:10名

参加要件:こちらからお願いする、以下の新型コロナ対策を遵守していただける方

・来町直前に抗原検査で「陰性」が確認できること
 (事前にご自宅に抗原検査キットをお送りします)
・到着時の体温が37.5 ℃以下であること
・来町前2週間〜当日の間に、ご自身に新型コロナ感染症様の体調の変化がないこと
・来町前2週間〜当日の間に、ご自身が新型コロナ濃厚接触者に認定されていないこと
・来町前2週間〜当日の間に、同居人に新型コロナ感染者がいないこと

締め切り:11月18日(木)
※定員になり次第締め切りといたしますのでご了承ください。

宿泊先:森のなかヨックル
※男女別棟の相部屋となります。

ーーーーーーーーーーーーー

お申し込みはこちら↓↓↓
https://kurashigoto-20211127.peatix.com/

または、SMOUTのメッセージでご連絡ください!!

下川町のもみの木でリース(orスワッグ↑)を作ります。クリスマスまで綺麗な緑のまま保てます。

下川町のもみの木でリース(orスワッグ↑)を作ります。クリスマスまで綺麗な緑のまま保てます。

町内在住の道産子馬ハナちゃんに乗せてもらったり、餌をあげたりするコンテンツも用意!

町内在住の道産子馬ハナちゃんに乗せてもらったり、餌をあげたりするコンテンツも用意!

イベント・ツアー内容

開催日程:2021年11月27日

所要時間:11/27(土)13:00 →11/29(月)14:30

費用:5,000円(昼食・夕食代。小学生以下は3,000円。JR名寄駅までの交通費、滞在中の朝食代(実費)はご負担ください。宿泊費・ワークショップ代・視察代・昼食&夕食差額分・保険代等はこちらで負担いたします!)

定員:10 人

最小催行人数:1 人

集合場所:JR名寄駅

解散場所:JR名寄駅

スケジュール

DAY1(11/27)
13:00 JR名寄駅集合
13:30 ・下川町到着
     ・オリエンテーション
     ・下川町について
     ・町内のご案内&チェックイン
18:00 ★夕食会
  
DAY2(11/28)
7:00  希望制・しばれる朝のおさんぽ会(28日または29日の天気が良い朝)
9:30  選択制・下川の自然素材で遊ぶ
   【A.バードコール作り】〜下川の木で作る、鳥の鳴き声がするおもちゃ。森の鳥たちと会話ができます!
   【B.もみの木リース(orスワッグ)作り】〜下川の育つトドマツで作るリースは、クリスマスまで綺麗な緑のまま!
12:00 ★昼食会
13:30 下川の家情報について聞く
14:30 選択制・下川の情報を仕入れる
   【C.仕事情報】
   【D.子育て情報】
   【E.五味温泉でゆっくりする】
15:30 自由時間
18:00 ★夕食会
  
DAY3(11/29)
9:00   チェックアウト→道産子馬のハナちゃんと交流
11:30 ★昼食会
12:30 クロージング
13:30 下川出発→名寄見学
14:30 解散

※★昼食会・★夕食会は食事をしながら先輩移住者と交流します。
※やむを得ずツアー内のコンテンツ内容が変更になる場合があります。ご了承ください。

下川町
タチバナ ユミコが紹介する下川町ってこんなところ!

下川町のことを知りたい方は、30分で町の概要をお話したオンラインイベントのアーカイブをご覧ください(^^)/
https://shimokawa-life.info/shimokawa-kaitsumami/
 
\下川町に向いている人はこんな人☝/
・地域につながりを作るのが好きな人
・面白いことが好きな人
・まちづくりやイベントに関わりたい人
・好奇心旺盛な人
・実現したいことがある人
・不便も楽しめる人

プロジェクトの経過レポート
2021/11/18

本日〆切!!!!下川ちょっと暮らしツアー

6359

本日が11/27-29のツアー〆切の日です。
本日中にお申し込みいただければ、参加が可能です!
ぜひご検討下さいね!

そしてそして、本日の朝も下川町はしばれています。
気温はもちろん氷点下!!
氷をパリパリ割って歩くのは、大人だって楽しい♪

2021/11/17

当日のリースワークショップに使うドライフラワーを紹介します!

6332

これは下川町の森に生えているノリウツギ。あじさいのような花は枝についたままいくつかの冬を超えると、写真のように繊維だけを残してオーガンジーのように透けてきます。
これはもう芸術作品ですね!

2021/11/17

下川町は連日小雪がちらつくようになりました!

6323

来週末から始まるツアー。ここ数日は連日小雪がちらついているので、開催日あたりはもしかしたら銀世界が広がるかもしれません!お楽しみに♪
 
写真は、シモカワベアーズ(起業型地域おこし協力隊)の大石さんがこの秋オープンしたAフレームキャビンが雪化粧した様子です。このキャビンには宿泊ができて、オーダーメイド町内ガイドとのセットプランが人気です!!
https://www.gurutto-shimokawa.com/stay
 
※当日宿泊する施設は森の中ヨックルです。

2021/11/17

昨晩はオンラインイベントに参加していました!

6315

昨晩は、オンラインイベント「北海道移住スナック」に参加していました。このイベントは北海道の面白い自治体が手作りでイベントを作り上げていくのが特徴です。
参加者さんファーストで、自分の街のPRをするばかりではなく、より合った自治体を紹介してあげるのが特徴のイベント(団体)です。下川町も多くの参加者さんと接点がもてました!!

2021/11/15

締め切り迫る!!

6292

さていよいよこのツアーの締め切りが迫ってきました!!
普通に訪れたのでは体験できない、ワークショップや道産子馬のとふれあいなど、充実の時間を過ごすことができます。また、多くのつながりを作れるよう、町民との会食も滞在中は何度も用意しています。観光旅行とは違う、あらたな価値観に出会う豊かな2泊3日。ぜひお楽しみくださいね!

2021/11/15

「このツアーの詳細を聞きたい!!」という方は??

6277

ツアーの詳細を聞きたいという方は、オンライン相談をお気軽にご利用下さい!
https://timerex.net/s/shimokawa.town.smoutsoudan/41595f50
 
また、お子さん連れでの参加も可能です。
乗馬体験やものづくりワークショップなどお子さんにとっても素敵な体験となるはずです!!

2021/11/13

せっかくなので、このツアーを使ってみては??

6263

緊急事態が明けてから、週に何名も移住視察に訪れてくれています。「いつかは下川町にいってみよう」と考えていた方は、このツアーをぜひご活用くださいね!
個別で訪れるよりも、費用面も内容もかなり充実したものとなっているのでかなり満足できるはずですよ!!

2021/11/12

どれぐらい寒いの??どんな格好でいけばいい??

6246

さぁ、初冬を迎えた下川町。どれぐらい寒いのでしょうか?
朝晩は-4℃ぐらい、日中は10℃ぐらいと寒暖差があります。首都圏だったら冬の気温なので、ダウンなどの冬仕様でお越し下さい。道路は雪道にはおそらくなっていないので、靴は普段の靴で大丈夫です。
手袋とニット帽もあると快適ですね!

2021/11/12

さぁ今週末から冷えてきますよ〜。朝の散歩がサイコーです!!

6222

初雪は降ったもの、「冬」という寒さがどこかにいってしまっている下川町。ながーーい秋が続いています。ですが、今週末からいよいよ冬に突入する予報がでています。
 
朝晴れて、がっちり冷え込めば、幻想的な世界が広がります!お楽しみに!!

2021/11/11

枠が埋まってきています!!

6191

今回のツアー枠は10名。
着々と枠が埋まってきています。
このツアーに少しでもご興味があって、話だけでも聞いてみたいという方は、まずオンラインで詳細をお伝えすることも可能です!!
 
https://timerex.net/s/shimokawa.town.smoutsoudan/41595f50

2021/11/09

最終日、どさんこ馬とのふれあいを担当してくれる小峰さんはこんな人!

6172

新聞記者さんをやりながら、持続可能な暮らしを大切にくらす小峰さん。北海道の在来種のどさんこ馬をハナちゃんと暮らしています。馬は、交通手段でもあり、畑をおこしたり、糞を肥料として使ったり、触れ合うことでセラピー効果が生まれたり、多くの利益をもたらしてくれるのだと話してくれます。小峰さんについてもっと知りたい方は、移住者インタビューをごらんください↓↓↓
https://shimokawa-life.info/interviews/interview/interview-vol06/

2021/11/08

今回の「リースづくり」ワークショップを担当してくれるチカさんはこんな人!

6147

下川町の素材のリース作りを担当してくれるチカさんは、今年の春下川町に移住しました。
植物が大の大好きで、移住前の地域でもお花屋さんなど植物に関わる仕事やワークショップを開催してきたそうです。今後は、下川の山にたくさんある素敵なドライフラワーを活用して起業を目指して活動していきます。
今後の活躍がとっても楽しみです♪

2021/11/08

今回の「バードコールづくり」ワークショップを担当してくれる河野さんはこんな人!

6135

木工作家の河野さんは一の橋地区に住む木工作家さん。
下川の木に惚れ込んで移住をして作品を作っています。
家具をつくる事業と家具を直す「家具の診療所」という事業を行っています。
たとえば、「おばあさんが使っていた椅子の足が折れてしまったが大切にしているので、修理して使い続けたい...」など、自分ではどうしようもできない家具の修理なども、河野さんの手にかかればほぼ元通りに!
とても地球にも心にも優しい素敵な事業です。

移住者インタビューはこちら↓↓
https://shimokawa-life.info/interviews/interview/interview-vol13/

2021/11/07

ツアーに新コンテンツを追加しました。

6120

28日か29日の天気のいい早朝に、マイナスの世界をおさんぽします。
雪が降っていなくても植物には霜が付き、あたり一面、白のベールがかかります。幻想的な今だけの景色をお楽しみくださいね!

2021/11/06

つながりの作りやすさが自慢です!

6117

下川町は昔から移住者の多い町。
よそ者にウエルカムな町民性なので、いろいろなところに顔を出していれば、すぐにつながりができてしまいます。
移住しないまでも1泊2日で来町し、10名以上の町民とつながりを作って帰る、なんて話もよく聞きます。
つながりができれば、次回の来町も楽しみになるし、移住する前に知り合いができるのでとても安心です。

2021/11/04

下川ツアー緊急開催!そのわけは??

6097

新型コロナの感染状況がまったく読めない昨今。
昨年は12月から再度緊急事態宣言となりました。今年の動きも読むことはとても難しいですが、今は緊急事態宣言が解除となっていることは確かです。
 
移住を前向きに考えている方にぜひ下川町を知ってもらいたいので、部内で急遽打ち合わせをして、丸1日で企画を練って募集開始にこぎつけました。こんなに急いだことは後にも先にもこれがはじめて。それぐらいの熱意で下川町の良さをお伝えしたいのです🔥🔥🔥
この機会をぜひご活用くださいね。

結婚をきっかけに下川町に移住してはや15年。 趣味は“面白”さがし。 この町は面白い人、面白いモノ、面白いコトがあちこちにあるから、なんだか楽しい(#^^#)
29
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!