【富山県高岡市 町家体験型ゲストハウス “ほんまちの家”】 まちなかの宿で町家体験をしてみませんか?
体験する
公開日:2020/12/15
終了日:2022/03/31

【富山県高岡市 町家体験型ゲストハウス “ほんまちの家”】 まちなかの宿で町家体験をしてみませんか?

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

*移住をお考えの皆様へ。是非、一度、居住体験をしてみませんか?
「たかおかって、いいな。暮らしてみようかな」と思われた方、
高岡市では、さまざまな情報提供や助成、居住体験などの支援を行い、
あなたの「たかおか暮らし」を、全力で応援します。
 
・高岡市に移住をお考えの方、
・一度、たかおか暮らしを体験してみたい方、
・まちなかのゆったりとした時間を楽しみたい方、

*そんなあなたに、【町家体験型ゲストハウス ほんまちの家】をご紹介します。

「ほんまちの家」とは・・・高岡市本町の町家をリノベーションした一軒宿です。
“築82年の木造2階建て!”
“高岡町家ならではの空間を体験!”

一度、“たかおか暮らし”を体験してみませんか?

“ほんまちの家”は高岡にある「町家体験型のゲストハウス」です。

“ほんまちの家”は高岡市のなかでも伝統的な町並みが残る本町にある、
築82年の町家をリノベーションした木造2階建ての宿泊施設です。
高岡の中心街からのアクセスも良く、市内観光にも便利です。
近所の商店街を訪れ、地域の人々と話し、触れ合ったりしながら、
高岡の日常を体験しながら宿泊ができるのも特徴の一つです。

築82年の建物には、
北陸特有の内蔵(うちぐら)やかつて使われていた五右衛門風呂、
重厚感のある屋根裏の小屋根、漆塗りの柱、、、
高岡町家ならではの空間が残っています。

ある時は地元の人のにぎやかなお昼、
ある時は宿泊者たちの静かな夜の一時、
いつもとちがう日常を過ごしたり、
じっくりとまちの中の暮らしを満喫したり・・・
ひっそりとたたずむこの町家は新しい時を刻み始めました。

ここを拠点として、
漆や鋳物といったものづくりの文化や銭湯のある日々の暮らし、
新鮮な魚介やお酒が気軽に楽しめる居酒屋など、
まちなかのゆったりとした時間をお楽しみください。

ぜひ、一度、ふるさとのような宿の“ほんまちの家”に泊まってみませんか?
ここを拠点に、高岡の日常が味わえる旅をお楽しみください。

ぜひとも、皆様のご利用をお待ちしています。
●ほんまちの家 HP:https://honmachinoie.jp

1階リビング

1階リビング

2階客間 (2部屋の仕切りは襖になります)

2階客間 (2部屋の仕切りは襖になります)

“ほんまちの家”の宿泊料金、基本情報及び設備など。

*ほんまちの家は目的に合わせて、二つの宿泊プランをご用意しています。

①一棟貸切プラン(9名様までご利用可能です。)
1階も2階もご自由に利用でき、大人数で宿泊する場合は料金も割安です。
宿泊料金は 1泊 ¥25,000円~¥50,000/一棟(料金は時期・曜日によって変動します)。

②ドミトリープラン(布団を並べて、お休み頂きます。)
ホームステイ型、男女別の相部屋です。
宿泊料金は 1泊 ¥4,500円~¥5,000/1人(料金は時期・曜日によって変動します)。

※①・②共、料金詳細・空室状況等はお問い合わせください。
※全て税込み金額です。
   
[基本情報・注意事項]
・チェックイン:16:00~21:00
 チェックアウト:~11:00
(※上記時間外についてはご相談ください。)
・全館禁煙です。喫煙される場合は、中庭をご利用ください。
・素泊まりの宿です。食事の提供はありません。
・寝間着は用意していませんので各自ご持参ください。
・シャワー室のみで浴槽はありません。
・駐車場は3台分あります。車でお越しの際は予約時にご相談ください。
[設備・備品]
・エアコン:1階リビングと2階客室に1台ずつ
・インターネット:光回線Wi-Fi完備
・シャワー:シャンプー/リンス/ボディソープがあります(※近所に銭湯あり)
・トイレ:2台あり、うち1台はウォシュレット付き
・ドライヤー:あり
・キッチン:流し台/冷蔵庫/電子レンジ/IH クッキングヒーター/鍋/フライパン/炊飯器/食器類等
・セイフティボックス:お財布やパスポート等の保管にご利用ください。
・洗濯機あり(無料)

1階のキッチン周り

1階のキッチン周り

1・2階の見取り図

1・2階の見取り図

「自分で作った旅プラン」で“たかおか”の日常を楽しんでみられ!

*“たかおか暮らし”の一例。
[1日目]
(午前11:00)
高岡(新高岡駅)に到着。国宝瑞龍寺、高岡大仏など、観光地めぐり。
  ↓
(午後0:30)
昼食の時間。まずは、回転ずしや、ご当地B級グルメのブラックラーメンなどをさらっと。
  ↓
(午後2:00)
是非、たかおかの伝統工芸体験を!
高岡漆器の螺鈿(らでん)、銅着色、すずアクセサリー、、、など。
  ↓
(午後4:00)
「ほんまちの家」にチェックイン。近くのお店で購入した和菓子とお茶でひと休み。
  ↓
(午後5:00)
夕食の前に、近所の銭湯へ。
  ↓
(午後7:00)
やっぱり、街なかのお店でおいしい魚と地酒を!(地元人気店を紹介します。)
  ↓
(午後10:00) 
午後10時以降は少しだけ静かな会話の後、ゆっくりと眠りへ・・・

[2日目]
(午前7:00)
早起きして、宿のすぐそばの高岡城址「古城公園」のお堀沿いを散歩。
風が心地よく、とても気持ちがいいなあ~。
たかおか朝市にも行ってみようか[4月~10月:第2・第4日曜日のみ開催]。
近くには動物園もあるよ[午前9時:開園]。
  ↓
(午前10:00) 
近くの、千本格子が続く「金屋町」や、土蔵造りの町並み「山町筋」へ 徒歩で向かう。
風情のある古いまちなみがいいね。
(「金屋町」、「山町筋」は重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。)
  ↓
(午前12:00)
山町筋にある山町ヴァレーの中の弐ノ蔵「クラフタン」でランチをいただく。
富山湾の魚、肉や野菜などの美味しい昆布締めの品々でおなかがいっぱい。
(クラフトビール“越中風雅”や、富山県の日本酒が楽しめます。)

・歴史を肌で感じられ、
・新緑と清らかな水に囲まれ、
・美味しい味覚の楽しみもたくさん、

高岡は歴史や文化・自然の恵みがいっぱい!
ぜひ、一度、“たかおか暮らし”をお楽しみください。

高岡の新鮮野菜をいただきますっ!

高岡の新鮮野菜をいただきますっ!

町の真ん中にある緑いっぱいの古城公園。春は桜、秋は紅葉も。

町の真ん中にある緑いっぱいの古城公園。春は桜、秋は紅葉も。

高岡市
富山県高岡市が紹介する高岡市ってこんなところ!

*私たちが紹介する高岡市はこんなところ!
高岡市は本州のほぼ中央で、日本海に面する富山県の北西部に位置します。
市内の西側は山間地域、北東側は富山湾、東側は良質な地下水を有する扇状地が広がるなど、
深緑と清らかな水に包まれた、高岡の春夏秋冬が味わえる、とても自然豊かな地域です。
雨晴海岸からは海越しに3000メートル級の立山連峰を見ることができます。

400年余りの歴史を持つ高岡には、工芸技術や祭礼、歴史的建造物が数多く継承されており、
山町筋や金屋町、高岡大仏をはじめ、瑞龍寺や勝興寺、吉久の町並みなどの観光資源が点在しています。

プロジェクトの経過レポート
2021/03/05
3576

富山の西部6市によるオンライン移住座談会(1/21開催)の動画を公開しています。
テーマは「コロナ禍において移住の検討をどのようにすすめたらよいのか」です。
6市の移住担当者の気さくな人柄を知っていただき、お気軽にご相談いただければと思います。
お時間ございましたら、ぜひご覧ください!
https://youtu.be/AuAp3YwNfbE

2021/01/15
3082

コロナ禍において移住の検討をどのようにすすめたらよいのか、富山県西部6市の移住担当者が座談会形式でお答えします。
詳しくは、こちらのプロジェクトをご覧ください!
https://smout.jp/plans/3188

 高岡市は、本州のほぼ中央で日本海に面する富山県の北西部に位置し、平成17年11月1日に旧高岡市、旧福岡町が合併し誕生しました。  市内の西側は山間地域で西山丘陵や二上山が連なり、北東側は富山湾、東側は庄川・小矢部川によって形成された良質な地下水を有する扇状地が広がるなど、深緑と清らかな水に包まれたとても自然豊かな地域です。日本の渚百選に選ばれた雨晴海岸からは、海越しに3000メートル級の立山連峰の大パノラマを見ることができます。
24
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}