ひとり親家庭には交通補助!田舎に友達をつくりたい子育てファミリーを募集!
体験する
開催日:2019/10/12
募集終了日:2019/09/30

ひとり親家庭には交通補助!田舎に友達をつくりたい子育てファミリーを募集!

家族・こども伝統・祭り暮らし体験移住

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

「田舎で子育てしたい!だけど…」
 
田舎に移り住むって、色んな事情があって、なかなか踏み切れないのですよね。
 
でも、自分たちだけで悩むなんて、しんどい!!
 
あまり考えすぎず、ちょっと田舎に足を運んでみてはいかがでしょうか?
もしかすると、コレだ!と思う田舎に巡り会えるかも。
 
 
\\ちょっと変わったツアー//
 
田舎暮らしを考えている子育てファミリー向けに、移住体験ツアーを計画しました。
参加者と村に住む人たち(移住者や地元住民)との交流がメインです。
 
田舎の雰囲気を肌で感じながら、実際に暮らす人たちから、色んな話を聞いてください(^^)
 
詳しくは、こちら
www.vill.higashiyoshino.nara.jp/moving/moving_news/1073
 
 
\\ひとり親家庭には//
 
往復交通費を半額助成します!
上限は、15,000円まで。
関東からの片道電車賃くらいにはなると思います!
 

「田舎で子育てしたい!」の第一歩としての移住体験ツアー

東吉野こども食堂

東吉野こども食堂

小川祭り

小川祭り

\\なにかアクションを起したい人へ//
 
田舎で子育てしたい!
でも、今のお仕事やいろいろな事情で、アクションを起こせない人がいるのかなと思います。
 
今では、地域おこし協力隊や、会社には所属しながら自宅勤務など、選択肢は増えていると思いますが・・・。
 
私は、地域おこし協力隊として田舎暮らしを始めた一人。
 
地縁のない土地で、ノープラン・ノーマネー・ノータイムの移住だったので、最初は大変でしたが、今ではシンプルで楽しい暮らしができるようになりました。
 
 
【移住後の仕事】~4つの仕事で生計を立てる4児のパパ~
http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/moving/moving_news/people/ohtanisaiki
 
 
でも、田舎暮らしはじっくり、しっかり、考えたほうが良いと思います。
しかも、家族だけで考えず、実際に田舎に暮らす人たちに出会って、話を聞いたりすることをオススメします。
 
田舎には、人と人のネットワークがあります。
誰かと出会うことで、そのネットワークから、あなたにマッチした仕事や暮らしが見つかるかもしれません。
 
「田舎で子育てしたい!」の第一歩として、移住体験ツアーを計画しました。
東吉野で、田舎暮らしへのアクションをスタートさせてみませんか?

田舎の子育ては、1人で悩まないで!

田舎暮らしって、わからない事が多いですよね。
 
・田舎の生活費って、いくらくらい?
・どんな人たちが暮らしてるの?
・小学校や幼稚園は、どんな感じ?
・買い物とか、不便じゃないの?
 
いろいろな疑問や不安がありますよね。
 
田舎に暮らす人たちに直接お話を聞きたい方にも、このツアーはオススメです!
ツアー中に出会った人たちに、リアルな田舎暮らしを聞いてくださいね。
 
6人家族のリアルなお財布事情
www.vill.higashiyoshino.nara.jp/moving/osaifu_jijo
 
 
\\田舎こそ、子育てにオススメ!//
 
子どもの人数が少ないので、
 
・こども園(保育園)の待機児童は、常にゼロ(笑)
・授業中、先生は子ども一人一人に目が届きます。
・先生はみんな、子ども達みんなの面倒を見れます。
・校庭で広々と遊べます。
・子ども達は、年齢に関係なく一緒に遊びます。
・行事や運動会など、出番がたくさん!
・地域の人たちは、子ども大歓迎!
 
田舎ならではの体験学習
 
・村中を探検&商店など取材(村全体がキッザニア!)
・3、4年生は小学校で宿泊学習(夜は校舎で肝試し!)
・4、5、6年生は、雪中登山(子どもの成長に感涙!)
・外国人の先生(ALT)による英語の授業や、元SEの先生によるプログラミングなども
 
都会育ちの父 と 田舎育ちの娘(PDF)
https://drive.google.com/file/d/1LK0axol0U_LR4AyfEweM7yFLYok_cdIb/view?usp=sharing
 
 
\\子育て応援もいろいろ!//
 
修学旅行代の半額補助や通園—通学に伴う通学費
http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/moving/subsidy/17
 
給食費の半額助成やインフルエンザ等の感染症の予防
http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/moving/subsidy/15
 
こども園児—小学校児童の預かり制度
http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/moving/subsidy/13

ツアー内容

開催日程:2019年10月12日

所要時間:2泊3日

費用:ツアーは無料ですが、滞在中の食費と宿泊費は実費です。宿泊費は3,000円程度の予定。

集合場所:東吉野村役場 駐車場

解散場所:東吉野村役場 駐車場

スケジュール

詳細・申込はこちら↓
http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/moving/moving_news/1073
 
 
\\主催者からひと言//
 
ツアー実施前に、参加家族へヒアリングを行います。
その時「東吉野で、〇〇したい!」など要望をいただければ、ツアー内容をカスタマイズしたいと考えています。
その為、ツアー内容が一部変更される可能性もありますので、ご了承ください。
  
「10月は予定が・・・。でも、東吉野に行ってみたい!」という方!
事前にご連絡をいただければ、いつでも、東吉野村移住アドバイザーが村内をご案内します!
こんな人に会ってみたい!などのリクエストにも対応します
 
是非「興味あるボタン」を押してくださいね。
 
 
\\東吉野村へのアクセス//
 
大阪方面から
車の場合 : 松原JC(西名阪)⇒ 針IC ⇒ 国道369号線を南下(約1.5時間)
電車の場合: 大阪 ⇒ 鶴橋(近鉄大阪線)⇒ 榛原(約1時間/1,830円)
 
関東・東海方面から
車の場合 : 亀山PA ⇒ 針IC ⇒ 国道369号線を南下(約1.5時間)
電車の場合: 東京(新幹線)⇒ 名古屋(徒歩)⇒ 近鉄名古屋(近鉄名阪特急)⇒ 名張(近鉄大阪線)⇒ 榛原(約4時間/14,210円)
 
 
\\ひとり親家庭には//
 
往復交通費を半額助成します!
上限は、15,000円まで。
関東からの片道電車賃くらいにはなると思います!
 

東吉野村
大谷彩貴が紹介する東吉野村ってこんなところ!

\\超過疎だけど超フレッシュな村//
 
奈良県の東部にある村、東吉野村。
大阪から車で一時間半。東京から電車で四時間。すぐ隣は三重県松阪市。
人口約1,750人のこの村に、自分らしいライフスタイルを求めて、色々な人が移り住んでいます。
デザイナー、木工職人、大工、林業、カメラマン、漫画家、染織家、パン職人、アーティスト…etc
もちろん、会社務めの人も。
 
シャアオフィス「オフィスキャンプ 東吉野」がスタートしてから、チャレンジショップ「かめや KAMEYA」もオープン。
また、地元住民と企業が協力し小水発電所が約50年ぶり復活したり、地元のお母さんたちが子どもの遊び場づくりとして「こども食堂」を始めたり、村役場の若手職員たちがサマーフェスティバルを開催したりと、なにかと新しい物事が生まれている超フレッシュな村。
 
東吉野村HP|移り住む人々
http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/moving/moving_people
 
奈良県・東吉野村|「雛形」移住のニュー・スタンダード!
https://www.hinagata-mag.com/feature/higashiyoshinomura
 
オフィスキャンプ東吉野
http://officecamp.jp/
 
『地域おこし協力隊(農業振興)』を募集
http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/life/news/2019/p2113/
 
『地域おこし協力隊(コミュニティナース)』を募集
http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/life/news/2019/p2115/
   
フリーペーパー vol.4『中学生が地元を紹介します!特集』
http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/moving/wp-content/uploads/sites/4/2017/03/Letters2016_vol4-ilovepdf-compressed.pdf
 
東吉野小学校
http://www5.kcn.ne.jp/~hiyoshi/
 
【田舎暮らし】子ども4人・6人家族のリアルなお財布事情
http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/moving/osaifu_jijo
 
暮らしの補助金
http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/moving/subsidy

大谷彩貴
東吉野村役場
満員電車と長時間労働の東京暮らしにサヨウナラ! 朝6時に朝日を浴びながら庭でオーガニックコーヒーを飲める暮らしに、こんにちは! 2014年に、家族で奈良の田舎に移住した大谷です。 地域おこし協力隊(3年間)を終えて、今は自営業者として暮らしています。 http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/moving/moving_news/people/ohtanisaiki 地域おこし協力隊OBです http://www.vill.higashiyoshino.nara.jp/moving/wp-content/uploads/sites/4/2018/08/kyoryokutai_3years.pdf 最近は、 村のおいちゃん達とビートルズのコピーバンドをやったり、遊びに来た海外の友人たちを連れて観光したり。 楽しい思い出が自然発生中。 田舎暮らしは、自分の今までの暮らしをリセットすること。 暮らす時間が長ければ長いほど、塩抜きされてく感じがしますよ(笑)
27
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}