江ノ電と共に生きる町、鎌倉市腰越で呑み歩きイベントに参加してみませんか?

南国UIJターン地域活動家族・こども歴史・史跡伝統・祭り住まいイベントエンジニアデザイナー映像クリエイター経営者漁師

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

「スカウトされたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

『腰越ぶらり呑み歩きの日』(通称:ぶら呑み)
2018年11月17日(土)、18日(日)の2daysで開催!

ぶら呑みは、江ノ電が唯一路面電車になる港町、腰越で行われる呑み歩きイベントです。
故郷のようなどこか懐かしい雰囲気を感じる海辺の町、腰越で呑み歩きながら一日中遊び倒してください!
(地元鎌倉で活動するアーティストのパフォーマンスや作家が出店するマルシェもあります)

腰越って町を知ってますか?

江ノ電が生活の一部に。柵もなければ、同じ道路に車も自転車も人も通る。そんな非日常的でスリリングな生活を腰越では送れます。

江ノ島が正面に見える腰越漁港。腰越漁港のアジフライは最高!

腰越は『江ノ島駅』と『鎌倉高校前』というメジャーな駅に挟まれて、いつも通り過ぎてしまう町、腰越なんです(笑)
 
でも、でも、でも、でも・・・
 
1. 江ノ電が路面電車になる唯一の区間です。
(通称:電車通り←そのままだけどw)
 
2. 鎌倉市で唯一の漁港(腰越漁港)があります。
しらすの産地として有名。多くの釣り人を魅了する釣り船もあります。
 
しらすの他にもサザエ、伊勢海老、アワビなどが獲れてて、特に地元の人に人気なのは地ダコ。
 
3. 昭和を感じるノスタルジックな雰囲気
神社やお寺がたくさんあって、一本道を入った裏路地の雰囲気や、義理人情を大切にする下町気質な住民性

みなさん、こんなにポテンシャルがある腰越を見過ごしていいんですか?(笑)

江ノ電の両脇を人だかりで埋め尽くしたい!

夏だけじゃなくて、空気のきれいな冬もたくさんの人に来てもらいたい!

腰越生れ、腰越育ち、中丸家としては私が六代目です。
通称腰越王子と呼ばれています(笑)
 
江戸時代末期からこの腰越に居を構えて、父は100年続けた数少ない魚介類行商を営んでいます。先代は網元漁師だったようですが、私は魚関係の仕事に一切携わっていません(笑)
 
そこに負い目を感じながらも、この町をたくさんの人に知ってもらい、町を賑々しくしたいという思いからこのプロジェクト(ぶら呑み)を立ち上げました。
 
このぶら呑みでは腰越マルシェ@満福寺に腰越王子はいるみたいなので、ぜひ会いにきてくださいね~(≧▽≦)

『ぶら呑み』はただの呑み歩きイベントではありません!

満福寺でのライブ!今年は15組(音楽13組、アート2組)が出演!

呑み歩きだけではなくて、町全体を会場とした腰越の『小さなフェス』になっています。

昼から呑めて、夜までイベント開催するので、一日中遊び倒せるイベントが全部で4つ同時開催します。 

腰越マルシェ@満福寺、古民家マーケット@FOLK Koshigoe、ONE KAMAKURA WORKSHOPがあります。
 
腰越マルシェ@満福寺では、地元鎌倉で活躍するアーティストの音楽ライブ、作家さんによるライブアート(その場で絵を仕上げる)、ハンドメイド作家さんによる物販販売があります。
 
古民家マーケットでは、呑まない大人も子供も楽しめます。
 
こども縁日・無農薬野菜・ボタニカルショップ・窯焼きナポリピッツァ・手作りパンとグラノーラ・フェアトレードコーヒー・新倉豆腐店、レンタルキャンピングカー展示、ビーチクリーンイベントなどなど!
 
ONE KAMAKURA WORKSHOPでは、『地球、海や太陽…自然一つ一つに感謝しながらONEを通じて形にする』をテーマに、エネルギーを感じるデザインが特徴のワークショップ(天然石と真鍮のアクセサリーやシルク印刷ティーシャツを手作りするワークショップ)を開催します。
 

プロジェクトの経過レポート

『 腰越ぶらり呑み歩きの日』(通称:ぶら呑み)
 
ぶら呑みは、江ノ電が唯一路面電車になる港町、腰越で行われる呑み歩きイベントです。
 
『海辺ノスタルジックタウン腰越』
 
故郷のようなどこか懐かしい雰囲気を感じる海辺の町、腰越を呑み歩きながら存分に楽しんでください。
 
2016年は586人、2017年は651名に参加いただいたイベントです。
  
ぶら呑み実行委員長 中丸 潤
  
【イベント概要説明】
 
▼仕組み 
参加している店舗各店でぶら呑み用に準備された1ドリンク&1フードを楽しむことができます。
 
チケットは3枚つづりになっていますので、3軒はしご酒ができます。
 
チケットはイベント開催日のみ有効となります。
 
チケットは2日間通しチケットになっています。土日両日で使えます。土曜日が混雑していたら、日曜日の空いている時間に繰り越すことができるようになりました。
 
▼参加チケット
前売チケット2400円、当日チケット2500円
 
▼参加店舗
鎌倉 大勝軒、トランポリン、かきや本店、しら川、鎌倉 波平、居酒屋 なる浜、PIGGY'S KITCHEN、腰越珈琲、NAGI、かご家、SLAMs Burger House、秋田屋 鱗亭、しらすや、池田丸、King Ston、クッチーナ オーラ レガーレ、お蕎麦 結
 
▼開催場所
電車通りと周辺の飲食店舗17店舗(ぶら呑みマップを後日公開します)
 
▼電車通りとは
江ノ電腰越駅からも、モノレール湘南江の島駅からも徒歩5分の腰越商店街です。
 
▼参加する方法
 
前売りチケットは200枚/2日で準備しています。
 
▼予約方法(ぶら呑みHP→チケット→必要事項入力→送信)
公式HP:https://koshigoe.buranomi.fun/
(売切次第終了とさせていただきます)。
   
当日チケットはチケット売り場(腰越交番向かいの駐車場)でイベント当日11:00から購入頂けます。イベント2日間合計600枚です(売切次第終了とさせていただきます:販売終了はこちらのページで報告いたします)。
 
前売チケット+当日チケット合計=800枚とさせて頂きます。
 
前売・当日チケットの受け取り&支払は当日チケット売り場でお願い致します。
 
前売チケットのお申込みいただいた場合に限り、当日チケット販売所で2400円で購入可能となります!!!(購入時には名前とメルアドをお伝えください)
    
***注意***
本イベントページの参加するボタンを押しただけでは前売りチケットの申込にはなりませんので、ご注意ください。
 
▼最新情報:腰越ぶらり呑み歩き公式FBページ(https://www.facebook.com/koshigoeburari/
  
▼注意事項

①交通ルールを守ってください。飲酒運転や未成人の飲酒は禁止です。
 
②腰越は江ノ電、車、歩行者、自転車が通行する路面電車地域です。
 
車も歩道に近い場所を通ることから、交通ルールはしっかりと守って、車や電車には十分に注意ください。
 
万が一事故が発生した場合は、自己責任にて対応をお願い致します。
 
③飲酒運転や未成年の飲酒は禁止しております。アルコールの提供はできませんので、宜しくお願い致します。
 
④お酒の飲み過ぎ、羽目を外し過ぎないように、自分のペースで楽しんでください。周りの人の迷惑になるような行為があった場合は、退席していただくこともあります。その場合の払い戻しは一切行いません。
 
⑤食材にも限りあるため、予定しておりましたぶら呑みセットがなくなってしまう可能性も御座います。
 
その際は、別メニューのぶら呑みセットにて、ご提供させて頂くこと場合もあるかもしれません。
 
予めご了承いただきますよう、お願い申し上げます。
 
⑥運がいいとぶら呑みに参加していない腰越ローカルと同席することがあるかもしれません。
 
その場合は、空気を読み、譲り合い、お互いの時間、場所、空間を共有しあってみてください。
 
一見怖そうに見える人もいますが、恥ずかしがり屋さんが多いので、そっと話しかけるか、そっとしておいて上げてください。
  
ルールを守って、気持ちよく、イベントを楽しんで頂ければ幸いです。
 
宜しくお願い申し上げます。

2018/10/22
中丸 潤
マゴベイジャパン
プロマネ × 地域活動 × コミュニティクリエイター × 鎌倉エフエムラジオパーソナリティー × 鎌倉幼稚舎幼稚園理事 × マゴベイジャパン代表 × 腰越ぶら呑み実行委員長 × 腰越王子 ■マゴベイジャパン: http://magobay.jp/
興味あるを押した人たち(16人)
16
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
散歩しながらで呑み歩きとは贅沢です。
icon
面白そうです!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}