このプロジェクトは終了しました

【募集終了】吉野川の源流地域の、美しい自然と棚田。懐かしい日本の原風景が広がる土佐町の写真展に来ませんか?

仕事住まい暮らし体験イベント移住アウトドア地域活動

「スカウトされたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

訪問しました!
移住決定しました!

四国山地の懐に抱かれてたたずむ土佐町は、吉野川の源流地域にある、美しい自然に囲まれたまち。日本の原風景が広がる土佐町で、写真家として世界中を旅し、雑誌「SWITCH」などで、人気歌手のレディー・ガガさんや桑田佳祐さんといった著名人の撮影も手掛けてきた土佐町在住の写真家、石川拓也による写真展が開催されます。

この機会に、土佐町に一度足を運んでみませんか?

土佐町ってどんなところ?

土佐町は、四国のちょうど真ん中あたりに位置する、人口4,000人ほどの小さなまち。山と川に四方を囲まれる山間部です。日本三大河川の吉野川の源流地域で、「四国の水がめ」と呼ばれる早明浦(さめうら)ダムがあることでも知られています。

早明浦ダムは、静かな湖面に癒される憩いの場としてだけでなく、釣りやキャンプ、ボルダリング、マラソンなどレジャースポットとして親しまれています。

また、幻の牛、肉の宝石と例えられることもある「土佐あかうし」や、酒蔵や米粉など、土佐町には美味しいものもたくさん。また、高校生までの医療費の無償化や保育料の無償化など、子育てに関する支援も充実しています。

土佐町の魅力の源は、人のあたたかさ、人とのつながり

豊かな自然と子育て環境、人のつながりに惹かれて移住者は年々増えている土佐町。土佐町には、循環型の暮らしを目指す、田舎に暮らすように泊まる宿を営む夫妻や、森の環境を守り、山と生きる林業家、地域ブランドの野菜を育てる農家、地域の素材のよさや暮らしを伝える自然派の菓子工房を営む夫妻、絵を描きながら世界を旅して土佐町にたどり着いたアーティストなど、さまざまな人が暮らしています。

地元の人と一緒に、地域づくりの活動に参加する移住者が、他の地域よりも比較的多いことも土佐町の特徴。土佐町には、若い人が挑戦しようとすることを「まぁ、やってみいや」と応援してくれる気風があるのです。

人と人のつながりは、未来に向けたまちづくりの大切な土台。移住後に、地域の人があたたかく見守ってくれたり、応援してくれたりする、そんな姿勢が居心地のよさをつくり出しています。

「石川拓也とさちょう写真展」開催中!

土佐町在住の写真家、石川拓也が2年間に撮りためた写真を一挙に展示します。同時に動画「キネマ土佐町」の上映、ウェブサイト「とさちょうものがたり」で行なっている「シルクスクリーン」の体験会も開催。

2016年夏からの2年弱、土佐町で撮影した写真・動画を一挙に展示します。動画の上映・シルクスクリーンXくるくる市も一緒に!

田舎には何もないと言われるけど、田舎には何でもある。きっと、そんなことに気づくはずです。ぜひ期間中に足を運んでみませんか?

○日程 2018年6月2日(土) 〜 6月30日(土) 期間中毎日13:00~17:00の開場です。
○オープニングイベント 6月2日(土) 13:00~17:00
○会場 青木幹勇記念館(旧森小学校) 高知県土佐郡土佐町土居437  0887-82-1600
○主催 知の循環型生涯学習研究会 後援 土佐町教育委員会 協賛 HappyFabric.me
○参加費 無料 どなたでも参加できます。お子様連れも大歓迎です。
○お問合せ 0887-82-0480 土佐町役場総務企画課(担当:和田亜美)

※ プロフィールはまだありません
興味あるを押した人たち(20人)
20
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。