養魚場のカフェ運営してくれる協力隊 おいでや!
募集終了
公開日:2020/08/06
終了日:2021/07/30

養魚場のカフェ運営してくれる協力隊 おいでや!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

 役場や村民さんと共同で地域の活性化をめざします。地域振興、観光振興、集落の活性化、川上村の総合PR・広報、既存施設の活性化を目標に地域と共に考え取り組みたい人、新たに何かを始めたい人、田舎暮らしを楽しみたい人、人付き合いが好きな人、自然が好きな人。まずは見学ツアーに参加し地域の状況や課題を感じてみてください。

川魚を使った食の提供で施設と地域の活性化をしたい!!

 川上村の井光(いかり)集落にアマゴの渓流釣り場があります。それが井氷鹿(いひか)の里です!!
 井氷鹿の里は、井光川を利用した渓流釣り場の他にバンガローやBBQスペースがあり、週末や大型連休をアウトドアで楽しみたい県外からのお客さんで賑わっています。
 そんな井氷鹿の里を運営しているのが田野雄大(たの ゆうた)さんです。田野さんは、4年前に兵庫県から川上村の地域おこし協力隊として川上村に移住。協力隊の任期を終え、現在は地域支援員として井氷鹿の里の後を継ぎ、忙しい時は井光のおばちゃん達と力を合わせ施設を運営しています。
 井氷鹿の里の仕事は、養魚場で川魚の飼育・管理のほか、レジャー施設としての接客、お客さんへの川魚の料理提供です。繁忙期には、魚を焼きながら違うお客さんを釣り堀に案内。隙間時間を見つけて魚の健康チェックや餌やりと大忙しです。

井氷鹿の里の中心施設である「もりもり館」です。

井氷鹿の里の中心施設である「もりもり館」です。

この施設では「アマゴ」などの魚を養殖しています。

この施設では「アマゴ」などの魚を養殖しています。

二人三脚でお互いの仕事を補って運営していきたい

 井氷鹿の里では、養魚場で育てている川魚を使った料理・特産品を開発し、提供することをを目的としています。自由の利く施設を最大限活用し、カフェを始めたい方や川魚の加工品を作ったり販路開発したい人を募集します。
 施設での食の提供で地域の活性化を行っていくには、料理の知識・興味だけでなく、お客さんと向き合っていくことができるようなコミュニケーション能力も求められると考えています。

【求める人物】
・川魚を使った料理・特産品の開発、販路開拓をしたい方
・カフェを始めたい方
・話し上手・聞き上手な方

もりもり館の中の様子。開放感のある高い天井とキッチンがついています!

もりもり館の中の様子。開放感のある高い天井とキッチンがついています!

外にはテラス席もあります。自然溢れる中でのご飯は最高です。

外にはテラス席もあります。自然溢れる中でのご飯は最高です。

人付き合い・自然が好きな人 おいでや!

■募集対象
(1)心身ともに健康で、積極的に関係者、地域住民と協力しながら活動に取り組める方
(2)川上村に住所を移し、居住できる方 ※現在、都市圏に居住している方が対象
(3)20歳から概ね40歳までの方
(4)普通自動車運転免許を取得している方
(5)パソコンの操作ができる方(ワード・エクセルなど)
(6)社会福祉、収益ビジネスに関わらず、様々な形で「しごと」をしていきたい方
(7)任期終了後(3年後)、移住から定住に向けたステップアップを継続していく想いのある方
(8)活動に関して法令等を遵守し、職務命令等に従うことができる方
(9)地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方
(10)川上村地域おこし協力隊見学ツアーに参加された方

■募集人数 1名
※募集人員に達した場合は予告なく募集を終了することがあります。

■勤務地  川上村内

■勤務時間 ※パートタイムの会計年度任用職員に該当
勤務日数は、1ヶ月あたり16日(原則として週4日勤務)とします。
勤務時間は、原則として8時30分から17時15分(1日あたり7時間45分)とします。
時間外の業務が発生する場合もあります。その場合は、振替対応となります。

■雇用形態・期間
(1)新地方公務員法第17条及び第22条の2に定める会計年度任用職員として、村と雇用 契 約を締結していただきます。
(2)初年度の契約期間は、契約の日から契約する日の属する年度末(3月31日)までとします。契約締結の時期については、相談の上、調整します。活動に取り組む姿勢、成果等を勘案し、再契約できるものとします。ただし、契約期間は最長3年間。
(3)隊員として、ふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であっても職を解くことがあります。

■給与・賃金等
(1)報酬月額165,000円。期末手当あり。
(2)社会保険(厚生年金・健康保険)、雇用保険
(3)有給休暇あり
(3)副業可(要相談)

■待遇・福利厚生
(1)住居は、村で確保した住宅に入居いただきます。家賃は村が負担。(生活用品や光熱水費等は自己負担)
(2)引っ越しに必要な経費については、隊員負担とします。
(3)隊員の活動に係る費用は、「川上村地域おこし協力隊活動支援金支出規定」により年間100万円まで村が負担します。(住宅の家賃、修繕は村が負担。活動用車両の確保が条件に該当する場合は支援あり。)
(4)隊員卒業後も定着を考える隊員には、採用3年目ないし卒業1年目に「川上村地域おこし協力隊起業支援補助金」を活用することができるほか、地域資源を活用した商品の開発や起業、既存商店のリニューアル等に対し補助する「川上村産業振興支援補助金」などさまざまな支援を行います。

その他、詳細については川上村ホームページをご覧ください。
http://www.vill.kawakami.nara.jp/life/docs/2018041200028/

問い合わせ先
〒639-3594 奈良県吉野郡川上村大字迫1335‐7
      川上村定住促進課(地域おこし協力隊募集係)

井氷鹿の里の近くに御船の滝があります。冬には氷瀑も現る

井氷鹿の里の近くに御船の滝があります。冬には氷瀑も現る

川上村
奈良県 川上村が紹介する川上村ってこんなところ!

 川上村は奈良県南東部に位置し、人口約1,300人の吉野川(紀の川)の源流にある「水源地の村」です。かけがえのない水を下流へ届ける水源地の役割を果たすため、環境を意識した村づくりに取り組んでいます。
豊かな自然に抱かれ、のんびりとした雰囲気の中で、みんなに囲まれながら、感性豊かに育つ子どもたちがいます。自分の手で触れたり、嗅いだり、味わったりする「直接体験」ができる環境が豊富です。

奈良県 川上村
奈良県川上村(くらし定住課)
つなぐ・つづける 「水源地の村づくり」 1313人の村がめざす 住まい心地を整えることと 恵みを共感できる流域連携による 持続可能な地域づくり。 そこには、ぶれない精神がある! 【公式HP】http://www.vill.kawakami.nara.jp/ 【森と水の源流館】http://www.genryuu.or.jp/ 【かわかみらいふ】http://kawakamilife.com/
141
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
こちらの案件はもう終わっているのでしょうか?
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!