【体験できます!】一人ひとりの個性が集まって面白い、そんな社会をめざすデザイン会社でライター・デザイナー体験
体験する
公開日:2020/07/20
終了日:2021/03/31

【体験できます!】一人ひとりの個性が集まって面白い、そんな社会をめざすデザイン会社でライター・デザイナー体験

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

人口約2,800名が暮らす小さな山あいの町、和歌山県古座川町で、デザインを通して豊かな暮らしをつくろうと活動しているのが株式会社Kozacaraです。

代表を務めるのは岩倉昂史さん。2015年4月に京都から古座川町へ移住してきました。その際、感じたのは「古座川の人たちは、外からきた21歳の自分の話もしっかりと聞いてくれる」ということ。その姿勢から、この町でなにかできるかもしれないと、同年10月にKozacaraを起業しました。仕事の内容は、地域産品のブランディング。キャッチコピー、ロゴ・パッケージ、広報物の制作といったクリエイティブから、商品づくりや価格の設定までトータルに行うこともあります。

デザインとは形を作るものだと思いますが、大事にしているのは「その商品の背景を考え、いまの時代、その地域にとって、商品がどんな役割を果たすのかを、クライアントとの対話を通して見つけていくこと」。形としての制作はその上で行います。

小さな町でデザインの仕事は成り立つのでしょうか?

クライアントは県内の会社や団体、個人がほとんど。業種は、宿泊業や飲食業、行政との仕事など多岐にわたっています。産地に近い場所で事業者と共に仕事を進めるのが、都会との一般的なデザイン事務所との大きな違いです。たとえば、みかん農園のみかんをジュースにするなど、一次産業を六次産業化したいという農家さんや、食用薔薇を生産する会社の立ち上げに関わらせてもらったこともあるそうです。

そんなKozacaraで、デザイナーとライターの職業体験を募集します。デザインを通して地域と関わりたい人、地域のなかで仕事をつくりたい人におすすめです。

2日間~3日間でしごとを体験してみる

「田舎暮らしに興味はあるけど、イメージが湧かない…」
「地域で何かしてみたいけど、いきなり移住するのは不安だなあ…」
地域に興味を持っていても、最初の一歩を踏み出すのは大変かと思います。

和歌山県では、各地域ならではの体験を通じ、地域をより深く知っていただくための「しごとくらし体験」を企画しています。

この体験では、デザイン、もしくはライティングのお仕事をします。デザインでは、商品の企画やパッケージデザインなどを。ライティングでは、「地域」「暮らし」といったことをテーマに記事を執筆するなどを行います。どちらの場合にも、受入時期に行っている実際の業務の一部をお手伝いいただく予定です。

当日、取材が入っていれば同行していただくかもしれません。業務は応募者のスキルによって柔軟に対応します。

気軽に来てみてほしい

Kozacaraの辻本真貴子さんからのメッセージ

気軽に来てほしいです。しごとくらし体験を考えているなら、たぶん迷っていることがあったりするのだと思います。自分が体験する方だったら技術のことなどを心配して躊躇してしまうけど、受け入れる側になってみると気軽に来てみてほしいなと思います。当日の受け入れは私もお手伝いすると思います。

イベント・ツアー内容

所要時間: 1泊2日、もしくは2泊3日

費用:無料(宿泊費別)※宿泊費は5,000円/泊補助されます。

最小催行人数:1 人

集合場所:和歌山県東牟婁郡古座川町高池694

解散場所:和歌山県東牟婁郡古座川町高池694

スケジュール

例)
(1日目)13:00~17:00
1.ごあいさつ、やりたいことや目的の確認
2.Kozacaraの仕事の説明/工房案内
3.「地域」をテーマにした記事執筆もしくはデザインワーク
※受入時期に行っている実際の業務の一部を体験

(2日目)9:00~17:00
1.「地域」をテーマにした記事執筆もしくはデザインワーク
※受入時期に行っている実際の業務の一部を体験

(3日目)9:00~15:00
1.「地域」をテーマにした記事執筆もしくはデザインワーク
※受入時期に行っている実際の業務の一部を体験
2.最後のまとめ
・体験の感想、質疑応答

古座川町
わかやまキャリアチェンジ応援プロジェクトが紹介する古座川町ってこんなところ!

和歌山県の古座川町は人口2800人。人口の50%以上が65歳以上、コンビニはないし駅もない。さらに信号すらありません。

そんな絵に書いたような限界集落ですが、食用のバラを無農薬で育てる事業者や、古民家を改装したコワーキングスペース。ローカルに特化したクリエイティブチームなど、面白い活動をしている若い方たちが集まっている地域です。

わかやまキャリアチェンジ応援プロジェクト
わかやま定住サポートセンター
東京都に住みながら、キャリアコンサルタントとして、和歌山の仕事の情報発信や、職業体験の企画をしています。 和歌山のこと、お仕事のこと、なんでもお気軽にご連絡ください。
161
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
豊かな自然とクリエイティビティの可能性を感じます!
icon
綺麗な景色に癒されました。
icon
素敵な自然がたくさんありそうですね
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}