【オンライン移住相談会】家族や夫婦で移住に興味がある人、まずはオンラインで話しませんか?
情報を集める
募集終了日:2020/06/30

【オンライン移住相談会】家族や夫婦で移住に興味がある人、まずはオンラインで話しませんか?

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

地方への移住に興味があるけれど、
何から考えたらいいかわからない夫婦へ

オンライン(ZOOM、Skype、LINE等なんでもOK!)で
地方への移住についてふらっとお話しませんか?

都会での社会人経験を経て、20代後半で長野県根羽村に移住。
地方での働き方・夫婦での村暮らし、どちらも相談に乗れます。
昨年は子供も生まれ、今は村で子育て中!

メッセージをいただければ個別にご案内します。

社会全体で地方への移住の興味度が高まり、さらに混沌とした今の世の中で、
地方での生き方・働き方を検討している人もいるのではないでしょうか。

もし私たちが力になれるのであれば地方での暮らし方や生き方を
お伝えできる限りでお話します。

(私たちのことを知りたい人はページ下部のプロフィールを御覧ください)

地方への移住や東京との二拠点を考えている夫婦の方!

・地方への移住に興味がある
・家族で移住ってどうなの?
・仕事はどんなものがある?
・地方で子育ての良いところと悪いところは?

上記など興味あれば、ご連絡ください!

週末は夫婦で古民家宿も営業

週末は夫婦で古民家宿も営業

地域のおばあちゃんに田舎の技能を学んでます

地域のおばあちゃんに田舎の技能を学んでます

根羽村
杉山 泰彦/ 杉山 有希が紹介する根羽村ってこんなところ!

根羽村がこれからの村の施策として掲げるプロジェクトに「ネバーフォレストプロジェクト」があります。経済面のメリットのみを追求するのではなく、環境面との両立を測りながら、豊かな山村暮らしを実現させるプロジェクトです。

ですが、実際には動き出したばかり。理想と現実にはまだまだギャップがありますし、取り組むべき課題も山積しています。また、全国各地の森林組合が経営状況が厳しい中、私たち根羽村森林組合の経営も決して健全ではなく、気が抜けない日々が続いております。

そんな状況を打破することに未来に提示できるイノベーションがきっとあります。逆境を楽しむことができ、主体的に行動ができる仲間を私たちは求めています。

「まずは現場を見てみたい」「直接話を聞いてみたい」「根羽村の空気を吸いたい」「村民の話が聞きたい」などなど、気になる方はぜひご連絡ください。

プロジェクトの経過レポート
2020/04/21

みなさんこんにちは!
長野県根羽村の杉山です。

現在10組の方々とオンラインでの移住相談会をさせていただき、
改めてどんな相談内容が多かったか、私たち自身がどんな気づきがあったか、等を
夫婦で話して以下noteにまとめてみました。
https://note.com/isshin_life/n/n1b4a11675630

移住に興味のある方はこちらを読んでいただけると
考え方のプロセスもおわかりいただけるかなと思います!

1170
2020/04/17

移住相談会のプロジェクトをオープンしてから10日。
これまで6組の方々とお話させていただきました。

地域での仕事はどんなものがあるのか、使える助成金は何があるのか、生活費はどのくらいか等
具体的な金額も含めてお話しています。

相談会をしていて思うのは、移住を考えるというのは、就活や転職と同じだなということです。
移住を選択することも手段で、これからどんな暮らしをしたいか、どんな生き方をしたいか、
理想を一緒に考えてお話させてもらっています。

今後もすでに5組の方とは相談会が決まっています。
こんな時だからこそ、ゆっくり情報収集してこれからの生き方、暮らし方を考えるきっかけにしてもらえたら嬉しいです。

1148
2020/04/11

大好評を頂いているオンライン移住相談会企画!
早速2組の夫婦と相談会を開催させていただきました。

今回の新型コロナウイルスの影響で
仕事もとまってしまい、前々から考えていた海外移住も含めて
諸々考えているという2人

リモートワークが続き、いづれは移住も検討しているという2人

私たち夫婦が移住を決めたときの考え方や
実際に1年以上住んで、どう生活が変化したか、
具体的に田舎暮しでかかるお金のこと、
仕事探しのこと、子育て環境のことを
ぶっちゃけトークでお話できました。

新型コロナウイルスが落ち着いたら根羽村にも遊びにきたいと
2組からは言っていただけています。

まだまだ受け付けていますのでご興味のある方は
ご連絡をおまちしています!

2018年より長野県根羽村に移住。人口900人、源流のある森の村で、持続的な村づくりに夫婦で挑戦中。 <杉山泰彦> 1991年生まれ。小中時代、アメリカで過ごす。慶應義塾大学卒業後、スタートアップベンチャーに入社し社長直下チームのもと採用・マーケティングを主に担当。2017年より新規事業として地方創生事業の創業メンバーで参画。2年間で20地域に企画営業から納品まで行なった後、2018年12月に移住。地域おこし企業人として、村全体のPRブランドづくり、地域資源を活用した事業づくりを担当している。 <杉山有希(ゆき)> 新卒で東京都庁へ入庁。人からの評価や組織に合わせた人生ではなく、自分の意志で生きる人を増やしたいと思い、当時30人規模の株式会社CRAZYへ転職。CRAZY WEDDINGにて、結婚式当日までのプロジェクト管理等を200組以上を担当。2017年には自身の結婚式をCRAZY WEDDINGで挙げる。2019年4月より根羽村移住コーディネーターとして、移住者を増加を目的に、女性(ママ)視点で住みやすい環境づくりを目指し活動中。
89
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
家族で移住を考えいるのですが相談したいです。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}