東京おもちゃ美術館からぬくもりあふれる木のおもちゃが大集合!【木育キャラバンin智頭町】
体験する
開催日:2024/08/11
終了日:2024/08/11

東京おもちゃ美術館からぬくもりあふれる木のおもちゃが大集合!【木育キャラバンin智頭町】

木育は、子どもの頃から木と触れ合い、木の温もりを感じてもらいながら木の文化への理解を育む活動です。
智頭町は平成29年3月3日に鳥取県で初の「ウッドスタート宣言」をし、赤ちゃんの誕生記念に木のおもちゃを贈呈する取り組みを毎年実施しています。

\入場無料!お子さんと一緒にお越しください/

子育て世代の方に木を生活に取り入れることの良さや、「森を育てる」という意識を広げるため、木育キャラバンin智頭町を開催します。
全国から集まったぬくもりあふれる木のおもちゃをお楽しみください!

智頭杉ワークショップも同時開催!(有料)

●箸づくり体験(ノミとカンナ)
智頭杉を削って箸づくり♪
杉の香りたっぷりのMY箸を作ってみませんか?
体験料500円/木のおもちゃ販売あり

●森のカケラすくい(ASNARO)
たらいの中の木のかけらをポイですくうゲーム!
ポイに乗せられた分だけ、かけらを持ち帰れます。
体験料300円

箸づくり体験

箸づくり体験

森のカケラすくい

森のカケラすくい

その他のコーナーも充実!(無料)

●地域通貨「杉小判」お絵かきコーナー(智頭町木の宿場実行委員会)
子どもたちやその家族に、山に関心を持ってもらうためデザインコンクール開催中!
あなたのイラストが令和7年度発行の杉小判に!?
(入選者には杉小判のプレゼントがあります)

●保健師の子育て相談コーナー(智頭町保健センター福祉課)
お子さんの離乳食相談や幼児の野菜嫌いなどの相談を受け付けます。
レシピの配布もありますので、お気軽にお越しください。

お絵描きコーナー

お絵描きコーナー

子育て相談コーナー

子育て相談コーナー

智頭町は杉のまち

智頭町は、このまちで暮らす子どもたちに将来にわたり森林の大切さや森への親しみを感じてもらうとともに、ふるさとを大切に想い、誇りに感じる心を養ってほしいと願っています。

イベント・ツアー内容

開催日程:2024年08月11日~ 2024年08月11日

所要時間:10時~16時

費用:入場無料/有料ワークショップあり

定員:250 人

集合場所:智頭町保健・医療・福祉総合センターほのぼの 1階 ひだまりホール

解散場所:

スケジュール

安全面の配慮から、保護者の皆様には、お子様から目を離さないようにご配慮をお願いします。

智頭町役場山村再生課
登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
智頭町
智頭町役場 山村再生課が紹介する智頭町ってこんなところ!

智頭町の人口は6,300人程度。
位置:北緯35度15分43秒 東経134度13分46秒
面積:224.70km2
鳥取県の東南に位置し、周囲は1,000m級の中国山脈の山々が連なり、その山峡を縫うように流れる川が合流して千代川となり、日本海に注いでいます。長い年月を経て鳥取砂丘の砂を育んだ源流のまちです。総面積の93%が山林で、スギをはじめとする見渡す限りの緑が一面に広がります。
智頭町では”森林は町の大切な財産”としてとらえ、森がもつ癒し効果に着目し「森林セラピー(R)」をまちづくりのメインテーマのひとつとして取り組んでいます。
智頭町のキャッチフレーズは「緑の風が吹く”疎開”のまち智頭」。ゆったり深呼吸できる豊かな自然空間と人々のつながりを育むまちづくりに取り組んでいます。

※ プロフィールはまだありません

1
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
訪問しました!
移住決定しました!
{{WANTED_TEXT}}