延長  島ナビ隊(地域おこし協力隊)募集! 長崎県五島列島奈留島で子どもと地域と活動してくれる若い力を募集します!
募集終了
働く・住む
公開日:2022/07/01
終了日:2022/12/31

延長  島ナビ隊(地域おこし協力隊)募集! 長崎県五島列島奈留島で子どもと地域と活動してくれる若い力を募集します!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

360度、どこを見ても海、うみ、Umi、そんな島を舞台に
子どもたちと、地域と、自分だったらなにをしてみたいですか?
五島列島の真ん中に位置する奈留島。人口二千人足らずの島。
そこにオープンした「しまなび舎」
島に唯一の県立高校「奈留高等学校」の離島留学生の寮と
コミュニティスペースでの小中学生への放課後教室を始めて、2年目を迎えました。
しかし、これだけでは、島を元気にする活動が足りません。
しまなび舎のスタッフとして、島を舞台に活躍してくれる「島ナビ隊」(地域おこし協力隊)を募集します!
詳しく(募集要項と応募用紙)は、法人のホームページをご覧ください。
https://narushimanabikyogi.wixsite.com/my-site
活動の様子は、Facebook:一般社団法人奈留しまなび舎  Instagram:naru.shimanabiya
応募の受付は、随時で、応募書類が届き次第、第一次選考を行い、1週間以内に結果をお知らせします。

島ナビ隊や地域の人々と一緒に、奈留島を元気にしたい!

700人を超える島内外の人々の寄付によって、築約100年の古民家を改修し、奈留しまなび舎が完成したのが昨年の3月。同年の4月からは、9名の奈留高校離島留学生の寮と小中学生のための放課後教室をオープンすることができました。
また、12月には、任意団体から一般社団法人「奈留しまなび舎」として設立。たった1年の間に大きな変化を遂げてきました。
そんな中で、私たち法人役員とともに、スタッフとして、しまなび舎の運営を支えてくれていたのが、五島市から委嘱された4名の「島ナビ隊」(地域おこし協力隊)。法人にとっては、まさに、運営の要です。
2年目に入った「しまなび舎」の運営を安定しつつも、よりパワフルに、そして新しいことを始めるために、新たな島ナビ隊を募集します。
新しくメンバーになる島ナビ隊には、現在活動している2名と一緒に、“地域のため、子どもたちのため、奈留島のため”に頑張ってくれることを期待してます!!

築約100年の古民家「しまなび舎」、外観は昔のままです。

築約100年の古民家「しまなび舎」、外観は昔のままです。

寮生のお誕生日をみんなでお祝い!

寮生のお誕生日をみんなでお祝い!

人が好き、人と関わる仕事がしたい、そんな人を大募集!

島ナビ隊は、五島市から地域おこし協力隊として委嘱されます。でも五島市との雇用関係はありません。一般社団法人「奈留しまなび舎」のスタッフとして活動します。
ですから、地域おこし協力隊の応募条件(法人のホームページを参照)とともに、次のような人に来ていただきたいです。
・子どもが大好きでユニークな特技を持ってる人。
・その特技を子ども達に教えることができる人。
・小中高生の教育に興味があって、彼らの成長に役立ちたいと思ってる人。
(教員の免許を持っている人は、尚よい)
・地域住民とコミュニケーションをとりながらしまなび舎の運営ができる人。
・地域住民と協力しながら、意欲的に活動できる人。
・他の“島”ナビ隊(男女)とシェアハウスでの共同生活ができる人。
・離島での生活が楽しめる人。
・パソコン(ワード・エクセル・パワーポイント)の一般的な操作ができる人。
・SNS等を使って情報発信できる人。

今年の4月から、新たにできた放課後教室の拠点「なるベース」

今年の4月から、新たにできた放課後教室の拠点「なるベース」

休日は、マリンスポーツも楽しめます!

休日は、マリンスポーツも楽しめます!

奈留島の子供、地域の人たち、島外の人たちと繋がりたい人募集!

1) 一般社団法人奈留しまなび舎のスタッフ
2) 雇用期間:雇用開始日から1年間
   ただし活動状況や本人の意向により、最長3年まで延長可能
3) 勤務体制:変則勤務(3シフト制)、宿直・夜勤有、原則週35時間
4) 給与:148,761円(昇給あり)
   期末手当、宿直・夜勤手当、時間外手当あり
5)住居:無償貸与(光熱水費もかかりません)
その他の待遇・福利厚生、ホームページをぜひ、見てください。

五島市
代表理事・城山健一郎が紹介する五島市ってこんなところ!

日本でも「しま」の数が一番多い長崎県。長崎市の西海上に浮かぶ五島列島もその1つ。遣唐使船の航路となっていた国境離島の1つです。
「奈留島」は、五島列島のまん真ん中に位置する島。複雑に入り組んだ地形がモミジの葉のように広がって天然の良港を作り出し、昔から漁業の島として栄えてきました。
日々、変化する海の色。その青さは、コバルトブルーともエメラルドグリーンとも。
また、江上天主堂がある江上集落は、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成遺産として世界文化遺産に登録されています。
島のアクティビティとして、釣りはもちろん、シーカヤックやシュノーケリング、最近はSUPもやりだして、ワクワクが増えています。
そんな奈留島の別名は、「教育の島、奈留」。しまなび舎は、その名前を継承できるよう活動しています。

プロジェクトの経過レポート
2022/08/08

ある日の1日の流れ(寮事業編)

9741

寮事業と言っても、実際にどんなことをしているの?
と疑問に思われた方に答えるべく、
ある1日のスケジュールをご紹介します!
ぜひご参考にしてみてください(*^-^*)

14:45ごろ 出勤
15:00~16:00 日勤の人から引継ぎ等
16:00~19:00 体験学習の準備(試作、タイムスケジュール作成等)
19:00~20:00 帰宅してきた子どもたちと夕食
20:00~21:00 子どもたちと会話をしながら体調確認 
21:00~23:00 課題チェック、宿泊日誌記入、活動日誌記入、消灯確認
23:00~5:30  就寝
5:30~6:30  朝食準備
6:30~8:00  ごみ捨て、寮生起床声掛け、日勤の人への引継ぎ

代表理事・城山健一郎
一般社団法人奈留しまなび舎
五島市奈留島出身です。家業の養殖業をする傍ら、地域活動に幅広く関わっており、2021年12月からは、一般社団法人奈留しまなび舎の代表理事として、より責任を持って、地域活動をしています。ゆくゆくは、島全体を巻き込めるような活動をしていきたいです。
49
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
HP紹介文の7行目「しかし、これだけ絵は、島を元気にする活動が足りません。」の「これだけ絵は」は「これだけでは」の誤植だと思います。イメージをよくするため訂正されると良いと思います。この活動が発展することを願っています。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!