\海好き、集まれー!/ 釣りにサーフィン、SUP and more! 「海で働き、海で遊ぶ」ためのホップ・ステップ・ジャンプを知ろう!
募集終了
情報を集める
開催日:2021/11/06
終了日:2021/11/05

\海好き、集まれー!/ 釣りにサーフィン、SUP and more! 「海で働き、海で遊ぶ」ためのホップ・ステップ・ジャンプを知ろう!

pin 高知県
(サブエリア: 室戸市/東洋町/奈半利町)

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

突然ですが…「室戸岬」を知ってますか?
高知県の東南端。四国の右下にある岬で、国定公園に定められている自然豊かな場所です。今も大地が隆起し続けていて、長年にわたるダイナミックな地殻変動の様子を間近で観察できます。亜熱帯性樹林や独特の海岸植物が見られる壮大なロケーション。ユネスコ世界ジオパークにも認定されています。

また、陸から沖にかけて急に水深が深くなる海底地形を生かし、300メートルを超える深海から海洋深層水を採取。「室戸海洋深層水」として食品や飲料水に使われたり、健康増進施設でプールや露天風呂に活用されて人気を集めています。

この室戸岬周辺のエリアを舞台に、「海で働き、海で遊ぶ」日常を垣間見るオンラインイベントを開催します。

海に惹かれて移住してきた先輩移住者の体験談、聞いてみませんか。

室戸岬の周辺は、栄養分が豊富な海域のため漁業が盛ん! 漁師として独立を目指す方はもちろん、大敷組合等への就職を目指す方にもおすすめのエリアです。
また、SUPやサーフィンなど、海のアクティビティも充実。インストラクターなどを仕事としている人も多くいます。

室戸岬周辺の海に惹かれて移住してきた3人をゲストに迎えて、オンラインイベントを開催します。

テーマは「釣りにサーフィン、SUP and more! 海で働き、海で遊ぶ。」
2021年11月6日(土)
第1回 13:00~15:00
第2回 16:00~18:00
※2部制 ※各回内容は同じです。

\\こんな方におすすめ!//
・一次産業に興味がある方
・漁師や海の仕事に興味がある方
・漁業の就業サポート制度について知りたい方
・高知県東部の環境や人の暮らしについて知りたい方
・この地域の先輩移住者から直接アドバイスを受けたい方 など

ゲスト1人目
漁師の松尾拓哉さん(室戸市)。室戸で漁業の研修を受けて漁師になり、現在、新しい漁師の就業スタイルを確立中。漁師で生計を立てながら、漁で採れた深海生物を研究したり、子ども向け移動水族館を実施したり…、ユニークなアイデアで室戸の海の魅力を広めています。

ゲスト2人目
大阪から16年前に移住して、今では地域にすっかり溶け込んで暮らす嶋田あゆみさん(東洋町)。海から5分、潮騒が聞こえる素敵な場所でタイ式マッサージ店を経営。オフの日には旦那さんと一緒に趣味のサーフィンを楽しむことも。集落支援員や消防団、放課後子ども教室など地域の活動にも積極的に参加。

ゲスト3人目
茨城県から移住した櫻井博一さん(奈半利町)。海のアクティビティーのインストラクターとして、サンゴ礁の海をお客様にご案内するお仕事に就いています。自然がいっぱいの職場の魅力とは?

嶋田あゆみさんの職場は、海まで徒歩5分。仕事の前に海辺へ散歩。

嶋田あゆみさんの職場は、海まで徒歩5分。仕事の前に海辺へ散歩。

漁師兼「移動水族館」を運営する松尾さん。

漁師兼「移動水族館」を運営する松尾さん。

ゲストの松尾さん(室戸市在住)から一言メッセージ

大阪から室戸市に移住した松尾です。
出身は大阪市平野区。幼い頃から海と生物が大好で、専門学校卒業後は地元大阪を離れて全国の水族館で生物の研究や水族館運営のノウハウを学びました。
2016年に室戸市へ移住。「漁業体験研修(短期研修)」や「新規漁業就業者支援事業(長期研修)」を利用し、2年間ベテラン漁師の元で実践研修に参加。2019年の春に漁師として独立してからは、漁師と海洋生物研究・教育分野を両立して活動しています。

漁師の仕事のかたわら、子供向け「移動水族館」を実施するなど、いい意味で「破天荒な漁師」と呼ばれています。

私の場合、室戸市は「第二の故郷」でした。室戸市佐喜浜に知人が暮らしていて、小学生のころから、夏休みの度に遊びに来ていました。中学生になってからは、地元の漁師さんの船で水揚げのお手伝いをさせてもらうこともありましたね。僕が漁師という仕事に就こうと思ったのも、子ども時代の室戸での体験がすごく大きいです。

『来てみん? ひがしこうち』のイベントでは、毎日の暮らしや、子育て事情、室戸の魅力、地域の人との付き合い方、漁師になるまでのサポート制度などありのままにお話しする予定です。なかなか表に出てこない「実は困っていること」なども、当日包み隠さずお伝えしますね。楽しみにしていてください!

松尾さんが採取するオオグソクムシ。室戸市のふるさと納税返礼品の人気商品です。

松尾さんが採取するオオグソクムシ。室戸市のふるさと納税返礼品の人気商品です。

澳さんと3人の子供たち。港近くの一軒家で仲良く暮らしています。

澳さんと3人の子供たち。港近くの一軒家で仲良く暮らしています。

イベント・ツアー内容

開催日程:2021年11月06日

所要時間:第1回(13:00~15:00)  第2回(16:00~18:00) ※二部制  ※各回内容は同じです。

費用:無料

集合場所:

解散場所:

スケジュール

高知暮らしフェア2021「来てみん? ひがしこうち」

【開催日】2021年11月6日(土)
     ①13:00~15:00 ②16:00~18:00
【参加費】 無料・要事前予約
【会 場】 オンライン会議システムZoomを使用します

◆情熱直送! Deepトークセッション(30分)
「その道のプロに聞く!わたしが、高知を選んだ理由」
唯一無二!オーダーメイド塩職人の田野屋塩二郎(こと佐藤京二郎さん)と、高知県内の生産者から直接仕入れた食材を都内のお店で提供する岩本梨沙さん。
なぜ高知に惹かれたのか、仕事の流儀や暮らしや仕事のフィールドとしての高知について語ります。

◆テーマ別ゆるっと交流タイム(20分×3セット)
<テーマ1>釣りにサーフィン、SUP and more! 海で働き、海で遊ぶ
<テーマ2>ナスやユズ!全国有数の産地で農に就く
<テーマ3>地域の魅力にホレこみ移住!
※参加者全員に記念品プレゼント
テーマに応じた先輩移住者が参加し、高知で暮らす・働くリアルをお伝えします。
なお、当日ご希望の方には、もっとじっくり話せる個別相談タイムもご用意しています!

↓↓↓ お申込みはこちら ↓↓↓
https://forms.gle/G2jj14mbgYUtf5D96
高知暮らしフェア2021「来てみん? ひがしこうち」参加申込フォーム

合わせて「興味ある」ボタンのクリックもお願いします!

高知県
高知県移住促進・人材確保センターが紹介する高知県ってこんなところ!

★イベントの対象エリア
「ひがしこうち(高知県東部地域)」とは?
 
東洋町・室戸市・奈半利町・田野町・北川村・馬路村・安田町・安芸市・芸西村の9市町村で構成されています。山・川・海がすべて揃うダイナミックな自然やお遍路文化が息づくおもてなしの心をもった温かな人、美味しい食の魅力あふれるエリアです。
近年では、「ひがしこうち旅」というキーワードで広域観光に力を入れており、県内外からサーフィンや釣りなどの趣味を充実させたい方や、全国有数の産地で就農したい方から特に注目されています!
 
興味をお持ちいただいた方はぜひ『興味ある』をクリックしてくださいね♪

高知県はU・Iターンに本気で取り組んでいます。 U・Iターンに必要な仕事や家、暮らしの情報を市町村や産業団体、民間団体、移住支援のNPO法人等と連携して、集約し、希望者の方へご提案するなど、全力でサポートします。
34
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!