いなか暮らしセミナー現地開催!畑で種まき・古民家で過ごす農業体験をしてみませんか?
募集終了
体験する
公開日:2022/06/08
終了日:2022/07/01

いなか暮らしセミナー現地開催!畑で種まき・古民家で過ごす農業体験をしてみませんか?

もっと見る arrow

今回で、第30回目開催となる、兵庫県養父(やぶ)市の「いなか暮らしセミナー」は、
一般社団法人 田舎暮らし倶楽部が企画・運営をしています。
「いなか暮らしセミナー」は、養父市の田園風景に囲まれながら、
興味を持って下さる皆さん達、市内への移住者、市民との交流の場として10年間、継続をしてきました。

イベント内容や開催テーマは1年を通じて、様々な体験を行っています。
今回は、大豆の種を畑にまく体験と、
昨年収穫した大豆を使った「豆腐作り」体験の、ふたつを計画しました!(次回は、枝豆収穫の予定です。)

ここ2年間は、コロナ情勢もあり、オンライン企画と形を変えてのご案内となっておりました。

『やっぱり、ほんものの土にさわってほしい。においや温度、風を感じてもらいたい……!』
今年は、現地開催の復帰をすることが、運営一同の願いでした。

青空のもとで、おなかいっぱい!
自然の空気で、胸いっぱい!!
いなか暮らしの風を感じにいらして下さい。

養父市の畑のなかで、まっています。

「いなか暮らしセミナー」と、八鹿浅黄大豆について

主催は、田舎暮らし倶楽部です。養父市の移住相談窓口として活動をしていますが、自社で六次化産業にも取り組んでいる民間の団体です。

養父市の在来種「八鹿浅黄豆(ようかあさぎ)」をつかった味噌を加工・販売もしていて、都心部のスーパーやネット販売でもお求めいただけます。

八鹿浅黄は、2021年の「全国豆腐品評会」の西日本第一位!に選ばれた大豆なんです。
大阪の今井豆腐店さんが、八鹿浅黄をつかった「八鹿浅黄豆腐」を出品され、見事グランプリに輝いたのだそうです!
ほかにも、養父市から世界へと羽ばたくショコラティエ「ルフルーブ(le fleuve)」でも、八鹿浅黄大豆を使った商品が好評のようです。

生産者でもある、主催者の西垣代表は、
「化学肥料や農薬を使わずに育てる養父市の在来種・八鹿浅黄の美味しさ、安全性をより広く知っていただく機会となりました。とても嬉しいニュースでした。地元由来の品種である八鹿浅黄の復活を目指した当初から、地産地消を目指してやってきました。八鹿浅黄の魅力を皆さんにも、ぜひ現地で知っていただきたいです。」と話しています。

◆田舎暮らし倶楽部については、こちらのページもご覧ください
https://www.inakaclub.net/

過去の体験・交流の様子

過去の体験・交流の様子

八鹿浅黄大豆

八鹿浅黄大豆

≪先着順/10組様まで≫イベントの詳細と申し込み方法

●場所
兵庫県養父市堀畑(ほりはた)にある古民家「駅ちか百姓塾」

●待ち合わせ
JR養父駅 
兵庫県養父市堀畑169-26
こちらに、10:00までに集合をお願いいたします。
会場の畑までスタッフがご案内します。
※自家用車での参加・もしくはJR交通機関をご利用ください。

●開催概要
7月3日(日曜日)10時~15時
参加費 大人2000円/小学生以下1000円(ランチ代・体験代・保険料込み)
持ち物 作業が可能な服装と、お履き物(長靴など)をお持ちください。

●ランチ
畑の近くの古民家で、ランチをご用意しています。

●当日のスケジュール
10:00 集合・待ち合わせ・移動
10:15 畑・体験①「八鹿浅黄大豆の種まきをしよう」
12:00 休憩・ランチ・古民家
13:00 古民家・体験②「八鹿浅黄のお豆腐をつくってたべよう」
14:00 お話し・移住相談など
15:00 終了

●申し込み方法

≪先着順/10組様まで≫の、受け付けとなっております。

ご参加をご希望のかたは、プロジェクトの「応募したい」を押してください。
その後、担当者よりメッセージのやりとりを始めさせていただきます。

「興味ある」ボタンも嬉しいです!
当日は来られないという皆さんにも、その後の様子をレポート機能からお届けしたいと思っています。

ぜひ、ボタンを押してご参加ください。

\ よろしくお願いいたします /

JR養父駅の裏手にある畑が会場です

JR養父駅の裏手にある畑が会場です

お申込み方法のお知らせ

お申込み方法のお知らせ

プロジェクトの経過レポート
2022/07/08

第30回「いなか暮らしセミナー」を開催いたしました!

9232

皆さんこんにちは。
養父市移住サポートセンター・鵜殿 瞳(うどの)です。

写真は開催当日の様子です。
当日こられなかった皆さんにもイベントの雰囲気が伝わると嬉しいです…!
当日、7組様にご参加をいただきました。
参加者の皆さんとスタッフも一緒に、和気あいあいとお話や体験をさせていただき楽しい1日でした。

この日まいた種🌱も、これからグングンと成長していき…秋ごろにはきっと「枝豆の収穫体験」ができると思います。
その時にまた、いなか暮らしセミナーの”第二弾”として、お知らせをしたいと思います。

そして、7月31日に行われます大阪での移住イベント
【おいでや!いなか暮らしフェア2022】でも“八鹿浅黄大豆“をつかった体験ができます。
詳しくはこちらのプロジェクトをご覧ください!☺
https://smout.jp/plans/7430

\養父市の畑にも、いつか遊びにきてくださいね~/
応援いただいたみなさん、
ありがとうございました(^^)/

(うどの)

2022/06/29

八鹿浅黄大豆の「芽」が生えましたー!

9087

こんにちは。
養父市移住サポートセンター・鵜殿 瞳(うどの)です。
わたしたちのプロジェクトに、沢山の「興味ある」・「応募したい」を、ありがとうございました!

現地の畑では、“八鹿浅黄大豆の「芽」”が、にょきにょきっと成長中です!
イベント当日(7月3日)まで、もうすぐです。
まだまだ募集をしていますので、参加をされてみたいかたは、「応募したい」ボタンを押して
ご応募くださいませ。よろしくお願いします☺

梅雨明けの暑さが染み入りますね。。。
(みなさんのいらっしゃる場所も暑いでしょうか?)
暑さ対策を十分にして、ご自愛くださいね。

また現地レポートにて、イベント当日の様子をお伝えいたします(^^)/

(うどの)

2022/06/15

八鹿浅黄大豆の「種うえ」シーズンまっさかり!

8871

はじめまして。
養父市移住サポートセンター・鵜殿 瞳(うどの)がご案内いたします。
わたしたちのプロジェクトに「興味ある」、「応募したい」を押してくださった皆さま、ありがとうございます!

ただいま現地では、“八鹿浅黄大豆の「種うえ」シーズンまっさかり!”です。
当日の会場となる「畑」の写真をお届けいたしました。

開催まで3週間を切りましたが、まだまだご参加を受け付けております。
日程のご都合のあうかたは是非「応募したい」ボタンからお知らせくださいませ。
またレポートにて、現地からの様子をお伝えいたしますね(^^)/

(うどの)

登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
養父市
養父市移住サポートセンターが紹介する養父市ってこんなところ!

養父市への窓口は、こちらのリンクもご参照ください。

□養父市の情報を集めたい
養父市役所やぶぐらし・地方創生課(養父市役所内)https://smout.jp/scoutees/2245

□養父市の移住窓口「養父市移住サポートセンター」について知りたい
こちらのプロジェクトにて紹介をしています→https://smout.jp/plans/7345 

養父市移住サポートセンター
一般社団法人兵庫県地域おこし協力隊ネットワーク&養父市地域おこし協力隊
「養父市移住サポートセンター」は、移住経験者が中心の相談員たちがお待ちしております。 民間のサービスとして、移住を考えるお手伝いから、移住後のご相談まで、長くおつきあいのできる相談所を目指しています。皆さまとご縁がありますように。 養父市移住サポートセンターは、養父市地域おこし協力隊と(一社)兵庫県地域おこし協力隊ネットワークが運営しています。
34
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
当日のイベント会場でお待ちしています!よろしくお願いします☺️
訪問しました!
移住決定しました!