1週間の”無料”の移住体験!大分県竹田市のシェアハウスのPRサポートをしませんか

大分県竹田市につくったシェアハウス『 暮らす実験室SIKA』は、現在住人を募集しています。

この街に、私たちが東京から移住してきてもう6年。1つ目のシェアハウス『暮らす実験室IKI』を作って3年。暮らしてみると、本当に魅力に溢れているんです。

もっと多くの方にこの暮らしの魅力を味わって欲しいと、古い家を1年半かけてセルフリノベーションして2つ目のシェアハウス『暮らす実験室 SIKA』を作りました。

このシェアハウスに今、2つの空室があるので、どうせなら、私たちの目線だけでなく、いろんな人の目線でこの暮らしを紹介して欲しい。
私たちの言葉や発信では響かなかった人たちへ、届くきっかけになるかもしれない。

そこで!
1週間の体験移住を滞在費無料で提供
体験レポートを写真と文で作成いただき
PRのお手伝いをしてもらう

というプロジェクトを立ち上げてみました。

これまで滞在してくれた方を見ていて、リモートワーカーにぴったりな拠点なんだなぁと感じたので、対象は「リモートワークを今している方orしたい方」としてみます。

>自然溢れ(久住山や祖母山などユネスコジオパークに登録されている自然が身近にある)
>歴史の趣ある街並み(城下町内にシェアハウスはあり、武家屋敷通りまでもすぐ近く)
>温泉三昧(徒歩10分の場所に1つの温泉、車で30分圏内に10以上の温泉あり)
>おもしろい人いっぱい(移住者も多く、アーティスト・作家さんも多い)
>食のレベル高い!(農家山が直接届けてくれる有機野菜に自家製米。田舎町なのに飲食店レベル高い)

暮らしやすくて、落ち着くのに、刺激的〜。

ぜひ、この日々を体験して、レポートしてみてくれませんか?

あれ?すぐに満室になると思っていたシェアハウス、満室にならないぞ!

私たちは2017年に東京からここ大分県竹田市に移住をして、それをきっかけに、次々に変化が連鎖して、人生が楽しくなりました。

移住したからといって、すべて変わるわけではないし、誰もが人生楽しくなるわけでもない。でも、場所を変えること、その舞台として田舎町を選ぶこと、私たちの場合はここ大分県竹田市でのシェアハウス生活をスタートしたことは<暮らし方を変えるきっかけ>をたくさんもたらしてくれました。

そんな<暮らし方を変えるきっかけ>をもっと拡散したい。そんな思いで、2つ目のシェアハウスを1年半かけて完成させました。

オープンしてから半年。2つの部屋で住人を募集しています。1つ目のシェアハウスはずっと満室だったし、これだけいい空間だからすぐ満室になると思っていた〜!

あれ、こんな田舎町にいい感じのシェアハウスを作ってもニーズはないのか?そんな不安が頭をもたげたのは事実。いやいや、そんなことはないはず!!

ポジティブに考えれば、これはチャンスだな、と。
1つしかシェアハウスがなかった頃は、満室続きで、PRしようにも、部屋がなかった。
今やっと、知ってもらう努力をするステージにこれている。
新しい生き方を模索する人に向けての、一つの選択肢としてPRしようと思い至りました。

でも、どうせだったら、私たちの目線だけでなく、いろんな人の目線で、この暮らしを紹介したらおもしろいかも。
それは、私たちの言葉や発信では響かなかった人たちへ、届くきっかけになるかもしれない。

じゃあ、どんな人に、この暮らしを体験して欲しいか?と考えた時に、東京に住んでいた頃の自分たちが浮かんできました。

2017年まで、私たちは東京で働いていました。その頃、夫婦ともにフリーランスで、自宅やコワーキングスペースを仕事場として働いていた。

そんな場所に縛られない働き方をしていた私たちにとって、地方移住はメリットだらけでした。暮らしやすいし、働きやすい。お金もかからない。必要とするお金が減るので、働き方にも暮らしにも余裕が生まれた。

よし、リモートワークをしている人たちに、この暮らしを体験してみてもらうプロジェクトにしてみよう。

みんなで田んぼで米作りしてます!

みんなで田んぼで米作りしてます!

はじめは三週間だけ滞在してくれてその後住んでくれた

はじめは三週間だけ滞在してくれてその後住んでくれた

新しいライフスタイルを模索する、リモートワーカーの皆さんへ

▼対象
☑︎移住or多拠点など新しいライフスタイルを模索している方
☑︎リモートワークを今している方orしたい方

▼すごし方
大分県竹田市の暮らしを、シェアハウス『暮らす実験室SIKA』で満喫できます。
古い歯医者さんをベースに1年半かけてセルフリノベーションした、広々とした空間。
時間があれば一緒に散歩したり、ごはんを食べたり。
今回はリモートワーカーの方を対象としているので、お仕事の合間に、可能な範囲で、いろんな交流をできたら幸いです。

▼働ける場所
・各個室
 シェアハウスの個室でも仕事がしやすいように、テーブルと椅子を用意。
・シェアハウス『暮らす実験室 SIKA』のリビング
・オーナーである私たちが住む『暮らす実験室 IKI』のコワーキングスペース

その他、近所にある図書館、カフェ、コワーキングスペースなど、Wi-Fiのある場所多数で気分に合わせて働く場所を選べます。

▼体験して欲しいこと
・田舎暮らし(自然と人と近い感じ、美味しい食べ物、過ごしやすさ)
・シェアする暮らし(あったかさと、自由。ちょうどいいつながりを味わって欲しい)
・出会い(おもしろい人がいっぱい!)

リノベーション期間はたくさんのボランティアさんが参加してくれました

リノベーション期間はたくさんのボランティアさんが参加してくれました

前出のリノベーション写真がこんなリビングキッチンに!

前出のリノベーション写真がこんなリビングキッチンに!

大分県竹田市のシェアハウスのPRサポートをしませんか?!

※1週間(6泊7日)までの滞在費は無料です。
(大分県竹田市までの移動費・滞在中の食事などは自己負担でお願いいたします)

 1週間以上滞在の場合は、ウィークリープラン、マンスリープランでの料金が発生します。
 詳細はサイトを確認ください。

▼滞在中あるいは、滞在後に以下の方法で、暮らす実験室SIKAのPRをしていただきます。
 
(1)ご自身のSNSやブログ、動画配信チェンネルでの発信
投稿数や内容に関しては、ご自身の通常の投稿ペースや内容に応じて、相談し決定。

(2)暮らす実験室のSNSでの発信用のテキストと写真の作成
働き方や、得意不得意に応じて、投稿数や写真の数を事前に相談し決定。

(3)自由
動画、絵、歌など、なんでも!この暮らしの一部を表現し、なんらかの媒体で発信。
これならできるかも、やってみたい。なんでも相談ください。

夜はみんなで食事したり語ったり歌ったり

夜はみんなで食事したり語ったり歌ったり

月一のマルシェ開催や朝に城に登ったりと竹田ならではの暮らしを体験してほしいです

月一のマルシェ開催や朝に城に登ったりと竹田ならではの暮らしを体験してほしいです

暮らす実験室
登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
竹田市
市原史帆が紹介する竹田市ってこんなところ!

▼自然と歴史、温泉…充実した暮らしの舞台

大分県竹田市は、九州のほぼ中央、大分県の南西部に位置しています。「阿蘇くじゅう国立公園」内のくじゅう連山、その麓に広がる「久住高原」、ユネスコエコパーク選定の「祖母山」などに囲まれ雄大な自然を満喫できます。

竹田市は難攻不落の城として知られた「岡城」の城下町としても栄えた町で歴史に触れるスポットが多いのも魅力の1つです。シェアハウスは「武家屋敷跡通り」の近くにあり、情緒ある街並みでの生活をしてみたい方にもおすすめです。

周辺には、イタリアン、フレンチ、和食など飲食店もバラエティー豊かに揃っており、地方ならではのリーズナブルな価格で楽しめます。

温泉も豊富で、長湯温泉を筆頭に様々な泉質の温泉を楽しめます。まるでラムネのようなシュワシュワした気泡に包まれる高濃度の炭酸泉や飲泉、街中にあり丸見えの露天風呂「ガニ湯」など珍しい体験ができるスポットも。ぜひお気に入りの温泉を見つけてみてください。

市原史帆
暮らす実験室

2017年に家族で、東京から大分県竹田市へ移住し、合同会社fufuとしてシェアハウス「暮らす実験室」2件の運営、マルシェの開催、古民家のリノベーション、空き家をリノベーションしたホテル「竹田まちホテル」の運営など様々な活動をしています。

「人と自然とつながる、循環する暮らし」をテーマにしており、運営においてなるべく古いものを活用(古民家・古材)したり、コンポストの設置、量り売りコーナーを設け脱プラの実践をしたりしています。

また、2022年からは耕作放棄地を活用し、地元の自然栽培の農家さんに教えてもらいながらの米づくりを始めました。シェアハウスの住人や興味がある人が集い、楽しみながら「持続可能な農」を学び、豊かな食卓を楽しんでいます。

これからSMOUTを通して、地方での「移住」「働く」「DIY」「ものづくり」などの魅力をみなさんにも知って共感してもらえるような繋がりにしてみたいです。

33
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
訪問しました!
移住決定しました!
{{WANTED_TEXT}}