【公務員募集中!9月14日締切】私たちと一緒に“Local & Global City”を実現しませんか?
募集終了
働く・住む
公開日:2020/09/03
終了日:2020/09/14

【公務員募集中!9月14日締切】私たちと一緒に“Local & Global City”を実現しませんか?

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

英語力を使って外国人観光客の誘客を推進する「海外戦略推進員(任期付職員)」の2021年度職員を募集しています!

・採用予定人員:1名
・任期:2021年4月1日から2022年3月31日まで(1年間)
 ※通算5年間を限度に任期を更新することがあります。

・募集受付:2020年8月24日(月)~9月14日(月)
・選考試験日:2020年10月4日(日)

外国人観光客の延べ宿泊者数が約60倍に増加!

豊岡市では、風情のある温泉街を浴衣でそぞろ歩きできる城崎温泉の認知度が高まり、外国人観光客の延べ宿泊者数は、なんと!8年間で60倍に増加しています。
(2011年:1,118人泊→2019年:63,648人泊)

■豊岡市インバウンド事業の背景
豊岡市は「小さな世界都市 - Local&Global City-」の実現を目指した事業の一環として、インバウンド(外国人誘客)事業を進めています。

・2008年に世界的な旅行ガイドブック『ロンリープラネット』で城崎温泉が「Best Onsen Town」として紹介されたことで、世界により知られるようになりました。

・さらに2013年頃から、国内閑散期に外国人観光客を誘客することで観光需要の平準化を図ろうと、市としてインバウンド事業に注力し始めました。官民一丸となって、勘と経験だけではなく、データ分析・WEBマーケティングを重視して事業を進めています。
 ※豊岡市外国語版ホームページ「Visit Kinosaki」 https://visitkinosaki.com/

・主に欧米豪の個人手配による旅行者をターゲットに、開湯1300年の歴史および外湯(公衆浴場)を巡る城崎温泉を中心に、“ローカルな文化を体験できる観光地”としてプロモーションしています。

豊岡市における観光の目指すべき姿や今後の方向性については、「豊岡市大交流ビジョン」をご覧ください。
https://www.city.toyooka.lg.jp/shisei/keikaku/1009343/1007410.html

城崎温泉の納涼灯篭流し

城崎温泉の納涼灯篭流し

城下町の町並みが残る出石エリア

城下町の町並みが残る出石エリア

あなたの英語力で豊岡市と世界を繋げてください!

現在は、新型コロナウィルス感染症拡大の影響により外国人観光客が激減しています。

しかし、今後のwithコロナ時代であっても、外国人観光客の方に
「GOOD! 来て良かった! また来たい! 他の人にも勧めたい!」
と思ってもらえるような観光地となるように、英語力を活かして、一緒に豊岡市の魅力を世界に向けて発信していただける方と出会いたいです!

一緒に働くチームメンバー

一緒に働くチームメンバー

職場となる豊岡市役所前の広場

職場となる豊岡市役所前の広場

インバウンド事業チームの一員として、力を発揮していただける方を募集します!

■職務内容
豊岡市の海外へのプロモーション活動や、外国人観光客の受入体制整備など、外国人誘客事業に従事いただきます。

例えば…、
・海外現地の旅行博等におけるプロモーション活動、海外現地事業者との連絡調整、お越しいただく外国人の受入環境整備、豊岡市来訪の海外メディアの取材対応など

・地域DMOである(一社)豊岡観光イノベーションなどの地域団体や、関係機関との連携
 ※(一社)豊岡観光イノベーション ホームページ https://toyooka-tourism.com/

・豊岡市大交流課の一員として、国際交流員(CIR)を含むインバウンド担当職員とコミュニケーションをとりながらの業務

■応募について
受験資格や応募内容などの詳細は、次の募集要項をご覧ください。
あなたの応募をお待ちしています!

海外戦略推進員募集(豊岡市役所ホームページ) 
https://www.city.toyooka.lg.jp/boshu/shokuinboshu/1012102.html

一緒に働けるのを楽しみにしています!

一緒に働けるのを楽しみにしています!

田んぼとコウノトリ。自然も豊かなまちです

田んぼとコウノトリ。自然も豊かなまちです

豊岡市
飛んでるローカル豊岡が紹介する豊岡市ってこんなところ!

豊岡市は兵庫県の北東部に位置し、北は日本海、東は京都府に接している、人口8万人のまちです。
小さな世界都市を目指し、まちの面白い人たちと一緒に、演劇を用いたまちづくり、コミュニケーション教育等を用いた子育て・教育の充実、コウノトリ(生きものを)育む農法の推進など、いろいろなことに取り組んでいます!
海も山も温泉もあり、空港もあり、新古の文化もあり、人と自然が共生するまちで、子どもも大人ものびのび暮らしています!

飛んでるローカル豊岡 ⇒ https://tonderu-local.com/about

豊岡市は、兵庫県の北東部に位置し、北は日本海、東は京都府に接しています。海岸部は山陰海岸国立公園、山岳部は氷ノ山後山那岐山国定公園に指定され、多彩な四季を織りなす自然環境に恵まれています。 まち全体に広がる大自然は、私たちにさまざまな恩恵を与え、時には心を癒してくれます。 2005年9月には 、国指定の特別天然記念物 コウノトリが自然放鳥され、人里で野生復帰を目指す世界的にも例がない壮大な取組が始まりました。現在では約200羽が日本の大空を悠然と舞っています。 日本一の生産量を誇る鞄産業、城崎温泉、竹野浜海水浴場、神鍋高原スキー場、出石城下町、たんとう花公園など、6つの地域にある個性豊かな地域資源もまちの魅力のひとつです。 豊岡市は 「小さな世界都市-Local & Global City-」を目指しています 。「小さな」を「Local」と訳し 、 豊岡というローカルに深く根ざしながら、世界で輝き「小さくてもいいのだ」という堂々とした態度のまちを創ろうとしています。 そのために、まちの面白い人たちと一緒に、演劇を用いたまちづくりや、生きものを育む農法など、いろんなことに取り組んでいます。 海も山も温泉もあり、空港もあり、新古の文化もあり、人と自然が共生するまちで、子どもも大人ものびのび暮らしています! そんな豊岡市に、ぜひ一度来てみてください! 来ていただければきっと気に入ってもらえるはずです!
49
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!