【デンマークの大人の学舎をモデルに】そのまんまフォルケホイスコーレ夏の1週間コース
体験する
開催日:2024/07/14
終了日:2024/06/30

【デンマークの大人の学舎をモデルに】そのまんまフォルケホイスコーレ夏の1週間コース

私たちはデンマークのフォルケホイスコーレという「人生の学校」をモデルとした学びの場づくりを北海道上川町で行っています。

2021年にデンマークへ留学し、世界中からきた多様な仲間と共に寮生活で暮らす中で、自分のありのままの姿で対話し、新しい人やコトとの出会いから多様な価値観を学び、豊かな自然の中で暮らすように「より良く生きるには」を学んでいました。

日本に帰国後、このゆたかな時間を日本にも開きたい、と思い出会った場所が北海道の上川町。大雪山国立公園の麓でデンマークと似た景色だけど、デンマークにはない温泉があって山がある。ここだ!と思い移住してはや2年。人口3000人の町だからこそ、一人ひとりがプレイヤーとなり、じぶんの好きなことを満喫する暮らしや、地域を盛り上げるための活動が盛んな町で、人と出会い語り、じぶんらしい生き方・キャリアについて考えるにぴったりの場です。

1週間の余白のじかんを上川で過ごし、上川のプレイヤーの方々と出会いながら、自分の心地よい状態を感じる時間をとりませんか?

「忙しく働いているので自分を見つめなおしたい」、「ローカルでの暮らしを体験したい」方々、夏真っ盛りの上川でお待ちしております。

日常にデンマークのHyggeのような余白の時間を

今回で7回目となるプログラムテーマは「表現すること、いきること」

会社を辞め、デンマークの大人がまなびあう学校フォルケホイスコーレに留学している時に、「あなたはどう思う?」と個人の在り方を問われることがありました。学校や先生の意向・ルールではなく、「あなたは、どうしたいの?」と聞かれた時に、会社の立てたゴールを一生懸命達成することに全力で駆け抜けてきた私は、「あれ?」と違和感を感じたのを覚えています。

「社員のエンゲージメントを高めること」をミッションとしてお持ちの上司・人事の方や、いち社員として自分は会社に貢献できているのか?と悩む方が増えてきている現代。働くことは、お金を稼ぐこと以上の意味をもち、会社のビジョンに共感し、共に目標を達成していく中での自己成長が、自分自身のやりがいにもつながる中で、キャリアの中で「迷子になる感覚」がある方も増えてきているのではないでしょうか。

私自身の話を少しさせて頂くと、大学時代のインターンシップや留学経験から「その人の内側の変化から、社会が変わる」という想いを持ち、ビジョンに共感した福祉という異分野の会社に就職しました。働きはじめていく中で、ほんとうに多くのことを学び、納得ができないことにもぶつかり、その都度じぶんの立ち返る軸のようなものが揺らぎ、変わる瞬間がありました。

自分の価値観が変わっていくことは、これまでの自分や周りを否定するようで怖いことですが、けっして悪いことではないはず。

簡単に答えがでるものではないからこそ、「もやもや」としたあいまいもこな感覚を、いつもとはちがう多様な人と対話し、自分の言葉や別の何かで伝え、表現しようとさまようこと。

そのよりみちのプロセスにこそ、生きることのたまらない愛おしがあると感じています。

よりみちでうろうろする時間は、タイパを考えると一見非効率に見えるでしょう。フォルケホイスコーレに通い、建築家になるわけでもないのにタイニーハウス(小さな家)を建てる授業をとっていた時「20代の貴重な時間を、無駄にしてはいないか?」と何度も自問自答しました。

けれど、よりみちマスター(?)として思うことは、よりみちした分自分の軸が増えたり、太くなったり、ちがう角度から見えるようになったりと、そのしなやかさがますのです。

幸せの国とよばれる北欧デンマークで、大人が何度もまなびなおせる、そのために税金を投入し社会制度として「フォルケホイスコーレ」を整えている意味も、そこにあるのではないでしょうか。

フォルケホイスコーレでは、会社や地球の持続可能性(SDGs)のためにも、個人の持続可能性(IDGs)に目を向ける、両方の時間が用意されていました。世界中から集まった人が共に暮らしまなびあう中で、自らの内面を成長させ、その結果として社会全体がより良い方向に進化することを目指していく。

「そのまんまフォルケホイスコーレ」でもそのエッセンスを大切に、北海道の自然の中で暮らすようにあそび学ぶ中で、そのまんまのあなたとわたしが出会い、寄り道のなかでしなやかに生きていく術を学びます。

表現するための何かは、実はいつも自分の内側にきちんとある。上川町で、もやもやぐるぐる、お話できることを楽しみにしています。

大雪山国立公園で、遊ぶ!

大雪山国立公園で、遊ぶ!

ゆっくりホッとするあたたかな時間を楽しむ

ゆっくりホッとするあたたかな時間を楽しむ

キャリアのもやもやを抱えていたり、人生の転機にいる方に

【こんな方におすすめです】
・地域への移住に興味がある
・地域との関わり方見つけたい
・キャリアブレイクのような人生の余白に関心がある
・これからの働き方を見つめ直したい
・Hyggeのような日常の余白を作りたいと思っている
・Well-beingを高めた暮らしをしたい
・転職に向けてゆっくり時間をとって考えたい

農家さんと対話し、料理づくりワークショップ

農家さんと対話し、料理づくりワークショップ

地域産の木材を使ってカッティングボードをつくる

地域産の木材を使ってカッティングボードをつくる

イベント・ツアー内容

開催日程:2024年07月14日~ 2024年07月21日

所要時間:3泊4日or7泊8日

費用:90,000円(税抜)■参加費に含まれないもの ①現地までの交通費+プログラム中の交通費 ②宿泊費、食費(1週間で40,000円前後)

定員:8 人

最小催行人数:4 人

集合場所:JR上川駅

解散場所:JR上川駅

よりみち舎
登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
上川町
よりみち舎が紹介する上川町ってこんなところ!

旭川空港から1時間!人口3000人だからこそ、一人ひとりがプレイヤーとなり、地域の未来を本気で考えることができるオープンな町です。さらに、1984mの黒岳がある大雪山国立公園に囲まれ、そびえ立つ岩壁の圧倒的なスケール、石狩川の流れる音、鳥の声、のんびり歩く鹿との遭遇、日本一はやい紅葉、空と山の近さなど、のどかな自然の中での暮らしは、効率化され商業化された都市部とは全くちがう魅力があります。暮らしを楽しむ人たちとの出会いを通して、消費的なライフスタイルにとらわれず「自分にとっての豊かさってなんだろう?」を考えるキッカケが生まれる環境があります。

よりみち舎
よりみち舎
こんにちは!現在地域おこし協力隊と高校での教育コーディネーターとして働きながら、同時に大人の学舎づくりをする活動「よりみち舎」を立ち上げた大城です。東京で発達支援の仕事を4年務めたあと、北欧デンマークへ新しい教育を学びに留学。過度な消費社会や自分ごと化しない社会へ違和感が増し、その人らしさを大切に想いをもって社会へ関われる人を増やす場づくりを行いたいと思い、北海道へ移住。移住2年目。最近家庭菜園をスタートしました。
37
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
デンマーク式大人の学舎づくりに関心が湧きました。
訪問しました!
移住決定しました!
{{WANTED_TEXT}}