【8/5(水) オンライン】地域の人とつながる LOCAL MATCH TALK 〜磐梯町流ワーケーションで挑戦する地域共創の取り組み〜
募集終了
情報を集める
開催日:2020/08/05
終了日:2020/08/05

【8/5(水) オンライン】地域の人とつながる LOCAL MATCH TALK 〜磐梯町流ワーケーションで挑戦する地域共創の取り組み〜

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

地域では、今何が起きているのか。
地方に移住した人たちは、何を考え何をしているのか。

「地域に人とつながる LOCAL MATCH TALK」は、
自治体職員や地域おこし協力隊員など地域で活躍されている方から
「地域活動」「地方移住」におけるモデルケースやノウハウについてリアルな話が聞けるオンラインイベントです。

このイベントは、月2〜3回のペースで継続的に開催していきますので、是非ご参加ください。

【第5回のゲスト地域は 福島県磐梯町】
福島県磐梯町は、福島県を代表する名山である磐梯山の麓にあり、森林が70%を超えるリゾート地です。
人口は3400人程の少人数のまちですが、だからこそスピード感ある取組みが可能だそうです。
そんな磐梯町が進めているのが、ワーケーションによる地域共創です。

今回は、磐梯町職員の穴澤さんと地域おこし協力隊の蛯名さんにお越しいただき、
「誰もが主役になれる3,400人の町!磐梯町流ワーケーションで挑戦する地域共創の取り組み」
というテーマでお話を色々お聞きしていきたいと思います。

【こんなことを聞けます】
磐梯町職員 穴澤さん
・地域紹介(特徴や魅力)
・地域の課題
・これまで取り組んできたこと
・今取り組んでいること
・これから取り組んでいきたいこと
・地域おこし協力隊を採用した理由と採用による効果
・移住検討者に伝えたいこと
など

磐梯町地域おこし協力隊 蛯名さん
・なぜ移住したのか
・その地域を選んだ理由
・移住するためにやったこと
・なぜ地域おこし協力隊になったのか
・移住してわかったその地域の特徴や魅力
・地域おこし協力隊の活動内容とその面白さ、大変さ
・地域の人との関係構築
・地域おこし協力隊の任期後にやりたいこと
・任期後に向けて取り組んでいること
など
※話す内容は、変更になる可能性がございます

【イベント概要】
■日時
2020年8月5 (水) 19:00 〜 20:30
※ 開始3分前にお集まりください

■開催場所
オンライン (FacebookグループにてLIVE配信)
※参加方法は、「応募したい」から申込して頂いた方に別途ご案内します

■LOCAL MATCH TALK Facebookグループについて
このFacebookグループは、イベント参加者限定のプライベートグループです。
イベント後も地域の方とコミュニケーションを取る場として提供させていただいております。
以下のことが可能です。
・イベントのLIVE配信(イベント後の動画確認も可能)
・イベントの資料配布
・イベントでの質問回答
・地域の方からの地域情報の発信
・LIFULLからの最新情報発信
・参加者の投稿・質問・コメント

■参加についての注意点
1. Facebookグループへの参加は、運営側の承認が必要となるため、早めのご参加をお願いいたします
2.質疑応答の質問はFacebookのコメントで投稿いただきます。感想や疑問なども随時、気楽に投稿していただいて構いません。質問はなるべく端的な表現でお願いします。

■定員
100名

■参加費
無料

■プログラム
19:00 開会
19:05 挨拶
19:10 LIFULL 地方創生の紹介
19:20 ゲストによるプレゼン・トークセッション
20:00 質疑応答
20:20 LIFULLからお知らせ
20:30 閉会

■主催
株式会社 LIFULL

【申込方法】

「応募したい」から申込をお願いします。
申込いただいた方に詳細な参加手順についてご連絡させていただきます。

登壇者紹介

■磐梯町職員 穴澤 佳一(あなざわ よしかず)さん
福島県 磐梯町 政策課 政策係 主査 
生まれも育ちも磐梯町。
会津若松市の高校を卒業後、平成9年4月に磐梯町役場に入庁し、これまでに国民健康保険、青少年教育、農業行政、有害鳥獣対策、電算業務、出納業務等に携わってきました。
令和2年4月からは政策課で空き家バンク、移住・定住、公共交通、関係人口創出を担当しています。
まちづくりに関しては全くの初心者で、これまでの3ヶ月の取組と、その中で感じている課題等を共有させていただきたいです。

■磐梯町地域おこし協力隊 蛯名 有里(えびな ゆり)さん
福島県郡山市出身。登山やスノーボード、トレイルランなど山のスポーツをしながら東北で育つ。
音楽業界での仕事を経て、運動業界へ転職。スポーツクラブでの運動指導、ランニングクラブの運営、ストレッチ専門サロンの運営などを行う。震災を機に独立し、現在はアウトドアスポーツをする方へのトレーニング指導、レースサポートなどを行う傍ら、イベントへの出張ボディケアや、精神科クリニック専属トレーナーとして精神疾患のある方への運動指導など、トレーナーとして前例の少ないフィールドで活動中。
以前より都心部での生活に疑問を感じており、2020年4月に磐梯町に移住し地域おこし協力隊に着任。Living Anywhere Commons会津磐梯のコミュニティマネージャーとして、関係人口の創出をミッションに活動中。

■LIFULL 小屋敷 圭史 (司会進行)
1980年生まれ。鹿児島県出身。宮崎大学卒で、いつか宮崎に戻り、宮崎の地域活性化・観光復興に関わりたいと考えています。
宮崎のIT企業に就職し、配属で東京へ。LIFULLには、2007年に転職し、エンジニアとしてLIFULL HOME’SのWeb・アプリの開発をおこなっていました。2018年に地方創生に関わりたく、地方創生推進部にジョイン。

磐梯町職員 穴澤 佳一さん

磐梯町職員 穴澤 佳一さん

磐梯町地域おこし協力隊 蛯名 有里さん

磐梯町地域おこし協力隊 蛯名 有里さん

こんな方におすすめ!

・自分らしく生きるために地方移住したい
・地域おこし協力隊について知りたい
・地域活性化や地域課題解決に興味がある
・ワーケーションに関心がある
・地域でいつか起業したい
・似た課題を持つ地域がどのような方法で取り組んでいるのか知りたい

イベント・ツアー内容

開催日程:2020年08月05日

所要時間:19:00 〜 20:30

費用:無料

定員:100 人

最小催行人数:10 人

集合場所:LOCAL MATCH TALK FacebookグループにてLIVE配信 (申込頂いた方にURLをご連絡します)

解散場所:

スケジュール

19:00 開会
19:05 挨拶
19:10 LIFULL 地方創生の紹介
19:20 ゲストによるプレゼン・トークセッション
20:00 質疑応答
20:20 LIFULLからお知らせ
20:30 閉会

磐梯町
LIFULL 地方創生が紹介する磐梯町ってこんなところ!

福島県磐梯町は、福島県を代表する名山である磐梯山の麓にあり、森林が70%を超えるリゾート地です。
人口は3400人程の少人数のまちですが、だからこそスピード感ある取組みが可能だそうです。
そんな磐梯町が進めているのが、ワーケーションによる地域共創です。

LIFULL 地方創生
株式会社 LIFULL
「LIFULL 地方創生」は、空き家の再生を軸に、日本に新しいライフスタイルを提案します。 空き家情報のプラットフォーム化。空き家活用の資金調達支援。空き家活用のプロデュース。空き家活用の人材育成とマッチング。 https://local.lifull.jp/
13
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!