【熊本県】シェアリングエコノミーで天草の離島をプロデュース!一緒に島を盛り上げる、地域おこし協力隊を募集します!
募集終了
働く・住む
公開日:2020/12/04
終了日:2020/12/26

【熊本県】シェアリングエコノミーで天草の離島をプロデュース!一緒に島を盛り上げる、地域おこし協力隊を募集します!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

九州は不知火海に浮かぶ島、御所浦島。この小さな離島地域は多くの過疎地と同様に大小さまざまな課題が山積みになっています。

 大きな問題は人口減少・高齢化にはじまり、産業構造や交通の課題、空き家問題、デジタル化対応の遅れ等々これらの課題を解決し、持続可能な地域社会を作ることは容易ではありません。

 しかし、小さな、限られたサイズの離島地域だからこそ、新たなアクションが生むちょっとした改善で地域社会が大きく変わる可能性を秘めています。
 私たちにあなたの力を貸してください!

私たちは今、シェアリングエコノミーで島の課題を少しでも解決したいと思っています!

 御所浦は離島ですが光回線が引かれ、インターネット利便性の高い地域です。その利便性を活用して、シェアリングエコノミーを活用した地域づくりをしていただきます。
具体的な業務内容は、隊員の興味関心や能力に合わせて私たちも一緒に考えていきますが、空き家を活用したシェアリングエコノミーや離島地域特有の海上タクシー(貸切船)を使ったシェアリングエコノミー等を想定しています。
 インターネットの利便性の高さを利用して、ワーケーション施設としての活用やゲストハウス・民泊の企画・実施などが考えられます。
もちろん空き家活用として移住定住促進の広報や移住体験ツアーなども並行して実施いただいて構いません。
空き家の調査や活用は自治体(天草市)も力を入れていますので、共同で実施する可能性もあります。
 定期船航路以外の時間やルートを担う島民の生活の足である「海上タクシー」
その海上タクシーの乗り合い運航をICTやAIを使って最適化し、島民の交通利便性の向上や海上タクシー事業者の収益向上、さらに観光客やビジネスマンの往来も活発にするような事業が考えられます。

クルージング

クルージング

化石採集

化石採集

 御所浦の特徴である白亜紀の地層を活かした「化石採集クルージング」や、島民との交流会が人気で毎年応募開始後すぐに定員となる「島あじマラソン」など、事業を企画・実施する島民をサポートいただきます。
 また、御所浦の眺望地を活用した観光ルートづくりにも参加いただき、ガイドなどを担ってもらえればと思います。

募集〆切 2020年12月26日(土)

●月 給  200,000円
●勤務地  熊本県天草市御所浦町牧島
●内 容  シェアリングエコノミーによる地域づくり(地域おこし協力隊)
●雇 用  業務委託(副業可)
●住 居  当初の住居は御所浦アイランドツーリズム推進協議会にて用意
●車 両  業務で使用する車両は御所浦アイランドツーリズム推進協議会にて準備します
 募集要項・募集はこちらから→ https://www.goshoura.net/chiikiokosi/

天草市
くまもと移住定住支援センターが紹介する天草市ってこんなところ!

熊本県は、雄大な自然と歴史にはぐくまれ、豊かな水とおいしい食物の宝庫です。
45の市町村には、海、山、川、田舎とバラエティに富んだ地域があり、様々な暮らしの選択ができます。農林水産業も盛んで、古来より「火の国」と呼ばれてきた熊本では、豊かな自然とその地形や気候を活かして、たくさんの農林水産物が生産されています。また、豊かな水に恵まれた熊本には、九州シリコンアイランドの中でも有数の半導体関連企業が立地しています。

熊本県は、雄大な自然と歴史にはぐくまれ、豊かな水とおいしい食物の宝庫です。 45の市町村には、海、山、川、田舎とバラエティに富んだ地域があり、様々な暮らしの選択ができます。農林水産業も盛んで、古来より「火の国」と呼ばれてきた熊本では、豊かな自然とその地形や気候を活かして、たくさんの農林水産物が生産されています。また、豊かな水に恵まれた熊本には、九州シリコンアイランドの中でも有数の半導体関連企業が立地しています。 熊本に移住したい、熊本に興味があるという方のお手伝いをしています!
51
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
島にしかない魅力って言葉に表せない何かがありますよね
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!