このプロジェクトは終了しました

【募集終了】ヒュッゲな時間ってなんだろう?心地よい暮らしを探る旅へのご案内【東京・札幌】

仕事住まい暮らしUIJターン移住家族・こども北国地域活動

「スカウトされたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

家族や友人と一緒にゆったりとくつろぐ、心地よい時間を過ごすライフスタイルを北欧では“ヒュッゲ”と呼びます。北海道北部にある小さな町・下川町でも、そんなヒュッゲな暮らしを実践している人がたくさん。その暮らしのリアルを紐解くトークイベントを、東京と札幌の2ヶ所で開催します。

家族や友人との時間を愛でる暮らしを

下川の冬の風物詩「アイスキャンドル」が、雪に包まれた町を照らす

下川での夜は、いつもちょっと遅くなる。仲間との話はいくら時間があっても尽きない

いつか、こんな暮らしをしたい。
そんな想いは、きっと誰にでもあるものだと思います。なんとなく日々忙しく過ごすなから、その“いつか”を先送りにしがち。
いざ叶えるのは、今かもしれません。
自分にとって心地よい“ヒュッゲ”な暮らしって、どんなものかをこの機会に考えてみませんか。

■トーク内容
家はどんな感じ?
生活費は?
仕事は?
子育ては?
同世代の人はいるの?

……当日は、そうした暮らしのリアルを、下川町在住メンバーが赤裸々にお話します。

イベント概要

■参加メンバー
・北海道ふるさと移住定住推進センターどさんこ交流テラス」相談員/大貫絵梨(東京のみ):北海道の移住専門窓口の担当。北海道大好き。
・下川町産業活性化支援機構職員/南崇宏:苫小牧市出身の地域おこし協力隊。サイクリングが好き。
・同機構職員/立花祐美子(東京のみ):結婚と同時に下川町へ。子育てをする2児の母。お酒と苔が大好き。

※札幌ゲスト調整中!
※当日は、下川町のおやつも持参いたします!

参加方法

★当イベントは東京と札幌の2カ所で開催します。お近くの会場にぜひお越しください!

・東京
会場:ふるさと回帰支援センター セミナールーム
開催日時:2018年7月4日(水)18:30~20:30
参加フォーム:http://ur0.biz/Knjq

・札幌
会場:より・どこ オノベカ
開催日時:2018年7月16日(月)16:30〜19:00
参加フォーム:http://ur0.link/KozX

※参加費は東京・札幌ともに無料

ツアー内容

所要時間:

費用:

定員:20 人

集合場所:

解散場所:

北海道下川町に住んでいる編集者です。「灯台もと暮らし」編集部、「北海道Likers」ライターなどをしながら、下川でプレゲストハウスと称して民泊を運営しています。 https://www.airbnb.jp/rooms/26283713
興味あるを押した人たち(12人)
12
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
大都市よりも地方、郊外の暮らしを将来考えていて、他都市の試験的な移住に興味があります。