瀬戸内海に浮かぶ美しい島で暮らす「離島オールラウンダー」募集!(岩国市地域おこし協力隊)
働く・住む
公開日:2022/09/13
終了日:2023/03/31

瀬戸内海に浮かぶ美しい島で暮らす「離島オールラウンダー」募集!(岩国市地域おこし協力隊)

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

山口県にある岩国市役所の三浦と申します。
岩国市は、山口県の東部に位置し、広島県・島根県と隣接する人口約13万人の市です。

今回、岩国市の柱島群島で、地域おこし協力隊を1名募集します。

瀬戸内に浮かぶ柱島群島は、岩国港から高速艇で約60分の離島です。柱島(はしらじま)・端島(はしま)・黒島(くろしま)の3島が有人島で、総人口は約150人。人口減少・高齢化が進んでいますが、島民は相互に助け合いながら、島の美しい自然を守る活動や農業・漁業に従事するなど、精力的に活動されています。
島では移住者を増やし、島を活性化させるため、平成26年から3名の地域おこし協力隊員が着任しており、現在も1名の隊員が活動しています。
今回、さらに1名の隊員の募集を行います。現在着任している隊員と協力して、島民と一緒に、いろんなことにチャレンジしていただきたいと考えています。

「離島オールラウンダー」の仕事内容は?

隊員には、退任後の定住を視野に入れ、島民とコミュニケーションを図りながら、島民から離島で暮らすための様々なノウハウを学んでいただきます。
具体的には、農業・漁業技術の習得を行うほか、農地の確保のために耕作放棄地の整備にも取り組んでいただきます。草刈り機やチェーンソーの講習など、協力隊の活動に必要と思われる技術を習得するための研修会に参加することも可能です。
さらに、新たな視点や発想で、離島の美しい景観を活かした観光資源を発掘し、SNS等で発信していただきます。
3年間の活動を通して、たくさんの島民に出会い、一緒に活動し、いろんな経験をすることによって、離島のオールラウンダーを目指します。

■主な業務(具体的な活動内容)
 ・玉ねぎ、大根等の農業技術の習得、耕作放棄地の整備
 ・特産であるひじきの加工、地引網やアオリイカ・タコ産卵漁礁の制作・設置・ワカメの養殖作業などを体験し知識を習得、漁業振興に関する企画提案
 ・離島の美しい景観を活かした観光資源の情報発信

■3年間の活動イメージ
【1年目】
 ・島内で活動する団体や個人との関係づくり(島民の活動のサポートを含む)。
 ・島民から農業、漁業や特産品の生産方法を学ぶ。
 ・島内を巡り、島内の観光資源を発見し、情報を発信する。
 ・活動に必要な資格の取得、講習会等へ参加する。
【2年目】
 ・1年目の活動を継続し、スキルアップする。
 ・島内で活動する団体と共に、島の活性化に取り組む。
【3年目】
 ・1、2年目の活動を継続し、ブラッシュアップする。
・観光資源の発信について企画提案をする。
 ・退任後に取り組む事業を中心に、技術を向上させる。

【1年目の1週間のスケジュールイメージ】
 月曜日:定例ミーティング、島の団体との活動等
 火曜日:農業・漁業技術の習得、耕作放棄地の整備
 水曜日:島内の観光地を巡り、SNS等で情報発信
 木曜日:農業・漁業技術の習得、耕作放棄地の整備
 金曜日:調査結果や習得した技術のレポート作成等
 土曜日:休み 
 日曜日:休み
 ※イベント時は土日勤務あり。休日等の時間外勤務については、平日の勤務時間で調整します。

美しい離島で、農業・漁業の振興に取り組みます。

美しい離島で、農業・漁業の振興に取り組みます。

現在、柱島群島で活動している横山隊員です。一緒にいろんなことにチャレンジしましょう。

現在、柱島群島で活動している横山隊員です。一緒にいろんなことにチャレンジしましょう。

柱島群島を一緒に盛り上げてくれる方、募集!!

こんな方と出会いたいです!
・離島で暮らしてみたい人
・農業・漁業をやってみたい人
・地域の方と仲良くなることを楽しめる人
・地域の人の気持ちを尊重できる人
・前向きで、いろんなことにチャレンジできる人
・SNSで情報発信できる人

特別なスキルは必要ありません。
柱島群島を盛り上げたい方をお待ちしています!

地域の方々が隊員の着任をお待ちしています。

地域の方々が隊員の着任をお待ちしています。

勤務場所の柱島出張所です。

勤務場所の柱島出張所です。

岩国市地域おこし協力隊の募集要項・応募方法

募集の詳細につきましては、下記のURL(岩国市役所のHP)からご確認ください。
https://www.city.iwakuni.lg.jp/soshiki/115/74938.html
※地域おこし協力隊制度を活用しているため、住所要件がありますのでご注意ください。

岩国市地域おこし協力隊のQ&A
http://www.city.iwakuni.lg.jp/soshiki/115/65707.html

岩国市の地域おこし協力隊の紹介
岩国市では現在、6名の隊員が活躍しています。
https://www.city.iwakuni.lg.jp/soshiki/115/53336.html

※「興味ある」ボタンもぜひ押してください!

岩国市
山口県岩国市 中山間地域振興課が紹介する岩国市ってこんなところ!

 岩国市は、山陽新幹線・山陽本線などの鉄道、離島航路、岩国錦帯橋空港など、陸・海・空の交通ネットワークを有し、岩国城跡や錦川に架かる錦帯橋などを中心に毎年約300万人の観光客が訪れています。

 瀬戸内に浮かぶ柱島群島は、瀬戸内海国立公園の一部で、島から眺める多島美は格別です。柱島と端島には、遠浅の白砂が続く美しい海岸もあり、キャンプや海水浴に最適です。
島ではサザエやひじき等の海洋資源が豊富であるとともに、温暖な気候に恵まれ、玉ねぎや大根などの農作物の栽培が盛んです。
 柱島群島へは、岩国市新港町の岩国港から1日3往復(土日祝日は4往復)の高速船が運航しています。瀬戸の多島美が望める金蔵山(きんぞうざん)への登山や海水浴、魚釣りなどを目的に観光客が訪れています。
 最近は、島の出身者や団体が中心となって、地域内外の交流を図る行事が行われています。島の方々の笑顔と人情が魅力の地域です。 

岩国市は、山口県東部に位置し、広島県との県境にある市です。 生活に便利な市街地を少し離れると、田畑や森林が広がり、豊かな自然の中で田舎暮らしが楽しめます。 岩国錦帯橋空港やJR山陽新幹線の新岩国駅から、東京や広島へのアクセスも良く、ひとや自然、暮らしに必要なものすべてが「ちかくに」あるのが岩国の魅力です。
52
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}