【仲間募集】愛犬も家族も幸せにする、日本一の森のドッグフィールドをつくります!
働く・住む
公開日:2020/03/02
終了日:2021/03/31

【仲間募集】愛犬も家族も幸せにする、日本一の森のドッグフィールドをつくります!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

僕たちWans Laugh(ワンズ・ラフ)は、トヨタ自動車が主催する「フォレストチャレンジ」から生まれた、森を活用して愛犬向けのアウトドアアクティビティを企画・運営する団体です。リーダーの僕・小田明(愛犬2頭:ジャックラッセルテリアのゲンキ&のんき)を中心に、愛犬と飼い主が一緒になって楽しめる体験、とっておきの思い出のための森の空間づくりに挑戦しています。愛犬と森をつなげようとするこの挑戦は、多くの人を幸せにする無限の可能性を秘めています。僕たちがめざすのは、愛犬とそのご家族の幸せな未来であり、豊かな森の未来。愛犬をつうじて人と自然との共生社会づくりのお役に立ちたいと思っています。その活動フィールドは、人と自然が共生するユネスコエコパークのまち三重県大台町。この地で僕たちと一緒に日本一の森のドッグフィールドづくりに参画してくれる方を募集しています。アウトドアが好きな方、地域での新しい事業立ち上げに興味のある方、そして何より犬が好きな方との出会いをお待ちしています。

夢が実現に向けて大きく動いた「トヨタフォレストチャレンジ」

サラリーマンだった僕(小田)は、遡ること2016年、実家のある島根県へのUターンを視野に入れて、地方で何かできるか模索しはじめました。まずその中でテーマに選んだのは「森の活用」。しまコトアカデミー(島根県×ソトコト)やローカルベンチャーラボ(ETIC)などの仲間づくり&事業構想の場や、江津市ビジネスプランコンテスト(GO-CON2017)の発表を経験しながらその構想を育んできました。

もともと、森の中で愛犬とノーリードで思いっきり楽しめるアウトドアフィールドをつくりたいと漠然と思っていましたが、当初はそれが事業化するようなテーマとは全く思っていませんでした。

その小さな思いを大きく引き出してくれたのがトヨタ自動車が募集した「フォレストチャレンジ」との出会い。フォレストチャレンジの舞台は、三重県大台町のユネスコエコパークエリアにある「トヨタ三重宮川山林」。この山林の面積は広大で約1,700ヘクタール、なんと東京ドーム364個分ものスケールがあります。

トヨタ自動車は長い年月をかけて守られてきたこの森を次世代に引き継ぐには、新たに森に関わる人を増やすことだと考えて、林業だけではない新たな視点で森を活用するアイデアを募集していました。

思いきってこれに応募したところ、2018年春に採用が決定。「森を活用したワクワク&癒しの空間提供で、愛犬家族の豊かな生活をつくりたい」をコンセプトに活動をスタートさせて、いよいよこの4月から活動を本格化することにしました。
 ◎現在クラウドファンディングにも挑戦中です!
  https://readyfor.jp/projects/WansLaugh-1st

2018年冬に応募した当時のプラン・目標

2018年冬に応募した当時のプラン・目標

相棒ゲンキと森をガイド中

相棒ゲンキと森をガイド中

森で生まれる笑顔が未来をつくる(愛犬家族の幸せな未来、豊かな森の未来、地域の未来)

トヨタフォレストチャレンジから生まれたワンズ・ラフ。「愛犬×森」の発想は全国でもここにしかないプロジェクトです。きっかけはどれかひとつでもいい。ここで僕たちと一緒に未来を考えて、その未来づくりをしてくれる方に出会いたいと思っています。アウトドアが好きな方、地域での新しい事業立ち上げに興味のある方、そして何より犬が好きな方との出会いを期待しています。
 〇自然や森が好きな方
 〇アウトドア遊びが好きな方
 〇カメラ撮影・ビデオ撮影に興味がある方
 〇地域を盛り上げたい方
 〇新しい事業立ち上げに興味のある方
 ★そして何より犬や動物が好きな方

ワンちゃんと飼い主の笑顔をつくる

ワンちゃんと飼い主の笑顔をつくる

ワンちゃんと一緒にみんなが森で健康になる

ワンちゃんと一緒にみんなが森で健康になる

全国でもここにしかない仕事、日本一の森のドッグフィールドをつくる

愛犬と森をつなげて最高の笑顔づくりをめざす仕事。そのドッグフィールドづくりから、集客、森のガイド、写真・ビデオ撮影など役割はたくさんあります。まずは得意なところ、興味あるところから始めていただきます。
 〇求 人 主:ワンズ・ラフ
 〇人数:数名
 〇契約:地域おこし協力隊(長期)採用、もしくはアルバイト採用(短期/2020年4月上旬~12月下旬のうち2週間以上)
 〇応募資格:普通自動車運転免許をお持ちで運転の出来る方、自然やアウトドア&犬が好きな方
 〇働く時間:4時間~8時間/日、休日/週2日(短期の場合)※
 〇報酬:4,000円~8,000円/日(短期の場合)※
  ※地域おこし協力隊採用の場合は、別途定める条件となります。
 〇特典:ネット環境有。住居ご相談。温泉に格安で入れます。犬と自然にふれあえます。
 〇その他:仕事が気に入ったら事業参画も大歓迎!!
       W E B:https://wanslaugh.jp/
 〇体験談:ワンコが楽しそうだと、人も楽しくなる。その好循環を生み出したい。
      三重・大台の森で始まった「ワンズラフ」とは。
       https://greenz.jp/2019/09/23/wans_laugh/

ワンちゃんはノーリードで森を満喫

ワンちゃんはノーリードで森を満喫

ワンちゃんご家族に森も知ってもらいます

ワンちゃんご家族に森も知ってもらいます

大台町
小田 明が紹介する大台町ってこんなところ!

プロジェクトの舞台は、三重県大台町のユネスコエコパークエリアにある「トヨタ三重宮川山林」。ここは明治期から林業が行われてきた宮川流域で、かつて伊勢神宮の式年遷宮に使うヒノキを出していた歴史ある林業の地です。大台町には林業を支える整備された山林と、何度も水質日本一に選ばれた清流宮川があります。「宮川ブルー」と呼ばれるこの清流の色、必見です。
また大台町の顔と言えば「キャスターマミ」こと西口茉実さん!ワンズ・ラフの応援団のひとりです。日頃は三重県内を中心にMCとして活躍しながら、観光案内所兼特産品販売所「奥伊勢テラス」を運営されている素敵な方。マミさんがスゴイのは町内の場所とひとを沢山知っていること。大台町にお立寄りの際は、ぜひ「道の駅 奥伊勢おおだい」横の『関係案内所』奥伊勢テラスをのぞいてみて下さい!『案内人』マミさんが大台町の素敵な場所とひとをご案内してくれます!!
 〇奥伊勢テラス:https://web-odai.info/booking/play/56

プロジェクトの経過レポート
1443
2020/06/19

【WansLaugh7/3営業スタート&現地ご案内再開!】
WansLaugh2020シーズン、いよいよ営業を開始します!
あわせて、改めて人材募集(地域おこし協力隊)をお知らせします。本日より県を超えた移動も解禁されたことから現地ご案内も再開します。ご興味ある方、是非ともひとことメッセージを添えてご連絡下さい。皆さまのお問合せをお待ちしております!!
※WansLaugh夏プランは東京ドーム約360個分の広大な「トヨタ三重宮川山林」を最大6名+愛犬6頭のみで独り占めできるプライベートプラン。川をメインとしたワンコの森あそびプランで、大自然の中で愛犬との絆を深める非日常体験です。

1289
2020/05/17

【WansLaugh7月第1週営業スタート準備!】
多くの皆さまから誕生祝いのメッセージをいただき、改めてありがとうございました!
〇緊急辞退宣言の段階的な解除。決断の時期が迫ってきました。今回だけは人に相談しても正解はなく、自分の直観で決めます。7月第1週営業スタート!今年度は春~初夏コースは断念して、夏コースにリソースを集中して準備を進めることにします。6月は耐えつつ準備専念です。
〇約2ヵ月のコロナステイのお陰でワンズと超濃密な2ヵ月。僕の場合、三重大台町の森に閉じ込められた生活。通常生活ではありえない貴重な時間を与えていただきました。ほとんどワンズと離れなかったコミュニケーションが僕のやりたい事への大きなヒントと将来の夢を与え続けてくれます(^^♪ いよいよワンズラフ始動!

1175
2020/04/19

【ゲンキの初泳ぎ!】
2020/4/16、今年のゲンキ兄いの本格的な初泳ぎ。今年はずいぶん早いねー!ハーネスのまま泳いじゃいました (^^♪
ワンコの森あそび「リバー(渓流)エリア」はこんな透き通るような淵が沢山あって、ワンちゃんのレベルにあった場所を選んで貸切状態でご提供します。僕たちのフィールドの特徴は一般の方が入ってこない犬専用エリアとしてご提供できることと、最低限の人の手を加えて安全・安心に遊べるようにすること。広大な私有地だからこそ実現できるこだわりのワンコフィールドなのです。
 -僕たちがつくるのはみんなの笑顔。
  〇愛犬家族の幸せな笑顔
  〇森が育む心豊かな笑顔
  〇優しさ溢れる地域の笑顔

1172
2020/04/18

【森に潤いを与えてくれる雨】
昨日昼からつい先ほどまで連続の強い雨。雨上がりと同時に爽やかな青空がひろがりました。
この雨の恵みのお陰で、清流宮川の枝流(渓流)は潤いを増してきます。宮川の凄さは豪雨あがりにも見ることができます。ほとんど一晩もすれば透き通るような宮川ブルーが戻ってくること。本当に宮川マジック!先人の時代から手入れされた森林の保水能力の高さと岩盤系の地質にあるのではないかと思います。
 -僕たちがつくるのはみんなの笑顔。
  〇愛犬家族の幸せな笑顔
  〇森が育む心豊かな笑顔
  〇優しさ溢れる地域の笑顔

1169
2020/04/17

【ワンコの森の笑顔スポット】
小鳥のさえずりが心地よいワンコの森。そんな静かな森の中で、ひときわ大きな笑い声が聞こえる場所があります。
「お座り!待て!よいこ!」そう、ここは絶好の写真撮影スポット。遠くの山々を見渡せる眺望デッキがあります。ワンちゃんとご家族、ともに日頃から鍛えた腕前を発揮できる場所です。
でもここの撮影は難易度がとても高い。各季節ごとに異なる日光が入る時間帯を考えながらご案内をしているのですが、逆光・木洩れ日とそれぞれの撮影条件にあわせたテクニックが必要なのです。こんなスキルも求めているワンズ・ラフです。
 -僕たちがつくるのはみんなの笑顔。
  〇愛犬家族の幸せな笑顔
  〇森が育む心豊かな笑顔
  〇優しさ溢れる地域の笑顔

1162
2020/04/15

久々のレポートです。まずは多くの皆さまのご支援のお陰で、クラウドファンディング成功しました!改めましてありがとうございました。
https://readyfor.jp/projects/WansLaugh-1st
並行して進めているこの仲間募集。3月下旬から4月上旬にかけて多くの皆さまに現地大台町にご訪問いただきました。こちらもありがとうございます!
新型コロナウィルスの影響でワンズ・ラフの活動も大きな影響を受けていますが、今は皆さまとともに乗り越えて、とにかく未来志向で進んでいきたいと思っています。
ワンズ・ラフの仲間募集は、移住だけを求めているのではなく、お一人おひとりの将来ビジョンや働き方をご相談しながら、様々な形で関わっていただこうと思っています。短期的なお手伝いも大歓迎ですし、遠方からのご支援もご相談可能です。
みんなで育み、成長させていきたいこのプロジェクト。ご興味がある方は一言添えて頂ければ大変嬉しく、よろしくお願いいたします。
 -僕たちがつくるのはみんなの笑顔。
  〇愛犬家族の幸せな笑顔
  〇森が育む心豊かな笑顔
  〇優しさ溢れる地域の笑顔

1048
2020/03/15

今日のご紹介は夏を中心にご案内する④フォール(滝)エリア。ここは全く雰囲気の違う飛び地のフィールドで、豊かな水の恵みと巨大岩ごろごろの異質空間を感じる渓谷。落差30mの滝もあり、水量の多い夏場はマイナスイオン溢れるワンちゃんにとっても優しいヒンヤリ空間です。
写真(先週撮影)では遠くに見えますが、ぜひ本物を見に来て下さい!
★来週から4月第1週にかけてご訪問をいただきます。ありがとうございます!

1047
2020/03/14

今日のご紹介は今シーズンからはじめて利用開始する①マウンテン(尾根)エリア。ほぼ人工林のこの山ではめずらしく山の先端エリア全体が自然林として残されているところで、ぐるっと回れるように林道も整備されてます。
僕は(勝手に)山をつくりあげた古人の遊び心がつまっている場所に違いないと思っているところ。この尾根は風が強いので低木が多く、大きな岩がごろごろ、ところどころに貴重な松も群生。この山の錯覚か、青いそらが近くに見える爽やかなフィールドで、なぜか大人の冒険心をかきたてる魅力的な場所なのです。
★数組の皆さまのご訪問日程が決まりました。ありがとうございます!

1043
2020/03/10

次のご紹介は、森あそびフィールド4つのうちの②フォレスト(森林)エリア。WansLaughが一番最初に整備を行った爽快感のあるエリアです。ここは長めのよい見晴台もあって、ワンちゃんとの記念撮影にはもってこいのスポット。条件が良ければドローンの撮影にも適した、山林の中腹ポイントです。
★「興味ある」から始まり、数組の皆さまとお話を進めさせて頂いています。ありがとうございます!

1038
2020/03/08

最初のご紹介は③リバー(渓流)エリア。樹齢100年を超えるであろう大杉がそびえ立つところでもあります。ここはちょうど一年前の3月、支援者の方々と下見をしていて偶然発見したエリアです。
現在の車両が入れる林道敷設の前はこの旧林道を使用していたのでしょう。長い間放置されていた渓流沿いに続くこの旧林道は草木に覆われて何十年も休眠していた。その草木の下には人にもワンちゃんにも優しいふかふかの地面(腐葉土)が広がっていました。これを1年間かけてここまで整備。自然の状態を一番大切にしつつ安全面の整備を加えて、もっと多くのワンちゃんご家族に森の楽しさ、森の恵みの大切さを知ってほしいのです!静かな森につつまれる貴重な渓流フィールドです。

1027
2020/03/04

〇日本一をめざした2020年度のドッグフィールド計画はこちら!①マウンテン(尾根エリア)、②フォレスト(森林)エリア、③リバー(渓流)エリア、④フォール(滝)エリアで構成しています。
トヨタ三重宮川山林はもともと林業を営むための環境なので、当然ながらレジャーを意識した山林整備はされていません。2年前から皆さまにお手伝い頂きながらこつこつと手作業で整備を進めてきました。最初は森林エリアからだったので、②&④⇒③⇒①の順番で整備を進めていることになりますね。それぞれ特徴があるので本当に面白いですよ!(続く)

1020
2020/03/02

〇皆さまはじめまして!Wans Laugh(ワンズ・ラフ)リーダーの小田明です。本日からの1ヵ月間、このプロジェクトを更に詳しくご紹介していきます!
まず最初は活動フィールドのご紹介。三重県大台町のユネスコエコパークエリアにある「トヨタ三重宮川山林」です。この山林の面積は広大で約1,700ヘクタール、なんと東京ドーム364個分ものスケールがあります。その全体像がこちら。日本一のドッグフィールドづくりはここから始まります!

小田 明
Wans Laugh(ワンズ・ラフ)
島根県出身。ペットセーバーERT(救急救助員)、島根県森林インストラクター。長年のサラリーマン生活を経て昨年6月退職。人生100年時代、残された仕事人生を再考した結果、好きなことを仕事に選ぶ。家族は妻と愛犬2頭(ゲンキ・のんき)。2016. 8月:しまコトアカデミー受講(5期)、2017. 5月:ローカルベンチャーラボ受講(1期)、2017.12月:江津市ビジネスプランコンテスト「Go-Con2017」出場、2018. 2月:トヨタフォレストチャレンジ採用、2019. 6月:長年勤めた通信会社を退職、2020. 3月:トヨタフォレストチャンレジ3期へ
94
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
愛犬1匹と母を連れて私27歳ですがお役に立ちたいです。是非働かせて下さい。お話も是非聞きたいです。愛犬も犬らしく人間も人間らしい未来がありとても素晴らしいと思います。
icon
犬が犬でいれる場所でありますように
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}