弘南鉄道弘南線の未来を飾る ビジネスプランを提案できる方を募集
募集終了
働く・住む
公開日:2020/11/16
終了日:2021/01/31

弘南鉄道弘南線の未来を飾る ビジネスプランを提案できる方を募集

pin 青森県平川市
(サブエリア: 黒石市/田舎館村/弘前市)

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

弘南鉄道は弘南線は青森県弘前市、平川市、田舎館村、黒石市の3市1村を35分でつなぐ鉄道です。

弘南鉄道弘南線はこれまで通勤通学、生活手段の安全確保を当たり前として沿線住人の生活路線を守ることをメインに運行してきました。

しかし、人口減少、車社会が進む中で鉄道の利用者は少なくなり、我々も企画きっぷやイベント列車の運行などを行ってきました。
その中には地元住民には大人気だった企画があるものの、マンパワー不足で新たなチャレンジができずマンネリ化してきています。
また、観光利用や広告営業をしたいと思ってはいてもノウハウがなく、社内人材だけでは業務に注力できる人材を確保することができないため、実践できずにおります。

そこで、これまでの経験値を活用して、観光集客や弘南鉄道を活用した広告営業、イベント企画の方法などを我々にレクチャーし、新たなビジネスプランを提案し、自ら広告塔となって活動してくれる方を募集します。

3市1村を35分でつなぐ弘南鉄道

弘南鉄道は弘前市、平川市、田舎館村、黒石市の3市1村をわずか35分でつなぐ鉄道です。
エリアを超えて、人と人とをつなぐ公共交通としての鉄道の役割等を、90年間果たしてきました。

私たちが、いま、みなさんに期待することは、

【地域の方の利用促進プランの提案と実践】
弘南鉄道沿線地域(弘前市、平川市、田舎館村、黒石市)と連携し、効果的な利用促進につながるビジネスプランを提案、実践すること。

【沿線地域の活性化】
地域の活性化に貢献できるよう、これまでの経験やネットワークを生かして、県外からの観光需要の開拓による地域貢献をすること。

【広告収入のアップに関する提案と実行】
弘南鉄道のHPなどのほか、SNSでの情報発信力の強化を図り、お客様にわかりやすい情報で弘南鉄道の広告価値をあげるとともに、ラッピング電車、ネーミングライツ販売、沿線広告、中づり広告などの広告営業・鉄道を利用した広告企画をし、B to Bの広告収入のアップを実現すること。

【新規顧客開拓のプラン作成と実施】
これまでに実施したビール列車、忘年列車などは、大人気でもマンパワー不足とマンネリ化が生じています。新たなアイディアや今までの取り組みをブラッシュアップすることで
新規客層開拓につなげ、収益につながる継続可能なビジネスプランを策定すること。

です。

駅、車両、鉄道イベント、沿線地域などなど、鉄道にまつわるビジネスプランを提案し、弘南鉄道で実践して地域活性化に貢献しませんか?
私たちはいままで、地元地域住民を対象に安全確保を最優先で事業に取り組んできたため、観光集客イベントの企画や運営のノウハウが不足しています。アイディアとノウハウ、マンパワーが足りません。
皆様の経験、首都圏とのコミニュティと連携したビジネスプランなどを、この鉄道で活用して、実践してみませんか?

車両と地域の子供たちとの綱引き。

車両と地域の子供たちとの綱引き。

鉄道まつりの様子。

鉄道まつりの様子。

鉄道を活用したビジネスプランを実践したい方大募集

弘南鉄道もこれまでイベント列車、企画切符などを展開してきましたが、マンパワー不足と、マンネリ化が否めません。

→これまでの企画を更に効率化、ブラッシュアップしたり新たなビジネスプランをご提案いただける方

→自ら広告塔となって情報発信、WEB・SNSでの拡散、またその方法を社員にレクチャーし、あらたな広報戦略を提案をしてくださる方

→弘南鉄道の広告価値を高め、広告営業収益源アップにつながる新たなビジネスプランを提案してくれる方

→地域の観光資源を活用した、観光集客プランを企画しエリア外からの集客を目的に地域と連携したイベント地域活性化実現に貢献したい方

→地方民間鉄道の現状を理解して、首都圏の企業やコミュニティと連携してビジネスマッチングの機会を創出したり、当社で活用できる先進事例を整理提案し、弘南鉄道の事業活性化に活かすことができる方

車内を飾る。

車内を飾る。

夕暮れ、岩木山を背に走る。

夕暮れ、岩木山を背に走る。

鉄道の現状を理解をし 地域に愛される未来の鉄道のために あなたのビジネスプランを 実現させましょう

詳細は打ち合わせにより決定します。

まずは、最低1回は現地を訪問していただいてから、2回目以降については、協議の上決定します。

報酬として、年間乗車パスポートなどを提供します。

※プロジェクト参加者のタスクとメリット

本プロジェクトは、「令和2年度農山漁村振興交付金人材発掘事業」の体験研修プログラムとして実施されるため、参加者の方には日報・報告書の作成や、キャリアカウンセリングの受講などをお願いする一方、農山漁村での活動期間中の奨励金の支給や、農山漁村までの交通費補助(上限あり)の支給を行う予定です。

またプロジェクト期間の前後を通じて、受け入れ団体や地域のことをよく知っているコーディネーター(畳指)が、みなさんを伴走支援しますので、地域のこと・しごとのこと・その他なんでも相談してください。詳しくは、プロジェクト参画決定前のリモート面談の際にお知らせします。

※プロジェクト参画から終了後までの流れ

 SMOUTの画面で「応募したい」を押す
→畳指からスカウトメールを送付
→受け入れ団体などとのリモート面談の日程を決めて面談実施
→参画決定
→プロジェクト参加
→報告書の提出と、活動奨励金等の支給手続き

各地の受け入れ団体やコーディネーターと一緒に、NPO法人プラットフォームあおもり(担当:米田)がみなさんをサポートします。

ラッセル車の前で。

ラッセル車の前で。

他社が真似できない 匠の技術、平賀車両基地の車輪のハメ換え。

他社が真似できない 匠の技術、平賀車両基地の車輪のハメ換え。

平川市
畳指 謙自が紹介する平川市ってこんなところ!

毎年、4月下旬ごろから弘前城の桜を観るため、全国からお客さんが訪れます。
その美しさの秘密は、このエリアで数多く収穫されるリンゴの選定技術が生かされているといわれます。
5月上旬からはりんごや桃の花が咲始め、2度目のお花見が楽しめます。
平川市の柏農高校前駅あたりでは美しい田園風景がひろがります。

田舎館村の田んぼアート駅前には「田んぼアート」が広がり、10月の稲刈り時期までの楽しめます。
弘南鉄道自慢のビール列車が大人気となる8月には、「ねぷたまつり」が沿線各地で開催され、お盆には日本三大流し踊りの「黒石よされ」が楽しめます。

秋には、沿線の稲穂が金色に、りんごが赤く実り秋の紅葉と収穫期を迎え、一年の労をねぎらって忘年列車の運行が最盛期を迎えます。
冬には「冬の田んぼアート」や駅前がライトアップされ、雪の美しさを引きたてます。
そんな四季の豊かさ、自然の恵みを感じながら暮らすことができます。

プロジェクトの経過レポート
2862
2020/12/16

本日12月15日 弘南鉄道弘南線で実施された『ラッセル車(排雪列車)試運転&担当係員の習熟訓練実施』について、青森県内のメディア様に取材・放送していただきました。
雪の中、ありがとうございます!
https://konantetsudo.jp/2020/12/15/russel-test-drive2020/

2729
2020/12/02

2020年11月22日(日)から
2021年2月14日(日)まで
弘南鉄道平賀駅前広場:ポケットパーク・平川市中央公園にて
『ひらかわイルミネーションプロムナード』が開催されます

シャンパンゴールド。ブルー、ピンクなど色とりどりのLEDが約10万球点灯するほか、昨年も好評だった平川市が交流を深めている台湾「台中市」の台湾提灯も約500個設置!

今年も幻想的な光のアートが平賀駅前通りを彩ります!

点灯時間は、17時から22時まで
※12月23~25日、31日は、25時まで点灯

詳細は、平川市広報11月号を御確認下さい
・・・平川市広報(20ページ)



2020/11/25 観に行ってきました!



駅前の提灯の足場に竹風の柵が取付けられました!昼間観ても綺麗です!




平川市中央公園のイルミネーション!



観に行ったときに、シャボン玉先生と遭遇し、光のコラボレーションができました!






弘南鉄道平賀駅前広場は
弘南鉄道弘南線平賀駅から徒歩0分
・・・平賀駅


穏やかな光の世界を見て癒されてみませんか?
ぜひ、平川市のイルミネーションに、
弘南鉄道弘南線に乗って、足をお運びください

https://konantetsudo.jp/2020/11/20/hirakawa-illumination2020-2021/

2728
2020/12/02

2020年11月22日(日)から
2021年2月14日(日)まで
弘南鉄道平賀駅前広場:ポケットパーク・平川市中央公園にて
『ひらかわイルミネーションプロムナード』が開催されます

シャンパンゴールド。ブルー、ピンクなど色とりどりのLEDが約10万球点灯するほか、昨年も好評だった平川市が交流を深めている台湾「台中市」の台湾提灯も約500個設置!

今年も幻想的な光のアートが平賀駅前通りを彩ります!

点灯時間は、17時から22時まで
※12月23~25日、31日は、25時まで点灯

詳細は、平川市広報11月号を御確認下さい
・・・平川市広報(20ページ)



2020/11/25 観に行ってきました!



駅前の提灯の足場に竹風の柵が取付けられました!昼間観ても綺麗です!




平川市中央公園のイルミネーション!



観に行ったときに、シャボン玉先生と遭遇し、光のコラボレーションができました!






弘南鉄道平賀駅前広場は
弘南鉄道弘南線平賀駅から徒歩0分
・・・平賀駅


穏やかな光の世界を見て癒されてみませんか?
ぜひ、平川市のイルミネーションに、
弘南鉄道弘南線に乗って、足をお運びください

https://konantetsudo.jp/2020/11/20/hirakawa-illumination2020-2021/

2711
2020/11/30

こんにちは
弘南鉄道の件でご興味ある方

2020年12月12日(土)14:00〜17:30
第5回青森発!ローカルプロジェクト市
に出店予定でおりましたが
コロナの影響に伴いまして
オンラインでの開催となりました。

具体的にお話を聞いてみたいという方ございましたら

①プログラム内容、出展団体、申し込みに変更はありません。お申込みまだの方はこちらからお申し込みください。
https://platform-aomori.org/local-prj2020/
《要事前申込 ※12月10日(木)まで》

②お申込み後、事務局から当日参加用のZoomのURLとパスワードを送付。
当日URLにアクセスして参加。
③前半はトークセッション、後半はZoomのブレイクアウトルームを利用した約30分×最大4回の相談タイム。
相談タイムでは話を聞きたいプロジェクトをその場で選んでご参加いただけます。

参加を希望される方はメールまたはお電話、
専用フォームをご利用いただき
運営事務局(NPO法人プラットフォームあおもり)
までお申し込みください。

畳指 謙自
ATREX (株)クリエイティブアローズ
元平川市地域おこし協力隊の畳指 謙自です。地域おこし協力隊の前はイベント企画会社社員でした。現在は、平川市に住みながら、個人事業主兼東京の広告企画会社の一員として広告代理店、旅行会社、イベント会社とのつながりを有効活用してリモートワークで活動しております。 皆さんのこれからの活動と連携しながら私自身も地域活性化に貢献できればと思っておりますので、一緒に弘南鉄道と南津軽エリアと青森を盛り上げていきましょう!
12
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!