都会で大手人材会社の営業職をしていた私が、地域おこし協力隊を経てまさかの起業をすることになった話
募集終了
情報を集める
開催日:2022/06/29
終了日:2022/06/29

都会で大手人材会社の営業職をしていた私が、地域おこし協力隊を経てまさかの起業をすることになった話

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

「今の会社にこのままいてもいいのかな?」
「転職はしたけど、結局はどこの会社も同じかも。」
そんなことを考えていませんか?

大学を卒業し、新卒で会社に就職。自分の働き方に疑問を持ち転職したけど、
同じ疑問を抱き続けている。

この疑問を解決するには、住む場所を変えてみたり、「雇われない生き方」をしないといけないのかもしれないけど、
住む場所を変えたり、雇われない生き方ができるなんて、一部の特別な人だけだ。

少しでもこんな疑問が浮かんだことのある方は、是非お話を聞いてみてください。

と、いうことで!ちょっとしんみりとした話題になりましたが、
初めまして!ふくい地域おこしネットワークです。

今回は2019〜2021年度まで「めがねのまちさばえ」こと福井県鯖江市で、
空き家の利活用推進をミッションとして活動していた私こと「根本 楓(ねもとかえで)」が、
地域おこし協力隊OGとして、ひとつの地方移住の体験談をお話します。

その体験談とは…
『大阪で大手人材会社の営業職をしていた私が、協力隊を経てまさかまさかの起業をすることになった話』です!

申し込みはコチラ↓
https://forms.gle/nibSwaT7N1cVHA9y8

イベントの詳細はこちら!

【日 時】
 6月29日(水)20:00~21:00

【登壇者】
・根本 楓(元鯖江市地域おこし協力隊)
>敦賀市出身、鯖江市在住のJターン組。新卒で地元の派遣社員、転職で大阪の人材広告営業を経て、県内と言えど未知の鯖江入りしました。
 派遣社員も営業職もそれぞれ社会人としてステップアップ出来て、今の自分につながっています!自己肯定感バリ高人間。
 現在は自治体からの支援も受けつつ、いろんなご縁で仕事をいただき始めているところ。

・中谷 翔(元南越前町地域おこし協力隊)
>福井に移住して7年目、協力隊卒業して4年目。それでも生きていけています。
 変化の時代を乗り越えるため、1本の収入源に頼らない「複業暮らし」を実践中!
 協力隊任期中に町役場に提案して実現した「地域まるっと体感宿 玉村屋」の運営のほか、移住を考える方などが中長期で滞在できる「農家シェアハウスはなさか荘」を運営し、地域に関わる一歩目を踏み出したい方から、何度も地域に関わりたい方への途切れない支援を行っている。
「中谷は複数人いるんじゃないか?!」と地域の方に噂されるほど様々なことをやっているが、小さく幅広くやっているだけで、意外とやっていけるのが田舎の強みだと実感している今日このごろ。

【参加方法】
 オンライン
 ※Zoomを使用します。
  応募フォームからの申し込みのほか、『興味ある』『応募したい』を押してくださった方にも、応募フォームのURLをお送りします!

【参加費】
 無料

【お話する内容】
・地方移住のリアル話 〜夢は持ちすぎない方が良い〜
・地方にある空き家の実態 〜意外とお金かかります〜
・どうして独立しようと思ったの? 〜マインドが変わったきっかけ〜
・地方での仕事の作り方 〜困りごと見つけの達人になれっ〜

福井を全く知らない人でもOK!地域おこし協力隊ってなに?という方でもOK!
地方移住に興味のある方はどなたでもウェルカムです😊
また、今回は同じく元地域おこし協力隊の中谷さんと、福井県定住交流課の若手エース嶋田さんから、
「地域おこし協力隊とはなんぞや」という基本的な仕組みのお話もあります。
「🔎地域おこし協力隊 失敗」「🔎地域おこし協力隊 闇」で調べる前に必見ですよー!

余談ですが、福井県庁は現場主義を徹底した働き方で、特に定住交流課や県民活躍課を筆頭に
すっごくおもしろい働き方や取り組みをしているんですよ!若手がイキイキしている県庁だと思います!(根本談)

根本です。地域のおばあちゃんから空き家の情報収集しているところです!盗撮ではないのでご安心を!

根本です。地域のおばあちゃんから空き家の情報収集しているところです!盗撮ではないのでご安心を!

地域の農家さんのもとでお手伝いをした時の中谷さん。笑顔が素敵です!

地域の農家さんのもとでお手伝いをした時の中谷さん。笑顔が素敵です!

福井県地域おこしネットワークってどんなところ?

福井県の地域おこし協力隊OBOGが集まってできたグループで、2021年から活動しています。
主な活動内容は、福井県の地域おこし協力隊の採用サポートや、現役隊員の支援・相談サポートなど。
とは言ってもまだまだ活動し始めたばかりで、お互いの情報共有や連携が少なかった福井県の地おこ※隊員同士が繋がることで、
もっと福井が楽しくおもしろく盛り上がるのではないかと、メンバーが集まってワクワクしています!!

※地おこ・・・地域おこし協力隊のことです!福井県では「地おこ」と略しています!かわいい表現ですね🤗

ふくい地域おこしネットワークのメンバー紹介
詳細はHPから!
https://fukui-local.net/

阪野 真人(元若狭町地おこ)
高田 慎平(元高浜町地おこ)
高橋 要 (元福井市地おこ) 
中谷 翔 (元南越前町地おこ)※登壇者
根本 楓 (元鯖江市地おこ) ※登壇者

「自分らしい生き方を見つけて福井に残る選択をしたOBOG」が揃っています。
地方で暮らす。知らない土地に根を張る。そんな生き方に興味のある方は、ぜひ今回のセミナーにご参加ください!

色んな地域の隊員と合同研修を実施しました。先輩隊員のもとでフィールドワーク!

色んな地域の隊員と合同研修を実施しました。先輩隊員のもとでフィールドワーク!

OBOGと現役隊員との交流も実施しています!

OBOGと現役隊員との交流も実施しています!

イベント・ツアー内容

開催日程:2022年06月29日

所要時間:1時間程度

費用:無料

集合場所:オンライン(Zoom)

解散場所:

スケジュール

6月29日(水)20:00~21:00
・地域おこし協力隊の簡単な説明(中谷、嶋田)
・地方移住体験談(根本)
・福井県ってどんなところ?

福井県
福井県定住交流課が紹介する福井県ってこんなところ!

幸福度ランキング4回連続日本一! “都会が嫉妬する県”
福井県の魅力をちょっとだけ紹介します!

「スーパーがスーパー。」
水揚げされたばかりの新鮮な魚介が並ぶスーパー。
冬にはブランドガニまで!高級スーパーに劣らない品揃え(しかも安い!)で、お買い物に行くのが超楽しみな楽しみな毎日です✨

「保活、不要。」
待機児童がゼロ!保育園や幼稚園、こども園への入園活動は必要ありません。
子どもを安心して預けられるので、ママもパパも自分らしくイキイキと働けます!

子供学力・体力は全国トップクラスで、教育環境も充実しています!!

移住相談は東京、大阪、京都、名古屋、福井にある「福井暮らすはたらくサポートセンター」まで、お気軽に相談ください!
https://www.fukui-ijunavi.jp/contact_us/window
移住の下見や現地案内をサポートする移住サポーターさんも活躍しております😊

プロジェクトの経過レポート
2022/06/24

開催まであと5日です!

開催まであと5日となりました!
今回はゆる~くお話できればと思いますので、是非お気軽にご参加ください😊

福井県の移住、地域おこし協力隊担当です! 福井県ってどこ?と思う方もいるかもしれませんが、自然だけでなくて面白いことをやっている地域や、人、魅力的な資源がたくさんです😊 各種セミナーも随時開催しているので、地方移住に興味がある方はぜひ一度ご参加ください!
23
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!