【体験できます】空き家をリフォームし、経験ゼロからの挑戦。1日1組限定の古民家宿でのお仕事体験!
体験する
公開日:2022/05/02
終了日:2023/03/31

【体験できます】空き家をリフォームし、経験ゼロからの挑戦。1日1組限定の古民家宿でのお仕事体験!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

高野山の麓に位置するかつらぎ町天野地区は、盆地一帯に美しい田園風景が広がり、季節になると山間から流れる清流にホタルが飛び交う、まさに「日本の原風景」を思わせる里です。

そんな、慌ただしい日常からトリップするにはぴったりの地に、1日1組限定の「お宿 南峰庵」が2021年3月にオープンしました。オーナーは、幼少期をこの地で過ごし、大阪府から移住してきた客殿(きゃくでん)りこさん。

空き家だった古民家を、地元の人たちや友人など、100人以上の方に協力してもらいながら2年かけてリフォーム。1日8名まで宿泊できる母屋では、新調された畳の香りを感じる広い和室や大きな梁が特徴の寝室、温かみのある書斎が迎えてくれます。

古民家ならではの特徴を活かした静かな癒しの空間を求めて、遠方から訪れる観光客以外にも、神社の宮司さんや高野山関係の方など地域の皆さんも多く宿泊されるのだそう。

「オープンするまでも、オープンしてからもたくさんの素敵なご縁に恵まれてきました」「お客様に気持ちよく過ごしてもらえる宿にすることが、皆さんへの恩返しになる」と客殿さん。

また、地元を盛り上げたいと、蔵を改修して名産品を販売するショップ作りのために、クラウドファンディングにも挑戦。現在の和食や創作料理以外にも色々な料理人さんに来ていただいたり、天野で働いてみたい同年代の人をスタッフとして迎え入れていくことも構想中なのだそうです。

運命的な古民家との出会いから、開業を決意

客殿さんが移住したきっかけは、母・ひかりさんが故郷の天野に移住し、古民家カフェをオープンさせたことでした。

手伝いのために頻繁に通う中「いつか天野の地で起業したい」との想いを持つようになり、移住の拠点地を探していると、ある古民家にたどり着きます。

扉を開けて中を見た瞬間、「ここで着物を着て接客する自分の姿」が浮かんだのだそう。さらには、画家だった曽祖父の絵が家の中から見つかったことが決め手となり、お宿開業を決心します。

今まで勤めてきた飲食店では、「わざわざ足を運んで来てくれたお客さんときちんとお話しできていない」との思いを持っていたことから、「南峰庵」では1日1組とこだわりました。「泊まってくれる人と会話を重ね、最上級のおもてなしを届けたい」と話します。

当日は、そんな客殿さんのもとで、お部屋のセッティングや接客、清掃などのお宿業務をメインに体験していただきます。また、普段からお宿業務の合間には、歩いて1分程の場所にあるひかりさんのカフェを手伝っているとのことなので、興味のある方はこちらにも参加してみてはいかがでしょうか。

客殿さんとのしごと・暮らし体験では、丁寧なお客さんとの向き合い方や、環境を活かしたくつろぎの時間を作り出すヒントをたっぷり吸収出来るはずです。

補助金申請へ2度挑戦。諦めなかったのは地元の皆さんの支え

20代で移住・起業を果たし、トントン拍子の歩みに見える客殿さんですが、開業への道のりは平坦なものではありませんでした。

お宿の経営や起業経験ゼロからのスタートだった客殿さんは、片っ端から色んな人に相談。その際に助言を受けた「わかやま地域課題解決型起業支援補助金」や「かつらぎ町起業支援事業補助金」に申請しますが、結果は不採択。

書類作成やアドバイスなど、地元の方々から多大な協力を得ながらのチャレンジだっただけに、不採択だったことをなかなか言い出せないくらい落ち込んだと言います。

しかしそんな中、客殿さんを励ましてくれたのもまた地元の方々でした。

「田舎にいてる人って、温かい方が本当に多くて、『ここに残って、諦めんとお宿つくるの頑張って欲しい』って皆さんが家まで励ましに来てくれたんです。私が都会に行っちゃうって思ったみたいで、引き留めに来てくれたことが諦めなかったきっかけですね」

客殿さんは前回の反省点を生かし、1年間で書類やプレゼン内容を改善していきます。さらにその間、ホテル修行の門をたたき、宿の経営を学びながら再び挑戦。見事、2度目の申請で採択に至りました。

そんな客殿さんに「移住」や「起業」、「補助金の申請」についての経験談を聞きたいとお宿に訪れる方もいるのだそう。

この体験は、いつか宿泊施設を経営したいと考えている方以外にも、かつらぎ町への移住や補助金を活用した起業を考えている方へもオススメです。天野の自然や人々の温かさにも触れながら、田舎ならではの暮らしや働き方のイメージを掴んでみませんか。

イベント・ツアー内容

所要時間:2泊3日程度 ※ご都合に合わせて調整可能です。

費用:無料(宿泊費別)※宿泊費は一部補助されます。

最小催行人数:1 人

集合場所:和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野160番地

解散場所:和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野160番地

スケジュール

◎1日目(13:00~17:00)
1.ごあいさつ、やりたいことや目的の確認
2.南峰庵の説明/開業の経緯やこだわり、業務内容について
3.天野の里について
4.お仕事のお手伝い
・お宿業務のお手伝い
※体験内容は当日の状況によって変わります。

◎2日目(9:00~17:00)
1.お仕事のお手伝い
・お宿業務のお手伝い
・カフェのお手伝い※希望者のみ
※体験内容は当日の状況によって変わります。

◎3日目(9:00~15:00)
1.お仕事のお手伝い
・お宿業務のお手伝い
・カフェのお手伝い※希望者のみ
※体験内容は当日の状況によって変わります。
2.体験の感想、質疑応答

かつらぎ町
わかやまキャリアチェンジ応援プロジェクトが紹介するかつらぎ町ってこんなところ!

「黒潮踊る枯木灘と深緑の山々に囲まれた町」
・すさみ町総合情報センターでは、一年を通じて移住・定住の相談や観光情報の発信を行っています。
・海岸線は豪壮なリアス式海岸で、吉野熊野国立公園に指定されています。
・「ケンケン鰹」で有名なカツオ漁や伊勢エビ漁などが盛んです。
・トローリングなどマリンスポーツが楽しめます。
・可憐な花をつけるキイジョウロウホトトギスが群生しています。
・日本におけるレタス栽培発祥の地です。
・イノブタ肉「イブの恵み」が名物です。
・天野地区には、世界文化遺産に登録された「丹生都比売神社」があります。

プロジェクトの経過レポート
2022/06/27

● 参加者からの感想が届きました。

りこさんは、私の好奇心でをいっぱい溜め込んだ 引き出しの鍵を開けるように、いろんな質問をして下さいました。 おかげで又 ベジタリアンのお店や、異国のお店、ゲストハウスなど、 りこさんがあちこち 勉強に 行っておられるように、私も行きたくなって来ました。

わかやまキャリアチェンジ応援プロジェクト
わかやま定住サポートセンター
東京都に住みながら、キャリアコンサルタントとして、和歌山の仕事の情報発信や、職業体験の企画をしています。 和歌山のこと、お仕事のこと、なんでもお気軽にご連絡ください。
34
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}