【まずはカジュアルに!オンラインで協力隊についてお話ししましょう!】ゆるく おもしろく つながる栗原。ヒトおこしする仲間を探しています!!
公開日:2021/10/07
終了日:2022/12/31

【まずはカジュアルに!オンラインで協力隊についてお話ししましょう!】ゆるく おもしろく つながる栗原。ヒトおこしする仲間を探しています!!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

応募するか迷ってる人。実際活動していてどうなの、任期後の生活ってどうなんだろうと考えている人。
まずはカジュアルに!お話してみませんか?

【10/9・13の説明会は終了しました。随時個別で対応していますのでお申込み下さい。】
接続方法:(基本的にZoom)
申込み:次の特設サイト内の申込みフォームから申込みください。少しでも興味ある人はまずは下部の『興味ある』ボタンをぽちっとお願いします。

※このミッションの隊員とお話したい等ご希望があれば申込後の連絡時にご相談ください。
 ただし都合により、担当職員等での対応となる可能性もあります。

※特設サイト※⇒ https://kurihara-kyoryokutai.com/

①花山地区小さな拠点づくり・移住定住推進業務
②交流・移住プラットフォーム創出プロジェクト推進業務
③文字地区再生事業業務
④農泊推進業務(農泊で田舎をデザイン!)

栗原市の一番の魅力は”ヒト”

【各ミッション概要】
①花山地区小さな拠点づくり・移住定住推進業務
自分自身や地域の仲間と可能性を重ねながら、地域の未来を切り拓く!
花山地区は、里山の風景を残す中山間地域。人口減少と高齢化が加速度的に進行するいわゆる過疎地域。
https://www.kuriharacity.jp/welcome/001/042/PAGE000000000000006950.html

花山地区小さな拠点づくり・移住定住推進業務の概要
②交流・移住プラットフォーム創出プロジェクト推進業務
都市部の若者と栗原の地域をつなぐ仕掛け人!
https://www.kuriharacity.jp/welcome/001/042/PAGE000000000000008048.html

③文字地区再生事業業務
地域資源を磨き上げ、地域の活力を生み、自らの生業づくりにもチャレンジ!
古き良き里山景観が広がる山間地域の文字地区。
https://www.kuriharacity.jp/welcome/001/042/PAGE000000000000004139.html

④農泊推進業務(農泊で田舎をデザイン!)
地の宝を農泊(農山村体験型旅行)というツールで広め、地域の活性化へ!
https://www.kuriharacity.jp/welcome/001/042/PAGE000000000000006441.html

①花山地区にある花山湖の湖畔に佇む小さな拠点

①花山地区にある花山湖の湖畔に佇む小さな拠点

②栗原市内外の老若男女が関わる場所がここにあります

②栗原市内外の老若男女が関わる場所がここにあります

まずは関わり、肌で感じてみてほしい

栗原市の活性化に貢献したい。人とのつながり・関わりを実感しながら生きていきたい。四季折々の自然の営みの中で生きていきたい。

そんな想いをもった仲間を募集しています。

③当たり前にある身の回りの自然との共存

③当たり前にある身の回りの自然との共存

④誰でも懐かしく感じる心のふるさとをみつけに

④誰でも懐かしく感じる心のふるさとをみつけに

栗原市
村田大(むらただい)が紹介する栗原市ってこんなところ!

宮城県の内陸北部に位置する栗原市。
面積の8割が森林や田畑という緑豊かな田園のまちです。

岩手県と秋田県にまたがる標高約1,626メートルの栗駒山を背景に、肥沃な大地の恵みを受け、豊かな農耕文化が育まれてきました。
2005年、10町村が合併して栗原市になりましたが、今もそれぞれの地域に独自の食文化や伝統など、古くから受け継がれてきた「暮らし」の技術(ワザ)や知恵が息づいています。

実は仙台まで新幹線で約25分で、通勤や通学もできる距離。高速道路を使えば車でもすぐですよ。
東京までも新幹線で約2時間。
遠すぎず近すぎず、都会と田舎のちょうどいい距離感。それが栗原市です。

プロジェクトの経過レポート
2021/10/16

【10/9・13のオンライン説明会は終了m(__)m】個別対応は随時受付中!!

両日ともに4名の方が参加していただきました!
現任の協力隊員から地域や活動について説明を受け、また疑問点など質問しながら意見交換をおこないました。

『疑問点が解消された』、『ますます興味を持てた。次は一度現地を訪れてみたい』などお話を受けました。

現在も個別での対応を受け付けているのでみなさんお申し込みくださいね!!

村田大(むらただい)
宮城県栗原市役所定住戦略室
宮城県栗原市出身。 その後進学先の神奈川県から栗原市内の民間企業へUターン就職を経て、栗原市役所に潜り込み現在に至ります。 まずは移住にこだわらず、栗原市の面白い人たちと関わってみませんか? 【栗原市ってどこ?】 ⇒https://www.kuriharacity.jp/welcome/010/PAGE000000000000003733.html
16
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}