【協力隊】島暮らしを満喫できる佐渡市。スタートアップ支援で起業成功率№1の島へ
募集終了
働く・住む
公開日:2022/01/20
終了日:2022/02/28

【協力隊】島暮らしを満喫できる佐渡市。スタートアップ支援で起業成功率№1の島へ

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

佐渡島の大きな課題である人口減少対策の一つとして、2015年より、島内の若手経営者を中心に銀行、佐渡市、新潟県等と立ち上げた「NEXT佐渡」で企業誘致支援に取り組んでいます。
そして、今後さらに更に、企業のスタートアップ支援を加速・強化するため、ビジネスコンテストの開催や、空家や空きスペース等を活用したインキュベーションセンターの整備を進め、島の魅力を活用した起業支援により多様な人材が活躍できる仕組みの構築し、「起業成功率№1の島」という新たな島の価値を確立させていきます。
また、2地域居住やワーケーションの受入体制の構築と受入れ促進により、多様な「ひと」を呼び込み、島の「資源」を活用する体制を強化していきたいと考えています。

こんな方を求めています!

特別な資格は必要ありません。佐渡(離島)で暮らし働く環境に対して適応し、地域活性化に対する想いを熱く持っている方を求めています!

・IT、テクノロジー関連に興味がある方
・都市部企業や地域企業と柔軟なコミュニケーションがとれる方
・人と接することが好きで、人の話に真摯に耳を傾けられる方
・最後までやりとげる責任感がある方
・佐渡市内で新しい事業をつくる意欲のある方

■応募条件■

1.生活の拠点が3大都市圏をはじめとする都市地域など(過疎地域・山村・離島・半島などを除く)にあり、隊員として採用後、佐渡市 へ住民票を異動することができる方
2.地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する以下の欠格条項に該当しない方
・ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行が終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの方
・ 佐渡市職員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない方
・ 人事委員会または公平委員会の委員の職において、地方公務員法第60条から第63条までに規定する罪を犯し、刑に処せられた方
・ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した方
3.心身ともに正常な状態で誠実に地域活動ができる方
4.地域活動に深い理解と熱意を有する方
5.地域行事などに積極的に参加できる方
6.佐渡市内へ定住する意欲のある方
7.普通自動車運転免許を有する方
8.パソコンの一般的な操作ができる方

募集要項

▼給与
月給 16万円 ~
受動喫煙対策
対策済み(禁煙)

▼勤務時間
8:30~17:00(うち1時間休憩)

▼休日 土日祝・年末年始(12/29~1/3)
夏期休暇
▼福利厚生
【住居】
・住居は、採用者自身で選定した住居について市が借り上げ、家賃は市が27,000円/月まで支援します。
・引っ越し旅費・経費については自己負担とします。
・光熱水費は自己負担とします。
【活動経費】
・市役所の備品を利用可能です。
・事務用として必要なパソコンは貸与されます。
・その他、活動のために必要な経費や、研修費については予算の範囲内で支援します。
【社会保険】
・健康保険・厚生年金保険加入
・雇用保険加入
【その他】
・兼業可能(ただし、市の承認が必要)
・公用車を使用可能(ただし、通勤や活動以外の移動手段は隊員本人にて用意してください。

▼契約/試用期間
契約期間:1年更新、最大3年間

協力隊員の委嘱期間は1年とし、当該年度を超えないものとします。
ただし、市長が適当と認める場合は、委嘱の日から3年を超えない範囲で1年ごとに延長することができます。

■選考プロセス ■
①応募申込書・履歴書・レポートの提出
②LIFULLとの事前面談(オンライン)
③書類選考
④面接の実施
⑤最終結果の通知

佐渡市移住交流推進課

佐渡市移住交流推進課

22
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
同い年で、以前同じ会社の方が、定年後お父さんと実家に居ます。経験は現職で営業を長く経験してます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!