【下諏訪町】【沢山の方のご参加ありがとうございました!!】リノベーションツアー参加者募集!【リノベ初心者も歓迎!】

(サブエリア: 諏訪市)
Uターン起業地域活動体験ツアー募集急募移住建築家学生ノマドワーカーその他仲間募集

「スカウトされたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
訪問しました!
移住決定しました!

リノベーション体験ツアーに参加してくださる方を募集しています!

「ホシスメバ」という、地域やソトの人が集まれる場所を、みんなでリノベーションしています。
今回は8回目のファイナルリノベーションツアー!

廃材になってしまう古材のアップサイクルを推進している、ReBuilding Center JAPAN のスタッフさんにリノベ技術を教えてもらったり、地域の人やホシスメバに10月から住んでいる移住者さんとの交流をしたり、また下諏訪町のまち歩きをして下諏訪町を感じて頂けます!

リノベーションに興味があっても、道具・場所・時間などなど、いろいろ準備も必要そうだし、面倒だなっ。なかなか一歩を踏み出すのは難しい・・・。とお思いの方!指導いただきながら、初心者でもチャレンジすることができます!

下諏訪に興味はあるけれど、訪れるきっかけを探していた方!
ものづくり・まちづくりに興味がある方!

みなさんのご参加を心よりお待ちしています!

下諏訪町のことを知ってもらいたい!

地域の人のコミュニケーション能力が高い!

工房やおしゃれなお店が少しずつ増えてます!

下諏訪町は観光名所や温泉、自然がたくさんあります。
もともと宿場町で、人の往来がたくさんあったことで、ヨソから来る人をウェルカムする素質もあり、地元の人はコミュニケーション能力が高く気軽に挨拶をしてくれます。

更に、「あるものをいかす」というまちづくりも住民主体で行われてきた場所で、空き家、空き店舗をリノベーションして移住される方、開業する方も増えてきて、日々変化をしています。

そんな古くて新しくて面白い下諏訪町に来て頂き、下諏訪を好きになってくれる人を増やしていきたいと思っています!

ホシスメバのリノベーション&下諏訪町を知るツアー

古材張りを体験したり!

古い商店街をあるいたり!

土地4000坪、建物1200坪という、広大な施設「ホシスメバ」を「できることから」リノベーションして、お試し移住や、地域の人や外から来た人が集まって、色々なことが出来る場所をつくっていこう!と思っています。
今回はその一部の空間をリノベーションします!

リノベーション作業を教えてくれる、ReBuilding Center JAPANさんにお邪魔して、見学や古いものを活かすという事を教えてもらったり、古いものと新しいものが混在する下諏訪町の事も知って頂きます。

■内容:「ReBuilding Center JAPAN」さんによるリノベーション体験(古材の床張り体験)、地域資源見学など

■応募資格:下諏訪に興味をお持ちの方

■お問合せ・お申込み

下記のページを参照し、株式会社JTB松本支店(担当:原)までお申し込みください。

JTBのHP
http://www.jtb.co.jp/shop/ShopNews.aspx?shopid=406&articleid=7#7

■応募締切: 平成30年12月27日(木)(定員に達し次第〆切となります。)

■事前学習: 【ホシスメバとは?】
下諏訪町が2017年3月に、厚生労働省より取得した元リハビリテーション施設です。敷地約4,000坪、建物約1,600坪と広大で、「星が丘」という地区の、小高い丘に位置しています。
↓↓ ここを見るとホシスメバの事がわかりますよ! ↓↓
http://www.town.shimosuwa.lg.jp/www/contents/1502328040733/index.html

ツアー内容

開催日程:2019年01月12日

所要時間:2泊3日

費用:17,000円

定員:6 人

最小催行人数:4 人

集合場所:JR中央線 上諏訪駅

解散場所:JR中央線 下諏訪駅 付近

スケジュール

日 程:2019年1月12日(土)~1月14日(月)

1日目 1月12日
10:15 JR上諏訪駅集合
午前 ReBuilding Center JPAN  見学等
お昼 mee mee center Sumeba  お昼ご飯
午後 ホシスメバ リノベーション体験
夜  ホシスメバ 地元の方と交流会
   マスヤゲストハウス 宿泊
2日目 1月13日
午前 下諏訪まちめぐり
午後 ホシスメバ リノベーション体験
夜  下諏訪町フリータイム

3日目 1月14日
午前中 ホシスメバ リノベーション体験
    まとめの会(感想などを頂きます)
13時  下諏訪駅付近で解散

mee mee center Sumebaが紹介する下諏訪町ってこんなところ!

下諏訪町には歴史も深く、観光名所や自然がたくさんあります。
また、温泉もあり、住民が集う銭湯はすべて温泉で、観光客も入ることもできます。
駅から歩いて行ける範囲にスーパーや役場などがあり、とても住みやすい所です。温泉や観光名所、諏訪湖も歩いていけちゃう!
そんなコンパクトな下諏訪に是非一度来てみてくださいね!

プロジェクトの経過レポート

リノベーションツアー、無事終了いたしました。ありがとうございました。

今回は大学生、主婦、これから空き家を活用したい方など様々な方がご参加頂き、リノベーションツアーやホシスメバの活用案ご沢山のご意見アイデアを頂けました。

下諏訪はもともと、空き店舗活用(リノベーション)を行っていたり、地域の人が盛り上げよう!とする気持ちがあり、よそもの、わかもの、ばかものをウェルカムしてくれる町です。

ホシスメバは駅から離れた高台にありますが、その地域でも新しく頑張っていく人を盛り上げよう!としています。
少しづつですが、楽しい場所にしていきたいと思います。

今後ともご注目をお願い致します!!

Facebookでも情報発信中!!
https://www.facebook.com/meemeecenterSumeba/

2019/01/17
mee mee center Sumeba (ミーミーセンタースメバ) は、長野県諏訪郡下諏訪町に遊びに来た方や、住んでみたい方と、生活している地元の方をつなぐところ。町の魅力、観光情報、空き家物件情報まで、地元の人に聞きたいことを聞くことができる交流スペースです。 2016.07 移住交流拠点構想スタート 2016.11 御田町の皆さん、大家さんと改装相談 2016.11 ReBuilding Center JAPAN 東野さんに相談、デザイン・コンセプト助言と指導 2016.12 天井版外し作業 2017.01 移住交流拠点リノベーション体験モニターツアー 参加者5名による壁塗り作業 2017.01 移住交流拠点リノベーション体験&活性化PJツアー 参加者5名による床貼り作業、御田町まちづくり研修 2017.01 移住交流拠点名称決定 mee mee center Sumeba (ミーミーセンタースメバ) mee mee center Sumeba (ミーミーセンタースメバ) me 私の 自分の mee+mee 私と私 meet 出会う 交流する center 街の真ん中、出会いの中心地 Sumeba 住んでみたら 2017.02.07 13:30オープン 2017.04.01 地域おこし協力隊の運営がスタート 2018.10.01 に供用開始になった「しごと創生拠点ホシスメバ」とともに、いろんな移住イベントを計画中。
興味あるを押した人たち(57人)
57
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
リノベーション興味あります!長野県も興味あります。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}