地域に移住する
公開日:2019/02/13

地域の空き家や移住に関するイベントを管理する、移住コーディネーター募集!

地域おこし協力隊求人

町の職員とともに移住イベントや協力隊イベントに参加する他、移住相談や空き家の情報収集にあたっていただきます。
地域での暮らし体験をもとに町職員とともに情報発信してくれる方を募集しています!

移住コーディネーター募集

イベントで町を紹介する職員

イベントで町を紹介する職員

イベントで相談にあたる町職員

イベントで相談にあたる町職員

イベントへの参加や日常的な移住相談に対応していただきます。

移住者本人による情報発信

七夕祭り

七夕祭り

アカシアまつり

アカシアまつり

小坂町地域おこし協力隊に着任しましたら、実際に移住してきての暮らしをもとに相談や情報発信をしていただきます。
地域の方々との交流や、お祭り、行事などに是非積極的に参加して欲しいと考えています。
仕事や暮らしの両方で職員がサポートしていきます。素敵な暮らしを二人三脚で目指していきましょう!

【移住体験ツアー】
協力隊を検討している方の、暮らし体験や施設見学のために交通費・宿泊費の一部を補助しています。お問い合わせお待ちしております。

小坂町地域おこし協力隊について

イベントの様子

イベントの様子

イベントの様子

イベントの様子

【活動内容】
移住イベントへの参加
日常的な移住相談対応
空き家の調査や住宅補助金の受付
その他企画立案、情報発信等

【活動時間】
月~金 8:30~17:15
土日祝休み

【活動期間】
採用の日から年度末まで。1年ごとの更新可(最長3年)。

【報酬】
月166,000円
※来年度より増額予定
活動に必要なPC、車、通信費、燃料費は一部町で負担
任期中は町の移住体験住宅に入居可(家賃無し)

【条件】
・現在、都市地域等に住所を有し、採用後は小坂町に住所を移すことができる方。
・おおむね20歳以上45歳未満の心身ともに健康な方。
・普通自動車免許保持者

小坂町は、神秘の湖・十和田湖を有しており、市街地は鹿角盆地の北端に位置しています。藩政期には南部盛岡藩に属し、 鉱山と豊富な森林資源に恵まれた秋田・津軽との藩境の村でした。 小坂鉱山の発展により、明治末期には人口2万数千人を抱える県下第二の都市に発展しました。 現在は人口約5,200人、世界に誇る小坂鉱山の技術を活かしたリサイクル関連産業と観光の町です。 十和田湖に代表される美しい自然、そして鉱山の歴史に彩られた近代化産業遺産の建物群がヨーロッパの町にも似た独特の風景を作りだしています。
12
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}