いつでも空き家見学♪ いつでも移住相談♪  2022
働く・住む
公開日:2022/04/04
終了日:2023/03/31

いつでも空き家見学♪ いつでも移住相談♪ 2022

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

このムラで暮らす

農山村へ移住を考えている方。
岐阜県郡上市和良町で暮らしたい。
住むところ、地域の情報、田舎暮らしについて、なんでもご相談下さい。

コンビニは無いけど、スーパーとか金融機関、農協、郵便局はあるし、診療所も消防署も、保育園や小学校、中学校もあります。もちろん山と川、自然はいっぱい、日本一の鮎は釣れるし、蛍もオオサンショウウオも鹿もいっぱい。

そんないいあんばいの田舎です♪

和良の様子を見に来てみませんか?

なぜ今、移住なのか

 和良町では、「みんなで楽しく暮らし続けられる集落」を目指して、いろいろな取り組みが行われています。そんな活動の一環に、集落内の空き家を活用して、この里に新しく住んでもらう人を歓迎する移住促進と定住支援があります。
 それはなぜか?と言うと。移住した人たちから、和良の良さを、改めて教えられることが多いからです。ずっと和良に住んでいる人たちが、訪れた人たちから元気と発見をもらって、いっしょになって集落づくりができると考えるからです。

移住して来た人たち

移住して来た人たち

ゆったりと時間がながれます

ゆったりと時間がながれます

和良の郷に移り住むには

 和良町には、空き家を活用した移住促進と定住支援に取り組む団体「和良おこし協議会」があります。地元住民らが参加する地域づくり団体で、移住相談の窓口として、移住者と集落をつなぐ案内人として、また、大家さんへの仲介役として活動しています。協議会の事務局がある施設「わらおこし」を拠点に移住相談をはじめ、自治会と協力しながら地域の活性化支援なども行っています。
 ここを窓口に、前もって和良のことや、「田舎での生活とはどんなものなのか?」などを、よく知ってほしいと思います。協議会では、集落に融け込んで、顔を合わせて、集落住民の一員として前向きに暮らしたい人の移住を応援します。少しずつでもかまいません。自分なりの視点で、ここに暮らす「小さな意味」を、ぜひ見つけてください。
 すべての人の田舎暮らしがうまくいくとは限りませんが、一緒に考え、精いっぱいお手伝いをします。

和良の人たち

和良の人たち

案内人

案内人

和良おこし協議会
郡上市
和良おこし協議会が紹介する郡上市ってこんなところ!

 岐阜県郡上市和良町は、日本一うまい和良鮎がとれる清流和良川に沿って田んぼが広がり、集落が点在しています。人口は約1600人。地元に産業が限られるため、多くの人は近隣の町に車で勤めに出ています。食べる分だけのお米や野菜を作ったり、草刈りをしたり、夏には和良川で鮎を釣ったり、地域の行事に参加するなど、都会にはない田舎ならではの忙しいさもあります。
 コンビニはありませんが、小さなスーパーがあって、診療所があり、モダンな薪ストーブのある振興事務所(市役所の出先機関)があり、歯科、老人保健施設があり、保育園、小中学校があり、農協、郵便局、信用金庫があり、派出所、消防署があります。見わたすと緑豊かな山林があり、里を流れる川にはオオサンショウウオや蛍などたくさんの生き物が棲み、季節の野菜が収穫できる畑や、美味しいお米がとれる田んぼがあり、そこには、ひとなつっこい人もいっぱい住んでいます。

プロジェクトの経過レポート
2022/11/24

移住者向け住宅の内覧・入居募集開始します。

11595

\田舎暮らしスタートアップ!/

移住者向け住宅の内覧・入居募集開始します。
_____________________

入居募集物件:わらおこし住宅
物件住所:岐阜県郡上市和良町地内
契約条件:賃貸契約 30,000円/月
_____________________

「わらおこし住宅」は、和良おこし協議会が管理する移住者(Iターン・Uターン)向けの住宅です。※入居者は、選考もしくは抽選にて決定します。

― このムラで暮らす ―
農山村へ移住を考えている方、岐阜県郡上市和良町で暮らしたい。
住むところ、地域の情報、田舎暮らしについて、なんでもご相談下さい。

コンビニは無いけど、スーパーとか金融機関、農協、郵便局はあるし、病院も消防署も、保育園や小中学校、中学校もあります。もちろん山と川、自然はいっぱい、日本一の鮎は釣れるし、蛍もオオサンショウウオも鹿もいっぱい。

そんないいあんばいの田舎です♪

和良の様子を見に来てみませんか。
_____________________

和良おこし協議会は、岐阜県郡上市和良町で、郡上市や地元自治会などから支援と協力をいただきながら、空き家を活用した移住促進と定住支援に取り組む地域づくりを行っています。平成27年度から現在までに「42世帯83名」の方が、和良おこし協議会を通して移住されました。現在、「わらおこし住宅」の他にも古民家を含む空き家の情報は何件かあります。「先輩移住者の話が聞きたい」「せっかく和良に来たので、何か遊ぶところも教えて」「和良鮎が食べたい」「ほたるが見たい」「オオサンショウウオ見れる?」「和良の人と交流がしたい」などと言ったわがままも大歓迎です。オプション?にて対応させていただきます♪

「わらおこし住宅」その他「空き家」へは、担当者がご案内させていただきます。空き家の位置や写真等はあえて公開しておりません。和良町へ一度も来られたことのない方にも、ぜひ町内を見ていただきながら、和良町での暮らしをイメージしていただきたいと思います。
 また、空き家へのご案内、移住相談等に関しては、一切の手数料などはいただきませんので、ご心配なく♪

郡上市空き家情報@和良は以下よりご覧下さい。
https://www.city.gujo.gifu.jp/life/detail/3-12.html#wara
_____________________

<和良の様子はこちらからご覧ください>
Facebook:https://www.facebook.com/waraokoshi
Instagram:https://www.instagram.com/waraokoshi/
HP:http://waraokoshi.com/
______

<岐阜県移住PR動画・和良編> 
自然豊かなこの場所だからできることがある
https://youtu.be/m6Moqd0qdJQ

<和良町移住応援ソング>
新田舎生活物語 ~良い塩梅の田舎で暮らそう~
https://youtu.be/Mq0SgDHpeJA
______

2022/11/17

\和良にゲストハウスをつくりたい!/

11502

 東京から海外をめぐり和良にやって来てくれて、「地域おこし協力隊」として活躍している中島隊員。協力隊の任期も今年度で区切りとなります。そんな彼の和良での3年間の暮らしから、ここの魅力をもっと多くの人に体験してほしい、和良で暮らして行きたいと「ゲストハウス」開業の計画をしました。

いいあんばいの田舎「和良町」

 郡上八幡と下呂温泉の間に位置するこの里は、川に沿って田んぼや畑、里が広がり、コンビニはないけど、小さなスーパーがある。保育園、小学校、中学校があり、診療所や消防署もある。決して便利とは言えないけれど、住民が自慢の川には日本一の鮎が泳ぎ、はざこ(オオサンショウウオ)が棲み、蛍も飛び交う。森にはムササビが棲んでいたり、猿や鹿もいっぱい居るけど、そんな環境はここに暮らす人も大好きで、訪れる人も大好きになるんです。それが良い塩梅の田舎な和良町です。

 ここでそんなに語らなくても、彼が魅力をいっぱい伝えてくれます。どうぞ一度リンク先のページをご覧ください。そしてよかったらこのプロジェクトを応援してください。

https://motion-gallery.net/projects/pawpaw

2022/11/01

\いいあんばいの田舎で暮らそう♪/

11176

富安秀行さんが作詞作曲した「移住応援ソング」
______

新田舎生活物語
いい塩梅の田舎で暮らそう
______

リンク先のページからどうぞご覧ください!

爽やかな風に誘われて 走る緑の中
住みなれたマチをあとに 川辺のムラへ
どこかに落とした夢 拾い集めて
まだ見ぬ幸せ 探そう
※いいあんばいの田舎で暮らそう
 新しい夢が 見つかるはずさ
 いいあんばいの田舎で暮らそう
 君と僕の明るい 未来
水辺に映る鯉のぼり 魚も遊ぶ
こっちの水は甘いと 蛍舞い踊る
花束摘んで たわむれたあの土の匂い
鼻笛吹けばみんな 笑ってる
※いいあんばいの田舎で暮らそう
 新しい夢が待ってるはずさ
 いいあんばいの田舎で暮らそう
 君と僕の明るい 未来
囲炉裏囲んで、うまい酒、酌み交わし
ジビエの鍋に舌鼓 歌えや踊れ
昔からの村人も、街からの人も
みんなで作ろう、田舎物語
※いいあんばいの田舎で暮らそう
 新しい夢が 見つかるはずさ
 いいあんばいの田舎に暮らそう
 君と僕の明るい 未来
※いいあんばいの田舎で暮らそう
 新しい夢が 待ってるはずさ
 いいあんばいの田舎で暮らそう
 君と僕の明るい 未来

2022/10/24

\たのしむ姿に金メダル/

10999

 10月23日(日曜日)は和良町総合グランドを会場に「スポフェス2022」が開催されました。これまで隔年で開催されてきていたものの、感染症の影響で中止となっておりましたが、ようやくここで開催することが出来ました。当日はいいお天気にも恵まれ、みなさんの笑顔と声援の下に楽しい時間を過ごしました。

2022/10/20

\和良鮎まつり2022開催!/

10919

移住相談窓口も設置します!
__________

和良鮎まつり2022
__________

令和4年10月30日(日曜日)
開場:午前10時~終了:午後3時
場所:道の駅@和良 特設会場(岐阜県郡上市和良町宮地1155)
入場無料・雨天決行

日本一うまい和良鮎の塩焼きが食べられるイベントはここだけ!
※和良川は第22回「清流めぐり利き鮎会」で、4度目のグランプリをいただきました♪

和良鮎の塩焼きはもちろん、旬の食材(うまいものひろば)も勢揃いします。また、各団体の活動紹介や販売(おたのしみひろば)、ステージイベント、サブステージもあり、1日中楽しんでいただけます。

2022/10/12

田んぼオーナー制度 -稲刈りの巻-

10772

 10月9日(日曜日)は、田んぼオーナー制度のみなさんお待ちかねの「稲刈り」イベントを開催しました。

 朝早くから集まってくれたオーナーさん家族は、お天気を気にしながら空を見上げつつも楽しそうな笑顔いっぱいで体験田んぼに集まってくれました。手刈りによる稲刈りが初めての方も半数くらいあって、NCIの岩出会長からのレクチャーも真剣な様子で聞いています。一昨日前の雨で田んぼは若干湿っていたり、ぬかるんでいるところもありますが、スタートと同時に横に並んで稲を刈り始めます。今年は過去最高の参加者ということもあって、良い感じで横一列に並びます。過去にも参加された方など小気味よくザクザクと刈り進める方、初めての体験に戸惑う方もあるようです。

2022/09/26

\田んぼオーナー制度~稲刈りの巻~/

10482

田んぼオーナー制度2022 in 和良町
第3回稲刈イベントのご案内

 あいかわらず感染症の流行や、天候不順、台風など心配の尽きない今年でしたが、田んぼの稲もなんとか順調に育ち、無事に収穫の時期を迎えることが出来ました。今回は、手刈りによる稲刈りと、はさ掛けの体験作業を行います。
 午後からは「ふれあい農園」さんのご協力で「さつまいも」や「さといも」などの収穫も行っていただけます。

2022/09/14

ー 鮎と、生きる ー

10303

和良鮎ストーリー第2話

鮎と、生きる

 岐阜県郡上市和良町を流れる和良川では、地元の友釣り愛好家の姿が沢山見られます。今回はそんな愛好家に迫りました。子供の頃の思い出、生活のなかの友釣り、そして未来の和良川について想いを語っていただきました。

和良おこし協議会:https://waraokoshi.com/
和良川漁業協同組合:http://www.waraayu.com/index.html
和良観光協会:http://gujo-wara.jp/

2022/09/06

人が惹かれる地域とは価値を共有できるところ

10161

これまで郡上市の各方面で一緒に活動してきた仲間のひとりが、岐阜県立森林文化アカデミーの準教授となって活躍されています。
 8月8日(月曜日)に、「クリエイター科・森林環境教育専攻」の学生さんを和良町にご案内いただき「山村集落論」の第3回目の授業を行われました。その時の様子と、和良や和良おこし協議会の活動などに触れた記事を書いていただきました。
これまで郡上市の各方面で一緒に活動してきた小林健一さんが、岐阜県立森林文化アカデミーの準教授となって活躍されています。
 8月8日(月曜日)に、「クリエイター科・森林環境教育専攻」の学生さんを和良町にご案内いただき「山村集落論」の第3回目の授業を行われました。その時の様子と、和良や和良おこし協議会の活動などに触れた記事を書いていただきました。

2022/08/24

\幻想的な風景をお楽しみください/

9978

<水面に揺れるかがり火 伝統漁法「火振り漁」鑑賞会>

 火振り漁とは夕暮れ時に行われる伝統漁法です。事前に川に網を仕掛け、日が暮れた頃松明を振って、鮎を網へと追い込みます。暗闇のなか、松明の明かりが揺れながら水面をオレンジ色に照らす風景は幻想的です。
 岐阜県郡上市和良町では毎年お盆前に一部で網漁が解禁され、解禁日初日に火振り漁が行われます。今回は特別に和良川漁協組合のご協力のもと、解説を聞きながら火振り漁を観るという貴重な鑑賞会を開催します。夕食には有名店のお弁当、炭火で焼いた鮎の塩焼きをご提供します。希望者は網に掛かった鮎を外す体験もできます。

【開催日】
2022年9月18日(日曜日)
 ※荒天時、河川の増水時など状況により中止となる場合があります。

【定 員】
10名

【参加費】
お一人様 10,000円(お弁当代、鮎の塩焼きを含む)

【集合場所】
わらおこし(岐阜県郡上市和良町下洞554)

【服 装】
 動きやすい服
※蚊等がいるため、通気性の良い長袖をお勧めします。

【持ち物】
マスク、飲み物、タオル、虫よけスプレー、など

【タイムスケジュール】
18時30分 わらおこし 集合
19時00分 火振り漁スタート(観ながらお弁当を召し上がっていただけます。)
20時30分 鮎の網外し体験
21時00分 終了

--------------------------------------

新型コロナウイルスの感染予防を図るため、当施設「わらおこし」では以下の対策を行っています。どうぞご理解とご協力をお願いします。

<「わらおこし」ご利用時のお願い>
◯入り口では設置してある消毒液で手の消毒を行ってください。
◯マスクの着用をお願いします。
◯参加者同士など、人との距離を確保してください。
◯トイレ使用後は石鹸で手洗いを行い、備え付けのペーパータオルをご使用ください。
◯ごみはご自身でお持ち帰りいただき、処分してください。

【共催】
和良おこし協議会・和良川漁業協同組合

【協 力】
和良地域協議会・和良観光協会・郡上市商工会和良支部・和良鮎を守る会

【お申込み方法】
以下より参加者数のチケット枚数をお申込みください。
https://peatix.com/event/3339778/view
※お申込みの時にはこちらの「興味あり」等もクリックしてください。

【お申込み・お問い合わせ先】
和良おこし協議会
岐阜県郡上市和良町下洞554
電話:0575-77-2277

2022/08/05

\お勧めの和良のお土産は!?/

9720

北海道大学プレゼンテーション

 6月末に北海道大学の林ゼミのみなさんが、実際に和良町や郡上市を訪れてヒアリングなど調査と共に実際にお土産を見てまわりました。北海道に戻ってから、グループなどで話合い、実際にどういうものがあると良いかなど考察を重ねて、多くの案をつくってくれました。約20点ほどの案から絞り込んでくれました。
 この日は、その3点のプレゼンを行ってくれました。北海道と和良など任意の場所を「zoom」で繋いで、意見交換なども行いましたが、お話をしていく中でもどんどんアイデアが膨らんでいきます。どれも素敵なプランになりそうなのですが、今回のプランは、10月30日(日曜日)に開催される「和良鮎まつり2022」にて販売までしてみようと言うものです。

2022/08/03

\暑い夏は和良川に遊びに行こう!/

9699

夏休み子ども鮎釣り&川遊び体験教室

 子どもたちを対象に鮎釣りと川遊び体験教室を開催しました。参加してくれたのは、和良小学校を中心とした児童と中学生です。小学校高学年以上は鮎釣りに挑戦しました。他は川遊び体験として餌釣りなどの体験を行いました。鮎釣りの方は、小学校5年生の女子が6匹を釣り上げるのを筆頭に、みんなそれぞれの釣果を上げて2時間弱の間に7人で20匹以上の釣果があったようです。指導に入った和良川漁業協同組合の人たちも子どもたちの腕前に感心していました。毎年参加してくれる子もあって、どんどん腕前をあげている様子で、竿を構えた姿がすっかり様になっている感じを受けました。

2022/08/01

\初心者向け鮎釣り教室を開催!/

9644

 初心者向けの鮎釣り教室は、毎年大人気で、すぐに埋まってしまうほどで、希望される方みなさんを受け入れることができないのは心苦しいところもあります。
 いきなり道具をそろえて、全くの情報もなしで川に立つことはやはり勇気がいることです。身近に鮎釣りをされる方があれば、少し教えてもらいながら挑戦することも出来るかもわかりませんが、なかなか近くに鮎釣りをされる方がなかったりします。こちらで開催している教室に参加していただくと、道具の竿、タモ、曳舟、ベルト、それに仕掛けと針などはすべてご用意します。午前中はめいっぱい先生から鮎釣りを教わって、午後からは1人で鮎釣りに挑戦していただけます。先生には仕掛けのつけ方、おとりのつけ方、鮎を狙うポイントなどもちろん教えていただくのですが、これから始める人のために道具の選び方なども聞くことができます。

2022/07/26

\ふるさと和良町 納涼夏まつり/

9526

ホームカミングディ!夏の夜のひと時をふるさと和良町で♪

お盆に帰省される、お子さん、お孫さん、ご兄弟をお誘いいただき、みんなで遊びに来てください。盆踊りはもちろん、ビアガーデンやあまごつかみなど、大人からお子さんまで、みんなで楽しんでいただけます。
お楽しみの抽選会は、豪華景品めじろおしです。
______

新型コロナウイルスの感染拡大により、内容を変更あるいは開催を中止とする事があります。ご了承ください。
______

と き:令和4年8月14日(日曜日)
ところ:和良運動公園(道の駅和良)
雨天決行!

2022/07/12

\オーガニック・レストランやりませんか?!/

9296

 菌床きのこ生産販売で有機JAS認証取得企業の「ハルカインターナショナル」さんは郡上市和良町にあって、国産キクラゲのトップメーカーでもあり、それを含む、しいたけ、キヌガサダケなど計8種類のきのこで有機認証を取得され、美味しくて安心安全なきのこを提供できるよう日々技術革新を進めておられます。
 その他にも、SDGsへの取り組み、きのこ菌床を活用した砂漠緑地化ビジネスの構想などもあり、とってもワクワクする事に取り組んでおられます。

 そんなハルカインターナショナルさんが、きのこ農場のある集落で、オーガニックなきのこ&ハーブレストランを運営される方を募集しています。ご希望は料理と田舎暮らし大好きな若夫婦さんですが、なんとレストランの建物はハルカさんがコンテナハウスとウッドデッキを用意してくれるようです。
 そちらでは、ハルカさんのスタッフや、参入企業、研修来訪者などの利用が見込まれます。ハルカさんのきのこは、レストランイヌア、京都グッドネイチャーステーション、プリンスホテル、などなどミシュラン店でも御用達ですので、話題も抜群なはずです。

 お住いは、和良おこし協議会の移住促進事業にて空き家などもご紹介させていただきますし、ハルカさんのすぐ近くには家族向けの戸建て市営住宅もあります。

 まずは、お話を聞いたり、和良を訪れてみませんか?空き家の情報は郡上市の空き家情報か、和良おこし協議会へご相談ください。

2022/07/05

\オーガニックきのこのもぎとり体験して食べちゃおう!/

9191

ぷりぷりの「キクラゲ」
ジューシー「しいたけ」

 もぎとった「キクラゲ」は、ぷりぷり食感も嬉しいキクラゲサラダで、もぎたて「しいたけ」は、ジューシーで香りも楽しめるステーキで食べましょう。
 普段は入ることができない栽培サイトで、特別にきのこ狩り体験ができます。そこは有機JAS認証も受けているオーガニックきのこ農園です。自然豊かな深い緑の中でミネラル分豊かな地下水で、人による管理は最小限にとどめられ菌がもっている力を発揮できるように栽培されています。
 きのこのお話を聞いて収穫も体験して、もぎたてのきのこを味わってみましょう。
 農園は屋根付きなので多少の雨でも大丈夫ですよ。

※お席にはまだ余裕がありますので、今からでも間に合います!以下のご案内をご覧いただき、ご応募ください。

https://peatix.com/event/3263032/view
※参加者全員のチケットをお申込みください。

2022/07/04

\北海道大学がやって来た!/

9160

 北海道大学文学部では、農山村の地域おこしやまちづくりの実践や活動に携わる人、当該地域で働いている人たちを対象に、直接お話を聞く調査実習の事業(地域づくり論)が開講されています。今年度は、和良町を中心に郡上市に暮らす人が和良や郡上のお土産として普段どのような商品や飲食物を購入・使用する場合が多いのか、また和良の地域資源や魅力としてどういったコンテンツを評価しているのかなどについて聞き取り調査を行いました。

2022/06/27

空き家情報@わら ※SMOUTサイト先行!最新情報

9048

【築200年を超える歴史ある古民家】※賃貸・売買物件
●賃貸・売買物件 3万円/月 500万円 ※相談可
●歴史のある地域にある歴史あるお家
●広い玄関に、とても立派な梁が印象的です。
●日当りも良く広いお庭があります。
●蔵が付いています。
●シャッター付き車庫、倉庫が付いています。
●トイレ、お風呂はリフォームがされています。
●田んぼが5反あります。
●国道沿いで、中心部にも近いです。
●保育園、小学校、中学校、和良庁舎、まで歩いて行ける距離です。
●自治会活動:やや活発(和良町15自治会平均より)。
●飛騨金山まで車で25分、郡上八幡まで車で25分、明宝まで車で35分、下呂まで車で30分。
______

<岐阜県移住PR動画・和良編> 
自然豊かなこの場所だからできることがある
https://youtu.be/m6Moqd0qdJQ

<和良町移住応援ソング>
新田舎生活物語 ~良い塩梅の田舎で暮らそう~
https://youtu.be/Mq0SgDHpeJA
______

郡上市の「空き家情報」サイトからも物件と間取りなどの情報がご覧いただけます。
https://www.city.gujo.gifu.jp/life/detail/3-12.html#wara
______

2022/06/23

\郡上市での暮らしを応援します/

8987

 郡上市には、住宅の新築、改修や通勤等の生活に関わる様々な補助金が用意されています。
______

○郡上市移住支援補助金

地域の活性化や地域社会を支える人材確保のため、市外から郡上市に移住した人で、一定の要件を満たす人を対象に、移住に係る経費を支援します。

https://www.city.gujo.gifu.jp/life/detail/content-2.html
______

○郡上市空き家等活用改修費補助金

この制度は、新たに市内に居住される人や市内に空き家を所有している人で、一定の要件を満たす人を対象に空き家を改修する費用の一部を補助するものです。
分の1以内(上限30万円)

https://www.city.gujo.gifu.jp/life/detail/post-926.html

※申請の受付は令和5年1月31日までとなります。
______

○郡上市空き家家財道具等処分費補助金

市内に空き家の所有者が、空き家の家財道具等を処分する費用の一部を補助します。

https://www.city.gujo.gifu.jp/life/detail/post-927.html

※申請の受付は令和5年1月31日までとなります。
______

○郡上市居住者通勤費補助金

 郡上市に新たに居住する人を対象に、市外への職場へ通勤するために要する経費の一部を補助します。(月4回以上市外へ通勤し、日額で通勤手当を支給される方も対象となります。)

https://www.city.gujo.gifu.jp/life/detail/post-717.html
______

○郡上市三世代同居等支援住宅補助金

 新たに市内で三世代同居または近居を始める人で、一定の要件を満たす人を対象に住宅の新築・購入、増改築・リフォーム費用の一部を助成します。

https://www.city.gujo.gifu.jp/life/detail/post-716.html
______

その他にも岐阜県の補助金等もありますので、どうぞご相談ください。
和良町に移住される方には「和良おこし協議会」が申請書作成のフォローもさせていただきますので、お気軽にお声がけください。

2022/06/20

みんなで蛍探検に出かけよう!

8923

ゲンジボタル探検隊

 6月17日(金曜日)は、和良蛍を守る会に協力をいただいてゲンジボタルを探しに行く探検隊を開催しました。探検隊員には和良蛍のお話と和良蛍を守る会と地域住民の環境に対する保全活動についてのお話を聞いていただき、蛍発生地に探検に向かいました。幻想的な風景にみなさん大満足の様子でした。

2022/06/06

田んぼオーナー制度<田植え体験の巻>

8694

\みんなで田植えしました/

 トノサマガエルを見つけると大人も子どもも追いかけっこしながら捕まえて撮影。グループで参加の人たちも、あちこちでなんどもなんども記念撮影。足が抜けなくなって、みんな助ける前に大はしゃぎで撮影。転んだらみんながカメラを向けて撮影。怪我してるので田んぼは無理だと言いながらも、あまりみなさんが楽しそうにしてるので、とうとう参加する人。こんな楽しい光景をやっと見ることができました。

2022/06/02

お酒づくりはお米づくり

8648

 和良に移住して農家になった彼の、新しい挑戦が始まりました。市内の酒蔵の杜氏さんとお話が進み、今年から酒米づくりも手がけることになりました。
 彼は、いつまでも新米農家のつもりで、安心して食べられる美味しいお米づくりをしたいと話されます。そんな彼のもとに杜氏さん自ら稲を運んできてくれました。田んぼのある所は、山間にあって近くを流れる川と緑に囲まれたところです。そんなところで美味しいお米が出来ないはずがありません。いよいよ始まった彼の挑戦と杜氏さんのお酒づくりが楽しみです。

2022/05/26

\今年の夏は和良へ自然体験においでー!/

8534


 2022年、夏の体験イベントを開催します。

 子どもも大人もみんなガキ大将になって遊ぼうよ。
※体験イベントの詳細は、各イベントの詳細ページからご覧下さい。
______

静かな夜の川辺に広がる光の乱舞を観に来ませんか?
<ゲンジボタル探検隊>

日程:6月17日(金曜日)

https://peatix.com/event/3247119
______

釣って食べて鮎尽くしの一日!日本一の鮎を釣ろう!
<初心者鮎釣り教室>

日程:7月21日(木曜日)
     22日(金曜日)
     28日(木曜日)
     29日(金曜日)

https://peatix.com/event/3247453
______

レアな生き物「はざこ(オオサンショウウオ)」を探しに出発!
<はざこ探検隊>

日程:8月27日(土曜日)

https://peatix.com/event/3249284
______

【問い合わせ先】
和良おこし協議会 担当:中島
岐阜県郡上市和良町下洞554
電話:0575-77-2277
Mail: office@waraokoshi.com(@は全角になってます)

2022/05/12

空き家情報@わら ※SMOUTサイト先行!最新情報

8340

<濡縁もあってオープンエアーな築百年以上のお家> ※賃貸物件

●大きな敷地で、駐車スペースもたくさんあります。
●築百年以上の古民家でとても広く、立派な梁が見られます。
●近くの川には蛍やオオサンショウウオも棲んでいます。
●ウッドデッキが設置されています。
●リビングはリフォームされていい感じになってます。
●シャッター付きガレージ(2台ぶん)が使えます。
●外トイレも付いています。
●国道沿いで、バス停にも近いです。
●内部リフォーム可能(家主さまとお話合いにて)。
●自治会活動:普通(和良町15自治会平均より)。
●飛騨金山まで車で25分、郡上八幡まで車で25分、明宝まで車で35分、下呂まで車で30分。
______

<岐阜県移住PR動画・和良編> 
自然豊かなこの場所だからできることがある
https://youtu.be/m6Moqd0qdJQ

<和良町移住応援ソング>
新田舎生活物語 ~良い塩梅の田舎で暮らそう~
https://youtu.be/Mq0SgDHpeJA
______

郡上市の「空き家情報」サイトからも物件と間取りなどの情報がご覧いただけます。
https://www.city.gujo.gifu.jp/life/detail/3-12.html#wara
______

2022/05/09

野草姉さんと作る野草ランチ

8316

 野草姉さんの案内で、和良の山野をフィールドに食べられる野草を摘んで来て、みんなで作ったランチを食べました。
 山道に入ると、すぐにいろんな野草が目に入ってきます。「ハコベ」、「ヒメオドリコソウ」、「カキドオシ」、「フジ」、「オオバコ」、「ヨメナ」、「スイバ」、「ユキノシタ」、「スギナ」、「ヤエムグラ」、「チドメグサ」、「ミツバ」、「カラシナ」、「イノコヅチ」、「ヨモギ」、「ヤエカンゾウ」、「ヒメジョオン」、「ニホンタンポポ」、を採取しました。 この日のメニューは「みんな大好きスギナのチヂミ」、「野草の白和え」、「野草の炒め物」、「野草サラダ」、「野草味噌」、「フジの酢の物」、「野草のお味噌汁」、「野草茶」、「野草混ぜご飯」、などなど採取できる野草が多くて、予定以上に多くの物が出来上がりました。

2022/04/15

🌸2020年 和良の桜シーズン🌸

8150

 今年は長い冬だと思っていたら、一気に暖かくなって、桜もあわてて花を咲かせました。

今年の桜の様子を映像でご覧ください。

 ここでの桜雨でたいていの花が散ってしまいそうですが、枝垂桜と一部の桜はもう少しの間は花を残してくれそうです。

https://youtu.be/ry5sJ1FMgpU

2022/04/11

空き家情報@わら ※SMOUTサイト先行!最新情報

8124

<渓谷にたたずむお家>
●賃貸・売買物件 3万円/月 500万円 ※相談可
●山間を流れる渓谷沿いの静かな集落です。
●ご家族での入居を希望します。
●集落の集会所まで歩いて行けます。
●山水利用(※整備が必要)の池があります。
●車2台分の車庫に農機具小屋も併設しています。
●家の前後には広い敷地があります。
●お家は傷みもなくすぐにでも住み始められます。
●部屋数は多く、収納も十分で家族が多くても快適。
●家の側に田んぼや畑が付いています。
●自治会活動:普通(和良町15自治会の平均より)。
●飛騨金山まで車で25分、郡上八幡まで車で35分、明宝まで車で35分、下呂まで車で30分。

 情報は「移住を目的」とされる方に空き家をご紹介しており、和良に暮らして地域の方と一緒に活動しながら楽しく暮らしていただけたらと思います。そのため「別荘や2拠点居住、事業所」などとしての使用はご遠慮いただいておりますので、その点をどうかご理解いただけたらと思います。

他の空き家情報に関しては、以下からご覧いただけます。https://www.facebook.com/waraokoshi/posts/5198050350217664

情報は郡上市の空き家情報からもご覧いただけます。
https://www.city.gujo.gifu.jp/life/housing/


2022/04/06

空き家情報@わら

8095

移住向け空き家情報を更新しました。

和良おこし協議会では、持続する町づくりの一環としてあ空き家を活用した移住促進を進めています。

 和良町に住みたいとお考えの方に、相談窓口として情報のご提供や、不安の解消といった側面からサポートいたします。そして、移住の達成後も地域の人々との交流や自治会活動などのフォローアップを目指した移住のためのアドバイスも行います。和良町各自治会の方々のご協力をいただいて、空き家を所有している方から物件情報を集め、和良町に住みたいという方にご紹介をさせていただきます。
 平成27年度より移住促進の取り組みを行っております。これまでに和良おこし協議会を通して、和良町へは「40世帯78人(※本年度移住予定2世帯含む)」の方が移住されました。皆さんがそれぞれの想いを持って和良町で暮らしてます。

以下の情報は、現在ご案内できる空き家の情報です。
(※近日中に物件情報の追加もあります。)

 以下の情報は「移住を目的」とされる方に空き家をご紹介しており、和良に暮らして地域の方と一緒に活動しながら楽しく暮らしていただけたらと思います。そのため「別荘や2拠点居住、事業所」などとしての使用はご遠慮いただいておりますので、その点をどうかご理解いただけたらと思います。

<概要は以下からご覧いただけます>
https://www.facebook.com/waraokoshi/posts/5198050350217664

2022/04/05

プチ田舎暮らし体験 ”田んぼオーナー制度” 参加者募集中!

8082

田んぼオーナー制度
ファームトラスト制度・個人会員
ファームトラスト制度・企業会員

参加者募集中!

 本年度も田んぼオーナー制度・ファームトラスト制度の募集を開始しております。先日アップした記事はそれぞれの要項を別々にアップしておりますので、こちらに募集要項のファイルへのリンク先などをまとめてお知らせしたいと思います。

"田んぼオーナー制度"へご参加の方は、「田植え」、「草取り」、「稲刈り」、「収穫祭」へのご参加と「田舎料理体験(別途参加費が必要)」、「畑での収穫(別途参加費が必要)」等のご案内もさせていただきます。
<田んぼオーナー制度>
https://drive.google.com/file/d/1wteGFnxrMxW4hJaLC4LpnhweqxwnoZKk/view?usp=sharing

"ファームトラスト制度・個人会員"にご参加の方には、田んぼ体験作業のご案内は有りません。「収穫祭」へのご案内をさせていただきます。
<ファームトラスト制度・個人会員>
https://drive.google.com/file/d/1bl30FTbRlAn2Z4MFaPRl2NBJXcsw19aE/view?usp=sharing

"ファームトラスト制度・企業会員"へ参加の方には、社員さんやグループでの体験農業への参加や、農業や里山への暮らしの勉強会などの開催も受け付けます。もちろん「収穫祭」へのご案内もします。
<ファームトラスト制度・企業会員>
https://drive.google.com/file/d/1z_ONuDkyIQxMy9d3jNC2-BAnE7GAf4ap/view?usp=sharing

みなさまのご参加をお待ちしております。

ふるさと和良町で「みんなで楽しく集落づくり」をテーマに地域づくりの活動を行なっております。
43
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}