随時受付中!【移住】南伊勢の暮らし体験オリジナルツアー
体験する
公開日:2020/08/11
終了日:2021/06/23

随時受付中!【移住】南伊勢の暮らし体験オリジナルツアー

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

南伊勢町に移住を考えている方へ

こんにちは。南伊勢町移住定住コーディネーターの西川です。

南伊勢町への移住を考えている方を対象にした『南伊勢の暮らし体験オリジナルツアー』をご紹介します。

移住を希望する集落やお仕事のことなどをお聞きして、その方に合わせたコースをつくるオリジナルツアーを実施しております。

初めて南伊勢町に来られる方には、まず南伊勢町がどんな町かを知っていただけるように
買い物の場所など暮らしの中で必要な場所をご案内させていただきます。

・あなたは漁村コース?農村コース?

南伊勢町にはリアス式の海岸の入り江を中心に38の集落が点在しています。
集落は大きく分けると「漁村」か「農村」。
それぞれに暮らしも集落の雰囲気も異なりますので、移住したい方の希望に合わせてご案内をしています。

例えば…

海が好き、釣りが好き
海の近くに住みたい
漁業関係の仕事がしたい
そんな方には「漁村中心のコース」をーーー
海と山の間のわずかな土地に家が立ち並ぶ風景や、海岸線の美しい眺めも楽しんでいただけます。

または…

畑がしたい
広い庭が欲しい
農業がしたい
農村での暮らしを希望される方には「農村中心のコース」をーーー

移住を希望される方のお話しを事前にお聞きして、その方に合うようなコースを相談しながら決めていきます。

・町の規模や雰囲気を感じられる内容に

町を知っていただくために移住定住コーディネーターと役場職員がご案内します。
南伊勢に移住して活躍している地域おこし協力隊や、事業者の方、
地域の人のお話しが聞けることもありますし、町の規模や雰囲気を体験していただきたいと思います。

鳥の声や潮の香り、ゆったり流れる時間…そこに感動していただくことも多いです。
豊かな自然や景色も南伊勢の良い所なのでそこもぜひ感じてほしいと思っています。

38の農山漁村集落が点在する町

南伊勢町は太平洋・熊野灘に面する海沿いの町で、海岸線は245.6キロに及びます。三重県下最大の漁獲量を誇る漁業の町で、歴史ある定置網漁や真鯛の養殖などが盛んです。漁師町では生業としてヒジキ刈りやエビ網漁を営む人々が暮らし、新鮮な魚介類がすぐに手に入ります。

一方で、農山村エリアではみかん栽培が広く行われています。農業に興味があれば、みかん農家として生計を立てていくことも可能でしょう。本格的に農業をするつもりがなくても、田んぼや畑を借りて農的な暮らしを実現することもできます。春の季節には梅の収穫を楽しむことができます。

合計で38の農山漁村集落が点在する海沿いの町。

多種多様な文化が根付く町だからこそ、一人ひとりの理想の暮らしを聞いて、移住希望者に合った集落を紹介することができる。南伊勢町の魅力をよく知る「移住定住コーディネーター」によるオリジナルツアーを常時企画することにしました。

移住体験ツアーの風景

移住体験ツアーの風景

移住体験ツアーの風景

移住体験ツアーの風景

これからの暮らしの拠点を選びたい方

南伊勢町の暮らしに興味のある方は、ぜひ一度お気軽にお申し込みください。ポータブルな仕事をお持ちの方は、町内にあるコワーキングスペースをご案内します。地域産業に興味のある方は農業や漁業、またハローワークなどを通じた仕事紹介も行っています。

以前の移住体験ツアーの風景。参加者と語る移住定住コーディネーター。

以前の移住体験ツアーの風景。参加者と語る移住定住コーディネーター。

南伊勢町内の田植えを体験するイベント参加者。

南伊勢町内の田植えを体験するイベント参加者。

地域の方と積極的に関わりたい方!

南伊勢町での生活は、これからの暮らしを考える人たちにとって良い環境です。しかし地域の決まりごとやご近所付き合いなど、都会にはない人間関係があります。集落のルールを尊重して、地域の人々と積極的に関わってくれる人を募集します。

南伊勢町
三重県南伊勢町移住定住コーディネーター(むすび目Co-working)が紹介する南伊勢町ってこんなところ!

リアス式海岸の穏やかな内海に面した町。寒暖差もあまりなく、1年を通して過ごしやすい温暖な気候の土地です。人柄も朗らかで、言いたいことをズバッと言う気質があります。移住者に対しても、明るく接してくれる方がたくさんいます。三重県の中でもとりわけ観光地である伊勢志摩エリアに属していますが、良いことか悪いことかあまり開発が進まず、暮らしの原風景や歴史ある祭りが残っています。地域の産業としては農業(みかん)や漁業が盛んです。海沿いの暮らしや一次産業に興味のある方は、ぜひ一度相談に来てください。

※コロナウイルス感染予防対策のため、参加時期を延期していただく場合がございます。ご了承ください。

“南伊勢のむすび目” むすび目Co-working メンバー ・西川百栄(南伊勢町移住定住コーディネーター/DTP・企画編集) ・西岡奈保子(南伊勢町移住定住コーディネーター/保育園コンサル) ・伊澤峻希(南伊勢町地域おこし協力隊/ライター・漁師) 活動拠点 「しごとば 油屋Ⅱ」 ・コワーキングスペース ・移住定住コーディネーター室
56
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}