出社不要なら、いっそ熊本市からリモートお仕事してみませんか? 熊本市「お試しリモート・ワーケーション体験プログラム」参加者募集
募集終了
体験する
公開日:2020/12/09
終了日:2021/01/06

出社不要なら、いっそ熊本市からリモートお仕事してみませんか? 熊本市「お試しリモート・ワーケーション体験プログラム」参加者募集

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

はじめまして。熊本リモートワーク体験相談窓口の担当をしている野口と申します。

みなさんは、「リモートワーク(テレワーク)」されていますか?
新しい生活・労働様式への転換が進む中で、「リモートワーク」は急速に拡がりました。これまで会社等の所在地に縛られていた“働く場”や“暮らす場”については、より自由度が増しました。
これからからは、物理的な距離よりも、“高いパフォーマンスを発揮するためのより良い環境”や“働ける旅先(ワーケーション)”を求めるニーズがより高まるのではないでしょうか。

今回は、そのような世の中の変化にあわせ、地方でのリモートワーク・ワーケーションに興味をお持ちのみなさまに、大変お得なプログラムを用意しました。
熊本市内でのリモートワーク(平日3日間)とバケーション(週末フリー2日間)がセットになった「お試しリモート・ワーケーション体験プログラム」(2021年1月20日〜24日)です。

★こんな方におすすめ★
・旅先でのリモートワークやワーケーションにご興味のある方
・ご自宅からのリモートワークに「飽き」や「疲れ」をお感じの方
・リモートワークの推進により、地方移住・多拠点居住地先をお探しの方
・九州や熊本が「好き」または「興味がある」方、近い将来、熊本へのUIJターンを視野に
入れている方

「お試しリモート・ワーケーション体験プログラム」の概要

今回のプログラムは、「出社不要なら、いっそ熊本市でリモートお仕事しませんか?」をコンセプトに、水曜日から金曜日までは市内のコワーキングスペースやおしゃれなカフェ、熊本らしいスポットなど、みなさまのスタイルに合わせたリモートワークを実施していただきます。

リモートワークの休憩には、まちなかにある「熊本城」や市電で行ける「水前寺成趣園」など熊本の名所を是非散策してみてください!また、馬肉料理や、あか牛、太平燕(タイピーエン)、だご汁、からし蓮根、熊本ラーメンなど美味しくて安いグルメが満載です!たくさん味わってください♪

週末は完全なフリータイムです。熊本城や九州の温泉を満喫したり、雄大な阿蘇の自然を眺めたり、キャンプや車中泊を楽しんでもOK!思い思いの週末をご自身でアレンジして、最高の思い出を作って下さい。

また、今回はお気軽に熊本を体験頂くための3つの特典を用意しています。

【特典①】 GoToトラベルキャンペーン適用!羽田⇔熊本間の往復航空券と3泊分のホテルがセットで付帯しお得な旅行代で熊本へGO♪ (55,000円の旅行商品が35%OFFの35,750円。こちらがお申込み代金となります)

【特典②】 市内のコワーキングスペース・カフェ/レストラン・絶景スポット等でご自身のお仕事をリモートで行い、「みんなで作る熊本リモートワークガイド」取材協力プログラムに参加すると1日あたり7,000円の日当(3日間協力すれば、最大21,000円!)を現地で受け取ることが出来ます。

【特典③】 プログラムの参加者には、現地で使える地域共通クーポン8,000円と、コワーキングスペース利用や熊本城観覧が無料になる「KUMA PASS.」が付帯します。

プログラムの詳細や、お申し込みについてはこちらをご覧ください。
https://peatix.com/event/1693579/view?k=bd926eef3329a039f45bd824648117652079cd4bよりお申し込みください

また、ツアーの詳細をもっと知りたい、こんなこともできる?といった相談があれば、直接ご相談頂くか、「興味ある」をクリックして頂いた上で、2021年1月に予定しているオンライン相談会にご参加ください!
オンライン相談会の日程や詳細は決まり次第、このプロジェクトに「興味ある」をクリックしてくれたみなさんへご連絡させていただきます。

市内コワーキングスペース

市内コワーキングスペース

ツアープログラム

ツアープログラム

私が熊本市でのリモートワーク・ワーケーションをおすすめする理由

1、働・遊・休が集積する熊本市の中心市街地
 熊本城を望む市中心部は、百貨店や西日本最大級とも言われるアーケード、近年ではバスターミナルや熊本城ホールが併合した商業施設が新たに誕生するなど、ビジネス利用は当然ながら、若者やお年寄りまで、買い物や食事を楽しむたくさんの人々で賑わっています。
 また、セレクトショップ発祥の地とも言われ、感度の高いアパレルショップやお洒落なカフェが点在しており、豊かな自然環境で育まれた新鮮な地場の食材を使った美味しい飲食店が軒を連ねます。
 これら魅力的な中心市街地の約2km圏内にWi-Fiや電源利用も可能なコワーキングスペースやカフェ・レストラン、そしてホテル等が集積した環境は、リモートワークに最適な環境と言えます。

2、九州一円を仕事・遊びのフィールドにできる好アクセス
 九州のほぼ“真ん中”に位置する本市は、九州一円を仕事・遊びのフィールドにできる最高のリモートワーク・シティです。中心部には市電やバスが数分間隔で運行しているのに加え、高速バスや電車・新幹線など多様な手段で熊本県を代表する観光地である阿蘇や天草はもとより、九州各県へのアクセスも容易です。九州観光の拠点など、長期滞在型のワーケーションにも最適な環境を有しています。

3、 自治体をあげてのデジタルシフトの取組
 市内全小学校へのタブレット配布を政令指定市として初めて実施するなど、自治体をあげてのデジタルシフトの取組にも積極的な本市では、社会全体で新しい生活・労働様式への転換が進む中で職員の「リモートワーク」も積極的に導入を進めています。
 新型コロナウイルス感染予防のため、4月には大西一史市長が自ら自宅でのテレワークを始めたのに加え、職員の会議もアプリ等を活用したテレビ会議の推進なども続けています。 
 また去る10月7日には市長や職員、複数の民間企業あわせて約70名が、これからの市の行政像を議論するワークショップ「地域デザインラボ展」(ヤフー株式会社主催)を、全国の自治体で初めて完全オンラインで実施するなど、自治体として持続可能なリモートワークの在り方を模索する取組をつづけています。

市中心市街地のアーケード

市中心市街地のアーケード

熊本ラーメン

熊本ラーメン

熊本市
熊本リモートワーク体験相談窓口 担当者が紹介する熊本市ってこんなところ!

「日本一の地下水都市・くまもと」の言葉に尽きますが、熊本市は約74万市民の生活水道水をすべて清らかな地下水で賄っている、世界的に見ても珍しい都市です。蛇口を捻れば天然のミネラルウォーターを飲むことができ、市内各地では地下水が湧き出、水が溢れる風景・遊び場が日常に溶け込んでいます。

 政令指定都市でありながら、農業産出額は全国8位と、農業が盛んな地域であり、地場の新鮮な食材を使った安価で美味しい飲食店が数多く存在します。

 人口あたり病院数は政令指定都市中1位であり、24時間365日対応できる緊急医療体制の整備など、医療環境が充実しています。また、市内全小学校へのタブレット配布をはじめとした教育のICT化、子育てしながら働きやすい環境づくり(令和2年度の待機児童数は0人)を積極的に進めており、子育て環境も優れています。

 是非、この機会に「お試しリモート・ワーケーション体験プログラム」を使って、熊本の生活を体感ください!

熊本リモートワーク体験相談窓口 担当者
熊本リモートワーク体験相談窓口
こんにちは。熊本市東京事務所内に設置した、「熊本リモートワーク体験相談窓口」です。首都圏で地元熊本を盛り上げるべく仕事をしています。現在、首都圏のリモートワーカーの皆さんに熊本でお仕事してもらうための取組を進めておりますので、お気軽にご相談ください。
19
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!