最近、認知度がちょこっとだけ上がってきた「北海道下川町」のこと、知ってる?
情報を集める
公開日:2021/05/28
終了日:2022/08/04

最近、認知度がちょこっとだけ上がってきた「北海道下川町」のこと、知ってる?

pin 北海道下川町
(サブエリア: 北海道)

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

近年ありがたいことに、少しだけ世の中の人に認知してもらえるようになってきました。
これまでの取り組みや、移住者インタビューを地道に発信してきたから、届く人には届くようになってきたみたいです。
けれど、まだまだ下川町で楽しい暮らしができるはずの人がいるのに、ちゃんと届けきれていない実感もあります。下川町のことを少しでも多くの方に知ってもらいたいので、今回はいくつかの切り口から町の紹介をしていきたいと思います!

 
【町の概要】
下川町は、今回参加する全自治体の中で最北に位置しています。町の規模は東京23区と同程度で9割が森で占められています。3,200人という少ない人口の8割が半径1キロの市街地に暮らしているので、主要な施設やスーパー・飲食店がそろっていて、不便のない暮らしを送ることができます。普段は車を使わずに暮らすことも可能です。
基幹産業は林業・林産業・農業・酪農です。
下川町は、全国に先駆けて環境モデル都市、環境未来都市、SDGs未来都市に選定されており、2017年には第一回SDGsアワード総理大臣賞も受賞。2030年の下川町のありたい姿を町民が主体となって話し合い、SDGsに紐づいた「下川版SDGs」を作り、それを町の最上位計画(総合計画)と位置付けました。
 
下川町の概要をもう少し詳しく知りたい方は、30分の動画で知れる
「下川町をかいつまみ https://shimokawa-life.info/shimokawa-kaitsumami/ 」 をご覧ください。

  
【気候】
春(4~5月)ー
雪が完全にとけるのはGW前。町民が自由に入れる森がいくつもあるから、雪が残る森に入っては山菜をとっては山菜パーティをしたり、家の庭ではジンギスカンが始まります。どこからともなくジンギスカンのいい香りが漂ってくると「お!ジンギスカンだな。うちらもやろうか!」となるのがこの季節。
 
夏(6~8月)ー
暑い日は+30℃まで上がりますが湿度が低くカラっとしていて、窓をあければクーラーはいりません。春から夏にかけて天気は多少不安定ですが、梅雨はないので住宅も傷みにくく洗濯物が翌日まで乾かないことはごく稀にしかありません。町内を流れる名寄川で遊ぶにはもってこいの季節です!

秋(9~10月)ー
日本でほぼ最初の紅葉がみられます。森にはきれいに乾燥したドライフラワーが落ちているから、家にお持ち帰りして飾るのも乙です。キノコも豊富なので、秋の味覚には事欠きません。台風は滅多に来ないから、安心してキャンプなどのアウトドアが楽しめます。

冬(11~3月)ー
年に1度ほど-30℃まで冷え込むことがあります。1~2月の厳寒期の積雪は少ないため、豪雪地帯には分類されません。日本一の雪質ともいわれるふわふわキラキラの雪で、ウインタースポーツはもちろんのこと、近年は自作の雪板(タイヤのないスケボー)を作って雪原滑る遊びが流行っています。家の中は分厚い断熱材で覆われているから、ぽかぽか快適です!冬を待ちに待っている町民も数多くいます。
 
興味がわいてきた方は、お気軽にメッセージをください(^^)/

【人だまり×つながりつながる】

地域の魅力は「人」だとよく言われますが、本当に面白い「人」が人だまりしている町です。たとえば、馬で公道を走る男、苔に心を捧げた男、植物狂いの女、河童より川が好きな男、etc...
紹介してもしきれない面白い人たち、そしてその予備軍もごろごろ。(移住者インタビュー:https://shimokawa-life.info/interview/
 
更なる町の魅力は、その面白い人たちとすぐにつながることができること。まずは誰かとつながって、その人が他の誰かを紹介して。つながりがつながるのが下川町。町に2泊もしたら、10人以上の知り合いができるなんて良くある話。
なんでそんなことになるのかというとー
それは、あなたと一緒に下川ライフを楽しみたいからなんです!町に来てくれることを「ウエルカム!」と歓迎しているのです。

だから、移住する上で一番気になる『町への馴染みやすさ』は、たぶん日本一!

コロナ禍を縫って行われた、朝ご飯の会。道産子馬のハナちゃんも登場していい雰囲気!

コロナ禍を縫って行われた、朝ご飯の会。道産子馬のハナちゃんも登場していい雰囲気!

つながった仲間と雪板で遊ぶ。最高のひととき。

つながった仲間と雪板で遊ぶ。最高のひととき。

【田畑と海と山仕事×農家デビュー応援】

多くの自治体で新規就農(新たに農家になりたい人)を募集しています。ですが、ほとんどの場合農家になるには「夫婦でなければならない」という条件が付いてきます。結婚する人の割合がどんどん減っている現代、この条件は時代に即してないと思うのです。
下川町では、おひとりで農家になることを考えている方からの問い合わせが多いため、時代のニーズに合わせておひとりでも農家になれるよう、地域おこし協力隊の枠を新たに作りました。
 
また、下川町は素人でも用意している資金があまりなくても自立していける仕組みが整っています。
 
技術の面では、下川が確立しているフルーツトマト栽培のカリキュラムにが用意されています。1年目は農家さんの先輩から栽培技術を教わり、2年目は町の用意したハウスで実践してみます。
 
資金の面では2年の研修期間は月20万の給料が支給され、ほかにも協力隊の活動費・開業時の補助や国の補助などが活用できます。
 
もちろん、以前から用意しているご夫婦向けの補助も充実しているので、ご夫婦で農家を目指す場合もお声がけ下さい!
https://shimokawa-life.info/jumin-kyoryokutai/

まずは一緒にお話をしましょう。農務課担当者が素人さんでも丁寧に農家についての説明してくれますよ!

これまで、下川の新規就農制度を利用して農家デビューした方で、離農した方はいません。

これまで、下川の新規就農制度を利用して農家デビューした方で、離農した方はいません。

フルーツトマト栽培でしっかりと生計を立てながら、並行して別の作物の栽培をしている方もいます。

フルーツトマト栽培でしっかりと生計を立てながら、並行して別の作物の栽培をしている方もいます。

現在募集中の下川町プロジェクトはコレ!!

下川町は毎月一回オンラインイベントを実施しています。
また、現在募集中の求人やプロジェクトもたくさん!お気軽にお問合せくださいね。
 
■6/30(wed)締切 地域課題解決型下川町地域おこし協力隊
運転スキルを活かして、地域課題を解決していくチャレンジャーを募集!!
https://shimokawa-life.info/jumin-kyoryokutai/
 
■現在募集中 下川町地域おこし協力隊(農業支援員)
農家になる夢、おひとりでも夫婦でも叶えることができます。
https://shimokawa-life.info/jumin-kyoryokutai/
 
■現在募集中 しもかわ観光協会職員
可能性は無限大!あなたの思い描く“観光”を北海道下川町でかたちにしませんか!
https://smout.jp/plans/3733
 
■随時募集「1年後移住するぞ!プロジェクト」
1~2年を目途に下川町移住を目指す方が対象の、移住準備プロジェクト。
https://smout.jp/plans/1496
 
■随時募集「ベアラボ」
下川町と関わりシロを見つけるオンラインコミュニティ。表に出せないような地域課題なども発信しているので、ビジネスの種が見つかるかも!(1,000円/月)
https://note.com/bears_lab/n/nfa9d30833715
 
ぜひご応募くださいね(^^)/

イベント・ツアー内容

所要時間:個別相談は随時受付中です!(状況に応じて30分~1時間半程度。)

費用:無料

集合場所:予約はこちら:https://timerex.net/s/shimokawa.town.smoutsoudan/41595f50

解散場所:

下川町
タチバナ ユミコが紹介する下川町ってこんなところ!

下川町のことを知りたい方は、30分で町の概要をお話したオンラインイベントのアーカイブをご覧ください(^^)/
https://shimokawa-life.info/shimokawa-kaitsumami/
 
\下川町に向いている人はこんな人☝/
・地域につながりを作るのが好きな人
・面白いことが好きな人
・まちづくりやイベントに関わりたい人
・好奇心旺盛な人
・実現したいことがある人
・不便も楽しめる人

プロジェクトの経過レポート
2021/06/01

移住相談ほど濃ゆくない方法で下川町を知る、入門編のイベントが今日締切です。

4203

下川で採れたばかりの山菜が届いて、料理をして、みんなで食べる!
暮らしの豊かさを体感してもらうオンライン体験イベントです。残席わずか!
まずは山菜取りの様子をみて、検討してみてくださいね。

山菜採取の様子:https://youtu.be/1CBsmfiTbJc

詳細:https://shimokawa-life.info/yutakanakurashi-sansai/

2021/05/29

下川町はたぶん日本一馴染みやすい町!

4178

もともと移住者が多く、地元民VS移住者みたいなことはありません!
また、新しいチャレンジを応援する風土もあるので、出る杭は大切にします。
 
町民交流会「タノシモカフェ」が毎月あり、つながりづくりに利用できます!これ以外にも、毎週のように大から小からイベントがあるので、興味の向くまま顔をだしていると、いつの間にかつながりまくって知り合いだらけ。それはまちがいなく「町に馴染んだ」ってやつです。

2021/05/28

個別相談ではなく、ライトに下川町を知るにはこちらのイベントがおすすめ!

4168

下川町に移住した人は、SNSの投稿でしばしば「豊かな暮らし」という言葉を使います。いったいどんな暮らしなんでしょう?
 
このイベントは、下川町の山菜をご自宅にお送りして、みんなで料理をしながら味わいながら感じる、新感覚のオンライン体験イベントです。
観覧席も用意しているので、料理をしないで見学することも可能です。
 
山菜発送の都合上、6/1正午が申し込みの締切。(送料込み2,000円)
観覧席は6/5正午までお申込可能です。
 
定員に達した場合は、期限前に締め切る場合がありますので、ご了承ください!

詳細・申込: https://shimokawa-life.info/yutakanakurashi-sansai/

結婚をきっかけに下川町に移住してはや15年。 趣味は“面白”さがし。 この町は面白い人、面白いモノ、面白いコトがあちこちにあるから、なんだか楽しい(#^^#)
33
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}