【参加者募集】10/5土「構想力」と「価値創出力」を持って次世代を切り拓く、0⇒1イノベーション人材育成プログラム
募集終了
情報を集める
募集終了日:2020/10/05

【参加者募集】10/5土「構想力」と「価値創出力」を持って次世代を切り拓く、0⇒1イノベーション人材育成プログラム

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

感性の時代へ、経営と美意識
 
社会やビジネスの複雑性が増し、曖昧で変化の激しい時代を迎えているなか、高度成長(安定)期に通用した私たちの思考・行動様式はアップデートする必要性に迫られています。
個人が創造力を育み、みずからリスクを恐れず行動し、「構想力」と「価値創出力」を持って次世代を切り拓く人材が求められています。
一連のプログラムでは、0を1にできる「ゼロイチ人材」に必要な、社会や経済に変革を与え挑戦するマインドセットや思考・行動のフレームワークを実践的に学んでいきます。

オープニングセッションは、起業家とアーティストが社会に対する問題提起や内発的動機に相似性があることを踏まえ、アーティストの思考プロセスを事業創出や起業家精神の醸成に活用できないか。
また演劇の身体表現を活用した起業家教育や、フランス発のアートシンキングの現状について学んでいきます。

名称:ゼロイチ・アクセラレーション・プログラム オープニングセッション
日時:2019年10月5日(土)14:00-16:00(開場13:30)
場所:鳥取大学共通教育棟A20講義室
主催:株式会社鳥取銀行、国立大学法人鳥取大学、鳥取大学振興協力会
参加費:無料
定員:100名
対象:学生、経営者、起業家、アーティスト、ビジネスパーソン(事業開発、人材育成、イノベーション推進、地域創生、起業支援、金融)

スピーカー)
■西村 真里子氏 株式会社HEART CATCH代表取締役。
国際基督教大学卒。日本アイ・ビー・エムでITエンジニアとしてキャリアをスタート。その後、アドビシステムズでフィールドマーケティングマネージャー、バスキュールでプロデューサーを経て2014年に株式会社HEART CATCH設立。 ビジネス・クリエイティブ・テクノロジーをつなぐ“分野を越境するプロデューサー”として自社、スタートアップ、企業、官公庁プロジェクトを生み出している。J-Startupサポート企業、Art Thinking Improbable Workshop Executive Producer、内閣府 第一回日本オープンイノベーション大賞 専門委員会 委員、産省 第4次産業革命クリエイティブ研究会 委員、武蔵野美術大学大学院 クリエイティブイノベーション学科研究室 非常勤講師

■中島 諒人 氏 特定非営利活動法人 鳥の劇場芸術監督
1966年生まれ。90年東京大学法学部卒業。大学在学中より演劇活動を開始、卒業後東京を拠点に劇団を主宰。2004年から1年半、静岡県舞台芸術センターに所属。2006年より鳥取で廃校を劇場に変え、「鳥の劇場」をスタート。二千年以上の歴史を持つ文化装置=演劇の本来の力を社会に示し、演劇/劇場の深い価値が広く認識されることを目指す。芸術的価値の追究と普及活動を両輪に、地域振興や教育分野にも関わる。2003年利賀演出家コンクール最優秀演出家賞。2010年芸術選奨文部科学大臣新人賞。2015年鳥取県文化功労賞。鳥の劇場として、2011年度国際交流基金地球市民賞受賞。鳥取県教育委員。鳥取大学非常勤講師。BeSeTo演劇祭日本委員会代表。

■モデレーター
安川 幸男 鳥取銀行地方創生アドバイザー

村が求める移住者像「自ら稼ぎを生み出す事業主」の移住を推進

■事業内容
ー 起業塾の開催
 平成31年6月から平成32年2月の9か月間、およそ毎月1回の起業塾を開催。

(1)起業に関する知識を取得し、事業主の生き方を学び、講師や参加者との人的ネットワークを得ることで、参加者の起業に対する意識を高め、事業主としての生き方を選択する

(2)年間通じて村との関わりを持つことで村に対する理解を深め、自分の望む生き方と合致する場合、村で事業主として生きる生活を選択する

という移住促進と事業主創出をセットで捉えた内容にしていきます。

「自分を生きる」覚悟があるひと

経営、アート、哲学を通じて、個人のマインドセットの変容を迫るプログラムです。

① 「感性の時代へ。経営と美意識」
② 「0→1 イノベーション思考のフレームワーク」
③ 「創造的思考力と起業家精神」
④ 「地域におけるクリエィティブ力」
⑤ 「感情的知性を磨く・対話学」

ピンと直感が働いた方、お待ちしております。興味あるor今すぐ話を聞きたいを押してください!

新庄村
Tochizawa Madokaが紹介する新庄村ってこんなところ!

新庄村は岡山県の西北端に位置する人口約1,000人、380世帯の美しい小さな村です。
これまで合併しないで小さな村で努力し続けたからこそ、現代人が忘れかけている日本のふる里が残っています。
「日本で最も美しい村」に認定され、また日本で三つの百選にも選ばれた「三百選の里」です。
四季の移ろいが美しく、年間を通して楽しめる魅力がぎゅっと詰まっている新庄村に、ぜひお越しください。

Tochizawa Madoka
屋号:珠玉
現役・地域おこし協力隊、とちこです。 移住・空き家案内/地方創生 森林資源利活用/鳥獣害対策/ナラ枯れ対策/ほか林務 に携わっています。
44
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!