日本一の大しめ縄をつくる職人になりませんか?
働く・住む
募集終了日:2020/12/01

日本一の大しめ縄をつくる職人になりませんか?

Uターン歴史・史跡伝統・祭り地域おこし協力隊募集エンジニアデザイナーマーケター・PR縫製技術者地域おこし協力隊

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

出雲大社神楽殿にかかる日本最大級の大しめ縄は、島根県飯南町でつくられています。
大しめ縄は、飯南町内に出雲大社の分院があったことが縁で、昭和56年から6年ごとに奉納され、直近では、平成30年7月に長さ13.6m、重さ5.2トンの大しめ縄を奉納しています。
この大しめ縄を作り上げるのは、町内の飯南町しめ縄企業組合で、近年は、出雲大社神楽殿のみならず、全国の神社から大しめ縄の注文を受けるとともに、おみやげ用のしめ縄の生産も盛んに行われています。
さらには、ドバイ、ハワイなど、海外からの受注も受けております。
飯南町では、大しめ縄製作技術の習得、しめ縄の新たな可能性を広げる創作しめ縄を通じた「しめ縄」産業の拡大に取り組んでいただきたく、情熱を持った協力隊員を募集しています。

募集人数:1名
勤務地:飯南町大しめなわ創作館 (島根県飯石郡飯南町花栗)

勤務日数:月17日を超えない日数
※活動内容によっては、土・日の勤務となる場合があります。
勤務時間:1日7時間45分
休暇:飯南町嘱託職員に準ずる。
形態:嘱託職員
任期:1年間(最大3年間)
給与:月額16.6万円〜
 社会保険等 厚生年金、健康保険、雇用保険
勤務開始希望日:要相談(面接あり)

その他詳細は、お問い合わせください。

大しめ縄の技術、伝統を守りたい

大しめ縄に使用する藁を作るための田植え作業

大しめ縄に使用する藁を作るための田植え作業

2本のしめ縄をより合わせる様子

2本のしめ縄をより合わせる様子

飯南町は、島根県の南部に位置し広島県との県境にある標高約450mの中国山地に囲まれた自然豊かな高原の町です。
人口は約4,900人で、約9割を山林・原野が占めています。高原地帯を活かした良質米や高原野菜の産地であり、森林セラピー事業をはじめ、豊かな自然を活かした産業創出に取り組んでいます。
平成26年9月に大しめ縄づくりの拠点施設「飯南町大しめなわ創作館」を建設し、「大しめ縄の町 飯南町」をPRしています。
しめ縄技術者の高齢化により、しめ縄技術の担い手を確保するため、地域おこし協力隊を募集しています。

大しめ縄技術を引き継ぎたい人へ

ミニしめ縄(日本一小さいしめ縄)

ミニしめ縄(日本一小さいしめ縄)

しめ縄ピンバッジ(直径3cm前後)

しめ縄ピンバッジ(直径3cm前後)

・協力隊任期終了後も、大しめ縄職人として飯南町で暮らしていただける方を求めています。

飯南町
飯南町産業振興課(い~にゃん)が紹介する飯南町ってこんなところ!

「自然豊か」のイメージ:熊、いのししが出そう? 大きい虫が多そう? 星がきれいらしい? 雪が積もりそう? たぬきが多いらしい?
イメージどおりの町です。冬には、白銀世界も体験できます。

「田舎」のイメージ:バスを乗り過ごすと3時間待ちらしい? コンビ二がない? 高齢者が多いらしい? 電車は走っているの? 携帯電波が届かない場所があるらしい? テレビの番組数が少ないらしい? 車がないと生活できない? 娯楽がない?
コンビニ1件、車必須、娯楽微妙、電車無しです。その他は、イメージどおりです。

飯南町産業振興課(い~にゃん)
飯南町役場産業振興課
島根県飯南町マスコットキャラクター「い~にゃん」。 普段は飯南町の森の中に住んでいて、なかなか姿を現しませんが、楽しいこと、面白いことがあると森の中からひょっこり出てくる。 飯南町を全国の皆さんに知ってもらうため、イベントやツイッター等でPR中。 ■ 性別:男の子 ■ 誕生日:平成17年1月1日 ■ 身長・体重:不明。ちょっとメタボ気味 ■ 住んでいる所:飯南町の森の中。どこかの木の上 ■ 性格:食いしん坊。自然の中で遊ぶことが大好き。でも、ちょっと、のんびりしたところがある。
22
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
出雲大社が大好きで何度も参拝しています。あの大注連縄を作る職人さんと聞いて興味が湧きました!
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}