未来を創る戦略家-交流拠点施設のコンテンツストラテジスト-
働く・住む
募集終了日:2019/12/18

未来を創る戦略家-交流拠点施設のコンテンツストラテジスト-

インドア地域おこし協力隊募集移住副業OK

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

「新しいって、懐かしい」
椎葉村には、そんなコンセプトを掲げる「交流拠点施設」が2020年に開館予定です。村民憩いの場であり学びの場。村外の人も交えた交流やテレワーク機能も備えたこの施設・・・。
「秘境」にそんな場所があるなんて、驚きじゃありませんか?
最新でありながら椎葉村だけの懐かしさがある。そんな場に人が集い、盛り上がるイベント企画や情報発信。すべてのメディアをあなたの手腕で活かして、秘境の村から世界を驚かせてみませんか?
このプロジェクトは「地域おこし協力隊」として、椎葉村に移住し、活動するものです。
地域おこし協力隊の内容および応募については、以下のページをご覧ください。
http://www.vill.shiiba.miyazaki.jp/promote/2019/08/post_35.php

若者・子ども達が未来を創造する力を育む場にしたい

テクノロジーの発達は、地理的格差をなくし、資源で新たな活路を見出すフロンティアにもなり得る時代になっています。
そんな時代の可能性を次世代を担う若者に感じて、挑戦する人材を育てたい。
そのためにこの施設が何を行えばいいのか、やれる事は無限です。
こんなチャレンジできる場ってなくないですか?

この施設は1つの事をやってちゃダメなんです

色々な事をやってる人がまじりあって化学反応を起こすから面白い。
何かに特化した施設ではダメだと思うんです。
面白い事やる人がたくさんいなきゃ。
少しづつ集まりつつありますが、まだまだそんな人が欲しい。
それだけ、創れる未来に幅と速度が得られるから。

椎葉村
椎葉 豊が紹介する椎葉村ってこんなところ!

椎葉村は皆さんの想像をはるかに超えるくらい山間地域で広い村です。概要のとおり昔の日本を
見る事が出来る一方、全世帯に光ファイバー網を整備し、インターネット環境は都市部に劣らないという面もあります。
何より人が温かいので、来て地域の人と話しをするだけで大きな非日常感を感じると思いますが、前述のように非常に広い村で、地域によって方言も違うくらい地域性が多様であり、この3日間ではほんの僅かしか垣間見れないというディープな村でもあります。

プロジェクトの経過レポート
2019/11/12

応募締め切りまで2週間ちょっととなりました。
旅費半額助成(最大5万円)の体験事業も行っております。
体験事業は希望のミッションなどの意向を伺い、内容をカスタマイズするものとなっております。
体験事業を行ったからといって応募しなくてはいけないという事はありません。
また、WEBチャットなどで気になることなどをお話しするといった事も可能です。
ちなみに二次試験は来年1月になる予定です。
気になりましたら気軽にお問い合わせください。

2019/10/29

既にご存知かもしれませんが、明日10/30に北海道下川町とコラボイベントを開催いたします。
https://smout.jp/plans/879

都合や地理的に現地参加できない方へ、live中継を行う事になりました。
下記のYoutubeチャンネルに明日の開始時刻になれば番組が作成されます。
お時間がある方は、是非、ご覧いただければ嬉しいです。
https://www.youtube.com/channel/UCDaBNBAs87QGdE8BdKmzATA


なお、当プロジェクトの応募締め切りは11月29日(必着)となっています。
応募前の体験事業もやってますので、興味のある方は連絡を頂ければと存じます。

椎葉 豊
椎葉村役場
椎葉村役場職員
67
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}