沖縄から更に南へ400キロ  !石垣島にゲストハウスオーナーとして移住してみませんか?自由なワークスタイルと高収入で移住を成功さえます。
情報を集める
公開日:2020/07/08
終了日:2020/12/31

沖縄から更に南へ400キロ !石垣島にゲストハウスオーナーとして移住してみませんか?自由なワークスタイルと高収入で移住を成功さえます。

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

新たな発見をするために自分自身もしばし島を離れて、環境を変えてみたい!そんな考えから『移住交換』とも言えるプジェクトを考えました。
石垣島に移住をしたいと考える方に、今まで沢山出会ってきましたが・・・実際に移住をされた方は20年で2組み程度です。
そうなんです・・・仕事への不安や今の環境を変える決心ができずに、ほぼ9割の方は移住の夢を後回しにしています。ですが、石垣島への移住は若いうちにしておいた方が良いです。
老後に移住をするよりも新たなチャレンジをする体力がある間にすべきです。
ですが日本の最南端とも言える石垣島への移住を躊躇う気持ちもわかります!そこで今回のプロジェクトはすでに開業している『ゲストハウスの運営』を引き継いで、そこをベースに移住をしてみませんか?と言う内容になっています。
特に若いご夫婦で今から子育てを考えている方には『石垣島の子育て環境は最高』です。

石垣島で自分のペースで仕事をして自由に生きるキッカケ作り

夢って叶えるからこそ・・・『夢』だと思っています。

叶わない夢や『いつか』と言っているものは『妄想』で夢ではないと思いませんか?

そして多くの方は『妄想』のまま人生を終えてしまいますよね?そしてきっと最後に残るのは『後悔』だけで、ちょっとのリスクをとって行動するだけで人生が大きく変わるなんてことはどこにでもある普通のことです。

沖縄への移住もこれと全く同じです。

沖縄に移住したいと考える方は、とても多くいらっしゃいますが、実際に移住してくる方は稀です・・・島への移住のハードルはかなり高い!と挑戦する前から決めつけて結局は諦めて終わります。

そこで今回の『すでに仕事のある石垣島・移住プロジェクト』を考えました。

いつかは石垣島へ・・・その気持ちを後押しさせて下さい。
移住を躊躇うのは『仕事』『居住環境』『費用』が大きく関わっています。

つまりここをクリアできれば移住は『やってみるか!』となるのでは無いでしょうか?

このプロジェクトの狙いはシンプルで『石垣島への移住を完全サポート』したい!
ただこれだけのシンプルなものです。

・0からゲストハウスの運営を実体験してみる

・自分の時間は自分で作り島の生活を存分に楽しむ

・訪れる沢山のゲストをもてなす

・島の良さを自身で発信を心がける

このように石垣島を愛してくれる方が、一人でも多く増やすことがこのプロジェクトの役割だと言えます。

そこには『嫌イヤやっている』『強制されている』と言った感情があってはいけません。

自分が好きな場所を好きになってくれる誰かに伝える・・・それが自然と地域に貢献します。

身近にある石垣島の美しい海とビーチ

身近にある石垣島の美しい海とビーチ

星空保護区とされる石垣島の星空

星空保護区とされる石垣島の星空

石垣島を第2の故郷にしたい方・島を愛したい方へ

このプロジェクトは『あなたの夢』を叶えるためだけのプロジェクトです。
誰かのために頑張る訳でも、強制されて無理やり何かをする訳でもありません。

・石垣島に移住をしたい方

・離島でスローライフを送りたい方

・マイペースで仕事をしたい方

・接客業が好きな方

・自分で何かを創造したい方

・海が好きな方

石垣島への移住を夢だと考えている方に出会いたいと考えます。

あなたがこのプロジェクトで手にできるものは『自分らしい生き方の発見』に繋がると信じています。
仕事やサービスを宿と言う環境を通じて、自分自身で創造して作り出し実際にお客様に体感して頂きましょう。

ただ移住して仕事をするのは誰でもできますが、憧れて移住したからこそ『あなたの目線』や『気持ち』が大きな武器となり。

地域の益々の繁栄に繋がり貢献となります。

石垣島の素晴らしい景色をあなたの目線で伝えましょう

石垣島の素晴らしい景色をあなたの目線で伝えましょう

石垣島の子育て環境は最高です!伸び伸びした活気ある子供が育つ

石垣島の子育て環境は最高です!伸び伸びした活気ある子供が育つ

石垣市
大友琢也が紹介する石垣市ってこんなところ!

石垣島は年間通じて温暖な気候で過ごしやすい環境です。

年間の旅行者数は住民5万人に対して、なんと『140万人』もの観光客の皆様が訪れます!ここには沢山の可能性がまだまだ眠っていて、非常に高いポテンシャルを秘めています。

地域の住民は基本的に温和な性格で、良くも悪くも『マイペース』ですwww

移住者も多いことから『移住者に対しての偏見も最近はほぼありません』。

島では特に『マリンレジャー』が活発で、ダイビングは勿論『サップ』『ウインドサーフィン』『カイトサーフィン』『スノーケリング』と海に関係する遊びは目白押しです。

船を自己所有している方も多くいて、週末に船釣りに出かけたりと海を楽しむ方が沢山います。

非日常こそが石垣島の日常になるのは、間違いありません。
『海で遊ぶ』それが島の常識です♬

沖縄県の石垣島に現在居住中です。 ゲストハウスの運営とマリンレジャーなどを経営しています。 家族は4名+もうすぐ1名(5歳・2歳・お腹の中)で、子供の今後教育のことも考えて刺激を与えられる環境を探して20年ぶりに島を出て新しい環境で挑戦をしたいと考えています。 子供達の将来を考えてあえて1箇所に定住するのではなく、時代の動きや子供が求める環境を探し求めるような生活する新たな挑戦を考えています。
248
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
石垣島、という点に関しても非常に興味を持ちました!
icon
東京とは違う場所でスローライフ送ってみたいです
icon
初めまして、内容拝見させて頂きまして私の理想に近く大変心惹かれました! 可能でしたら一度お話できたら有難いです。 宜しくお願い致します。
icon
海外からの観光の方も多いですよね。香港から最近直行便でてます。人生の半分海外暮らしなので、海外の方向けになにかできるかも。
icon
本気で契約の詳細を話し合いたいです!宜しくお願い致します。
icon
具体的な契約譲渡内容を知りたいです!
icon
ゲストハウスに非常に興味あります!
icon
現実したら素晴らしい!
icon
これは長期限定の話でしょうか
icon
素晴らしいです! 譲渡の値段等気になります。
icon
是非、チャレンジしさせて頂きたいです!
icon
興味深いです。
icon
うちも小さい子どもがいるのですが、働いている間お子さんはどうしているのですか?保育園ですか?
icon
是非興味があります!
icon
ゲストハウス❗️興味があります。
icon
今、長野県上伊那郡宮田村でゲストハウスをしています。コロナ騒動までは外国人の方ばかり来て頂いていました。沖縄本島には行った事が無いのに八重山諸島には5回行っています。波照間島に行った際には人生感が変わりました。
icon
ゲストハウスを引き継ぐ人をいつまでに決める予定ですか
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}