【注目】離島×キャンパスライフ×丁寧な暮らし。オンライン授業を受けながら島暮らし。古民家・シェアハウス【海士町サテライトキャンパス】
募集終了
体験する
開催日:2021/07/01
終了日:2021/12/01

【注目】離島×キャンパスライフ×丁寧な暮らし。オンライン授業を受けながら島暮らし。古民家・シェアハウス【海士町サテライトキャンパス】

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

自宅でオンライン授業を受けているみなさんへ。
大学生活の思い出を海士町で作りませんか??
海士町サテライトキャンパスは、
「オンライン授業を海士町で受講しながら島暮らしが体験できる」プロジェクトです。

旅行・留学・人との出会い。今住んでいる場所、人から少し離れてみる。
そんな時間ってとっても大切ですよね。
でも、コロナ禍で移動が制限され、そんな機会が失われつつあります。

そんな人たちに、海士町に来てもらうことで島の暮らしを体験してほしい。
たくさんの刺激を感じてもらいたい。
そんな思いから生まれたプロジェクトです。

私たちがすること。
○島暮らしのお手伝い
一人一人に合わせて島での滞在プランを設計します。
海士町の素敵な場所や人を繋ぎます。
旅行では感じられないような、体験をお届けします。

観光以上定住未満

旅行より、もう一歩、海士町に踏み込んでほしい。
海士町のいいところも、不便なところも全部合わせて体験してほしい。
そんな思いから観光以上定住未満のコンセプトを掲げています。

○住んでみて、はじめて分かること
離島に行ったことはありますか?
田舎で生活することにどんなイメージを持っていますか?

サテライトキャンパスでは等身大の海士町での生活を体験できます。
四季を感じながら季節ごとの食材に触れてください。
豊かな海の幸を楽しんでください。
キャンプ・釣り・アウトドア 海士町ならではの楽しみ方を提案します。

○こんな要望が叶えられます
「名所を見てみたい」
「地元の人と話をしたい」
「歴史について学びたい」
「海士町の取り組みについて知りたい」
「海で遊びたい」
「挑戦している同世代と語り合いたい」
「バーベキューをしたい」
「友達と一緒に暮らしてみたい」
「美味しい名物を食べたい」
「自然と触れ合いたい」
「写真映えのする場所に行きたい」
「牛に会いたい」

○滞在場所 ”津久田邸”
海士町の東部「知々井地区」にある古き良き木造一軒家です。
日本家屋特有の風通しの良さがあり、外からは暖かい日差しが差し込みます。
表にはひらけた縁側と庭、裏にはBBQなどに利用できる平地があります。
サテライトキャンパスの利用以外にも、イベントや食事の会場としても不定期に利用されています。

○住所
島根県隠岐郡海士町知々井1633

○部屋
キッチン
リビング
縁側部屋
個室4部屋(仕切りが襖のみ1部屋)各8畳以上
シアタールーム
風呂場(シャワー)
トイレ

○設備
IH調理器
冷蔵庫
調理器具一通り
トースター
電子レンジ
炊飯器
電子ポット
コーヒーメーカー
Wi-Fi
延長コード(各部屋)

その他要望があればご用意します。

どんなところか興味があればご連絡ください。疑問点、不安な点もあると思うので連絡いただければなんでもお答えします。
遠いところですが気軽に遊びに来てください。

寿司パーティもできます。海士町のお米と、その日水揚げされたお魚。

寿司パーティもできます。海士町のお米と、その日水揚げされたお魚。

イベントスペースにもなります。コーヒーイベントを企画し、地区の方と交流を深めました。

イベントスペースにもなります。コーヒーイベントを企画し、地区の方と交流を深めました。

【離島で大学生をしませんか?】

「海士サテライトキャンパス」の募集を通してこんな人を募集しています
・どこかに飛び込むきっかけが欲しい人
・離島、地方に興味はあるけど、大学の授業も大事にしたい人
・大学生活が退屈な人
・旅行したくてウズウズしている人

○進捗レポートの使いたかについて
進捗レポートでは
・サテライトキャンパスの様子
・現在の空き状況
に加えて
・海士町での生活の様子
・おすすめしたいポイント
についても合わせて紹介していきます。

定期的にのぞいてもらえるように更新していきます。

島に来るともれなく魚がさばけるようになります。

島に来るともれなく魚がさばけるようになります。

イベントを企画しています。島に滞在する中で地域の方と交流することができます。

イベントを企画しています。島に滞在する中で地域の方と交流することができます。

●10月以降のご利用について

夏のピークが去って過ごしやすい涼しい日々が始まっております海士町です。

10月は夏休みも終わり、後期の授業が始まる時期ですね。
10月以降、授業期間でのご利用についてのご案内です。

「観光以上、定住未満」のコンセプトを体験していただけるよう、基本的に1ヶ月単位での滞在を提案いたします。
ですが、利用希望者様に合わせて期間も柔軟には対応いたします。
オンラインでの事前説明を行い、海士での過ごし方を決めていきます。

海士町に来島されてからはそれぞれの方の予定で自由に過ごし、隙間の時間で島を楽しんでいただけたらと思います。

・料金
お一人様1ヶ月あたり1万円
調味料、洗剤、シャンプー、その他生活に必要な消耗品はこちらで準備しております。
水道光熱費、インターネット費に別途費用はかかりません。
日々の食材費、ガソリン費などはそれぞれ負担になります。

料金の範囲内で、BBQといった食事会をしたい!、島の名所を巡りたい!、こんな人に会いたい!、こんなイベントしてみたい!といった要望にも可能な限り答えます。

まずは興味あるを押して見てください!

好きな時間にオンラインで作業を。

好きな時間にオンラインで作業を。

毎日お散歩をしていたら、地域の方にも認知してもらえるようになりました

毎日お散歩をしていたら、地域の方にも認知してもらえるようになりました

イベント・ツアー内容

開催日程:2021年07月01日

所要時間:基本的に1ヶ月単位での利用

費用:1週間:5000円 1ヶ月:1万円

定員:4 人

最小催行人数:1 人

集合場所:島根県隠岐郡海士町 菱浦港

解散場所:島根県隠岐郡海士町 菱浦港

海士町
合同会社FUngoが紹介する海士町ってこんなところ!

【島根県にある離島、隠岐諸島】
隠岐諸島とは島根半島の北方約50㎞先にある4つの島を指します。
それぞれの島にその島特有の色を持っていますが、中ノ島と呼ばれる海士町では「ないものはない」を島のキーワードに掲げています。
この「ないものはない」には、①無くても良い②必要なものは全てある、③なければ作ればいい、という3つの意味が込められています。
コンビニはないけれど、島には商店がある。ディズニーランドはないけれど、海や山がある。道端には牛がいる。田んぼではお米も作っているし、釣りに行けば魚もとれる。寿司がなければ作ってしまえばいいのです。暮らしの知恵をたくさん持っているご近所さんもいます。アイデアと工夫次第でどんな楽しみ方もできる、そんな色を持った島です。

プロジェクトの経過レポート
2021/10/15

新米きました!

5801

こんにちは
稲刈ブーム?の海士町です。
そこかしこで稲刈をしているのでいくらでもお手伝いできます。

海士町は離島の中では珍しく、湧水が豊富で農業の盛んな島です。
昔から、「半農半漁」の島として続いてきました。

稲と海が同時に見える海士町ならではの景色ではないでしょうか。

海士町サテライトキャンパスでは、失われつつある季節の暮らしができるようにサービスを提供したいと思っております。

地域で暮らしてきた人の仕事を手伝い、季節の恵みをいただく、「本当に丁寧な暮らし」をしませんか?

気になった方は興味あるを押してみてください!

2021/10/05

秋が訪れました

5666

こんにちは
もうすっかり涼しくなってきた海士町です。

季節は秋がやってきて、あちこちで稲刈りや秋の味覚の収穫が始まりました。

海士町サテライトキャンパスでは、失われつつある季節の暮らしができるようにサービスを提供したいと思っております。

ただ暮らしやすいところで過ごすのではなく、自然に入り込み、季節の恵みをいただく、「本当に丁寧な暮らし」をしませんか?

後期の大学の授業も始まり、オンライン履修が決まった方も多いと思います。
普段住んでいる場所を飛び出して海士町で暮らしてみましょう!

2021/09/15

津久田屋でイベント

5413

9月5日に津久田屋の縁側スペースで、作品の展示販売×コーヒーの販売を行いました。

展示販売では海士町内を拠点に活動をされている、”サンズイタイムズ”さん(漂流物を利用した作品や、手刷りのTシャツなどを製作している2人組)の初めての展示の機会になりました。

たくさんの作品が展示され、プロジェクターやスピーカーでの海の音の演出もあり、いつもとは全く違う雰囲気での1日となりました。

お客さんには、Iターンの若者だけでなく、地区のお爺さま方にも来ていただけました!ありがとうございました。

今後も不定期ですが、このようなイベントを開催していきます!

2021/08/23

海士町の日常風景

5104

こんにちは!

今回は海士町で日常的に見かけて当たり前になっている風景を紹介いたします。

それは牛です!

海士町内の山や丘には放牧地域があり、何気なく車で走っていると、ガードーレールのすぐ向こうに牛がいるなんてことがたくさんあります。
牛がよく通っている山は草の背が低かったり、土がめくれていたりと目印が至る所にあります。

遠くから眺めるとのんびりした風景が、近づいて牛を目の前にすると生物としてのパワーを感じられます。

ぜひ来島して自分の目で見てみてください!

2021/08/10

海士町のマーケットがあります

4948

こんにちは!

今回は海士町で毎月開催されているローカルマーケットについて紹介いたします。

その名も「まるどマーケット」!通称「まるど」です。
海士町だけでなくお隣西ノ島などからも出店があります。
昨年の冬から始まったものですが、非日常の特別なイベントを!というより、毎月開催し、海士町の日常の一部になるよう活動されています。

出店者の方々のお店の雰囲気がそれぞれ伝わる機会にもなります。
海士町にお越しになったタイミングと合えばぜひ行って欲しいマーケットです。

ではまた!

2021/07/21

現在の空き状況について

4747

こんにちは!

7月、8月、9月の空き状況についてのレポートです。

7月〜8月22日までは利用者がおられるため、空きなしです。
8月23日〜9月2週目までは利用者の関係で女性の方のみ利用可能です。
9月の3週目以降から空いております。10月以降も利用可能です。

とりあえず来てみるとわかる魅力いっぱいの宝島です!迷ったらとりあえず興味ありを押してみてください!

2021/07/16

8月の募集について

4703

本格的に夏になりましたね!

夏は大学生の方は夏期休暇、海士町で楽しめるポイントも倍増します!

そこで、8月、9月の期間は授業を受けながら滞在する本来のサテライトキャンパスとは少し変わって、1週間単位での滞在プラン提供のサービスを行います!

申し込みをしていただいて、事前にオンラインでプラン設計を行い、来島という流れになります。
料金は8月のみプレオープンで無料、9月以降はおひとり様あたり一週間プラン¥2,5000、2週間プラン¥4,0000、1ヶ月プラン¥6,0000くらいを想定しております

シェアハウスで友達との共同生活を楽しむもよし、一人で知らない人と過ごすもよし、ゆったりとした離島での時間を過ごしましょう!

合同会社FUngo
合同会社FUngo
今年の春から海士町へ移住しました。 観光だけではわからない海士町の魅力を、暮らしにフォーカスして、自分達と同世代の人に伝えたいと思っています。
25
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!