「モノを売り込まない!?」ビジネスで日本の飲食業界を支える
情報を集める
開催日:2021/10/16
終了日:2022/03/01

「モノを売り込まない!?」ビジネスで日本の飲食業界を支える

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

「とにかく、困ったらハイサーブウエノ」
飲食業界でそんな評価を確立させている企業です。
ハイサーブウエノはシンクや作業台・ガス台などの厨房板金から、麺水切り器や洗浄機・フライヤーなどの調理機器まで、厨房施設に関連する製品を幅広く設計製造する板金加工屋です。
そんな企業が提供しているものは、自社ブランドの商品ではなく、「繁盛店」にするための仕組みを考え、コーディネートしながら設計、製造するというビジネスです。

「ハイサーブウエノは、自社ブランドを持ちません」

そう宣言したのは、今から10年ほど前のこと。
現社長、元晴さんが決行したのは、下請け業務を徹底的に受託することです。一度取引先が見つかれば、営業部門が稼働せずとも、その後も継続的に製造を受注することができるためです。元晴さんは、前職からの繋がりで得意先にも営業をかけ取引先の開拓に努めます。その甲斐もあり、徐々に収益があがり、黒字化に成功します。
「はじめは苦しい時期を乗り越えるために下請けの道を選びましたが、仕事をするうちにどの会社も製造場所がなく困っていることを知ります。それならば、と僕らは徹底的に黒子に徹することを決めました」今では工場の人手不足や老朽化した機械のメンテナンスに投資できないメーカーも多く、ファブレス経営に移行する会社も増えています。そこでハイサーブウエノは、彼らの代わりに製造工場の役割を担うことで、発注元が安心して営業や開発・アフターフォローに専念できる仕組みを作りました。それが「みんなの工場」です。

日本の外食産業と一緒に世界で戦っていく

アフターフォローをしていくことで、常に日本の外食産業の課題と戦ってきました。それは、「生産性の向上」です。日本の外食産業は、取扱メニューやバラエティが豊富な上、一品あたりの提供時間が非常に早いです。そのため、現場スタッフの提案を実践し付加価値を高めたり、現場スタッフへの教育をしていく必要がある一方で、人に頼った厨房の仕組みやそれによる現場スタッフの負荷、厨房環境の劣悪さなど日本の外食産業の課題は山積みです。洗い場や店内清掃をロボットに代用させることや、洗いやすい厨房設計をするなど、厨房の生産性が向上する仕組みをしっかりと作ること。それこそがグローバル展開に向けた、次のステップへの鍵だと踏んでいます。
既に大手のチェーン店から海外に事業展開出来る仕組みを一緒に創っていこうと話をもらっているので、飲食業界と一緒に「売れる仕組み「良い事例」をつくりながら世界で戦っていきたい。

イベント・ツアー内容

開催日程:2021年10月16日

所要時間:1300~1500

費用: 無料

定員:50 人

最小催行人数:1 人

集合場所:

解散場所:

スケジュール

記事を読んで頂き、この企業の事をもっと知ってみたい!三条市ってどんな町が知ってみたい!と思って頂いた方に向けてイベントを開催します!
どんな会社が、どんな思いで、そしてどんな暮らしをしているのか。仕事と暮らしフェアを通して、体験できる機会になっておりますのでぜひお申し込む下さい!

▼イベント名
新潟県三条市オンライン企業合同説明会
-地域のシゴト、暮らしのリアルに触れる-

▼実施スケジュール
第1部:参加企業紹介(各社の紹介プレゼン)
第2部:三条での暮らし紹介(市役所職員や、UIターンのゲストと対談)
第3部:企業担当者との座談会(人事担当者とのカジュアル面談を実施)

▼申し込みURL
https://peatix.com/event/2943271/view

※お申し込みの前に必ず「興味ある」ボタンのクリックをお願い致します。

参加予定企業:
三条タクシー株式会社
株式会社三条特殊鋳工所
株式会社ハイサーブウエノ
金井産業株式会社
ニューワールド株式会社
 他

三条市
三条市 地域経営課が紹介する三条市ってこんなところ!

ちょうどいい田舎、三条市。
新潟県三条市は、新潟県のちょうど真ん中に位置するものづくりの街。
人口は約10万人の都市で、中心市街地にいけばスーパーやコンビニが揃っており
少し車を走らせると山や自然が豊かな下田地域にもいける都会と田舎の側面を持つ地域。
ものづくりの技術は世界から認められており、グッドデザイン賞を受賞していたり、
アウトドア用品の有名ブランドのほとんどは実は三条市が本社だったりします。
三条市をもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください!
https://sanjo-city.note.jp/

プロジェクトの経過レポート
2021/10/15

いよいよあと1日!オンライン説明会開催!!

5804

オンラインイベントまで残り1日となりました!
地方にはどんな会社があるのか、どんな人がいるのか。
地域を知る一歩目としてご参加下さい!

-地域のシゴト、暮らしのリアルに触れる-
イベント概要
日時:10月16日(土)1300~1500
イベントURL:
https://us02web.zoom.us/j/89728148869?pwd=ZVl6S0M4SjZlVkN1cTVXNVI2NjNyUT09
ミーティングID: 897 2814 8869
パスコード: 414023
※上記からログインをお願い致します!
それでは当日お待ちしておりますので、何卒よろしくお願い致します。
※途中入場、途中退場も可能です!

2021/10/13

イベントまで残り3日!!

5788

合同企業説明会まで残り3日となりました!
おかげさまでお申し込みも続々と頂きましたので、更に参加枠を増やして引き続き募集しております!

▼申し込みURL
https://peatix.com/event/2943271/view

当日はこういったアットホームな雰囲気で出来ればと思いますのでお気軽にお越しください!

三条市 地域経営課
三条市役所 地域経営課
▼三条市HP https://sanjo-city.note.jp/ 人口約10万人の地方都市・三条市は、鍛冶技術の伝統を受け継ぎながらも、時代に合わせて革新を続けてきた打刃物の技が光る「ものづくりのまち」です。新幹線が止まる燕三条駅から車で約30分走ると、自然豊かな地域・下田郷が広がります。地方都市暮らしも、田舎暮らしも叶えられる一石二鳥なまちです。
16
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}